FC2ブログ

amataro's note



06
Category: 未分類   Tags: ---

2019 桜

DSC_20182333_2019040621491037b.jpg

寒さも和らいできたと感じられたら一気に満開になっていた桜を撮りに、自転車(ママチャリ)で出かけました。


DSC_20182351_20190406214911f32.jpg

DSC_20182371_201904062149135a9.jpg

DSC_20182376_20190406214914bba.jpg


山の方はまだこれからでしょうから、人の少ない時間にゆっくり撮りにも出かけたいと思っています。

スポンサーサイト


16
Category: 未分類   Tags: ---

ぶらり房総

久しぶりの平日休み、千葉方面へぶらりと出かけてみました。

2018IMG_9863.jpg

陽が登って来た頃に浮島からアクアラインへ。 空には雲ひとつなく快晴の夜明けです。

館山自動車道から君津PAまで走って一休み。 肌寒さはありますが、日差しの暖かさを感じます。 

 2018IMG_9867.jpg

君津スマートインターで高速を下りて、マザー牧場方面へとハンドルを切ります。

菜の花が道端に先揃っているマザー牧場を越えて、465号を左折。 だいぶ気温も上がってきました。

2018IMG_9872.jpg

88号を下って行きます。 すれ違う車もほとんどなく、視界の開けたところはアクセルを開けていきます。
突き当りを左折、長狭街道を少し走って右折し、山を登った先の大山千枚田のパーキングに車を止めました。

2018IMG_9875.jpg

水を張り始めた棚田に太陽が反射して、のどかな風景を作っていました。
風が吹き始めて、てっぺんの見晴らし台では体をゆすられるほど。 

長狭街道(しかし何という名前だ。。。)をさらに進んで、鴨川の市街まで来て海沿いを左折。
81号をまた山の方へと登って行きます。

2018IMG_9879.jpg

綺麗に舗装された道幅の広い道を走っていきます。 ここはあまり車も走っていなくて、とても走りやすい道です。

2018DSC_2293.jpg

しばらく走ったので途中で休憩。 風がない陽だまりはすっかり春の様相です。

またしばらく行くとリアル1車線。

2018IMG_9882.jpg

ところどころ開けた道に出たところで、アクセルを開けてやり、また細い道と繰り返して、突き当りの465号を右折。
養老の滝とは反対方向の粟又の滝の駐車場へ車を止めました。

2018DSC_2321.jpg

まあ、平日のこんな時間に滝を見に来る人もおらず、独り占め、いや独り寂しくマイナスイオンを浴びて充電。

iPhone Xを使っていますが、今更ながら最近の携帯のポテンシャルに驚きます。
流石にダイナミックレンジは狭く白飛び、黒つぶれは免れませんが、この小さなデバイスで4Kの映像が撮れるというのはすごいですね。



この辺りは野生の椿が結構咲いています。 

2018DSC_2325.jpg

一人で滝見て花撮って何してるのか自問自答しながら、朽ちかけた階段登り戻りました。

2018DSC_2324.jpg

来た道を戻り、養老渓谷をパスして久留里の町へ。

2018DSC_2301.jpg

遅咲きの河津桜ですかね? 道沿いにいくつか見ることができました。

木更津東インター手前の道の駅でしこたま野菜を買い込んで、またアクアラインへ。
風がかなり強くなってきて、比較的背の低い自分の車でもかなりハンドルを取られました。

2018IMG_9902.jpg

海も白波が立っているのが見えます。
大きな風を受けて車をゆすったすぐ後に、追い越し車線を走っている前の大型トラックの荷台から15cm角ぐらいはあろうかという2m超の角材が3本ほど風に舞いあげられ路上に。 
フルブレーキをかけてハンドルをどっちに切るか構えているうちに、角材は走行車線へと転がっていき難を逃れました。

走行車線ではトレーラーが同じくフルブレーキで停車を余儀なくされているのがサイドミラー越しに見れました。
落とした当の大型トレックの運転手は気づいていないらしく、そのまま追い越し車線を走っています。

いやはや、高速では死亡事故にも繋がりかねない重大な過失だと思うのですが、こういう取り締まりはなかなか難しいのでしょうか?
目撃者の自分も高速運転中では電話もかけることもできず、ただ事故が起きていないことを願うばかりです。

家まで戻り、ドライブレコーダーの記録を見てみましたが、ちょうど上書きされてしまったところでした。
どうやら付属の8GBのメモリーカードでは1時間ほどの映像しか残せないようです。

容量の大きなカードと差し替えるべく、帰って早々アマゾンに注文をした次第です。


3月も中旬を越えて春らしさが感じられるドライブとなりました。 そろそろ冬に走れなかったところにも足をのばせそうですね。


08
Category: 未分類   Tags: ---

プチメンテナンス

現在2018年版のナビゲーションマップを使っているのですが、2019年版が昨年末に出ているのでアップデートしました。

正直それほどの変更はないかと思うので、今回はパスしても良かったのですが、やはり地図は新しいに越したことはありません。

マップデータを購入してダウンロード。 USBメモリーに展開して車両のUSBポートに差し込み、認識するとデータを読み込むか聞かれ、その後は自動的にプロセスが進みます。

2019IMG_9661.jpg

結構時間はかかりますが、エンジンを切ってもまた途中から始めてくれるので、移動中でも可能です。

2019IMG_9663.jpg

関東近辺ですと

東関東自動車道 茨城空港北IC ~ 鉾田IC
首都高速10号晴海線 晴海出入口~ 豊洲出入口
新東名高速道路 海老名南JCT~ 厚木南IC

が新しく追加された道になっています。


リモコンキーの反応が良くないことが何度かあったので、電池を入れ替えます。
蓋を開けてみると、CR2450というちょっと大きめのボタン電池が入っていました。 これがなかなか売ってなく、電気屋を2軒まわって最後の1つを手に入れました。

2019IMG_9673.jpg

もう少し汎用性のあるモノを使ってもらえると入手しやすいのですが、なにか理由があるのでしょうね。
まあそんなに頻繁に変えるものでもないので、これで当面は大丈夫かと思います。

以上、プチメンテナンスでした。


27
Category: 未分類   Tags: ---

2019 梅

 
2019DSC_2248.jpg


今年は2月下旬にして暖かさを感じる日が多いですが、時期的には梅が見ごろを迎えている頃です。 毎年定点観測地となっている池上梅園も見ごろを迎えている頃ですが、今年はちょっと足を延ばして湯河原梅園に行ってみました。

2019IMG_9810.jpg

いつもは小田原厚木道路から箱根方面へハンドルを切ってしまいますが、西湘バイパス、135号方面へ。 
雲の多い空ですが、雨の心配はなさそうです。

湯河原梅園の開園時間は9時との事ですが、9時前にも入園はできるようです。
駐車場がだいぶ手前になってしまいますが、人手の少ないうちに入れるのであればと入口までの坂を10分ほど歩きました。

2019DSC_2208.jpg


まだ蕾の木もありましたがほぼ満開と言っていいタイミングでした。

2019DSC_2213.jpg

よく見る梅らしい花を咲かせているこの品種は「楊貴妃」という名前がついていました。 

2019DSC_2234.jpg

真っ白な花も梅らしいですね。 白加賀という品種らしいです。
梅の品種はすごい数があり、見た目だけで判断するのは難しいので、幹に札がかかっていり立札があったりするので、花と一緒に写真に収めるようにしています。

2019DSC_2240.jpg

この梅園は山の斜面に野生の木のように規則性なく梅が一面植えられているので、山肌一面が彩られます。
反面どこを歩いても坂なので、重い荷物を抱えているとしんどいです。

2019DSC_2269.jpg

流石に上まで登る体力も装備もなく、中腹をウロウロして降りてきました。
後ほど山の上にも入口があることを知るのですが、下調べ不足でした。

2019DSC_2259.jpg


少し出遅れたかなと思ったのですが、ちょうどよい時期に来ることができたようです。
しかも開園時間前に入れたので、人手もほぼ無くゆっくり見て回ることができました。

やはり湯河原に来たら温泉には寄りたいと思い、近くで探すと「ゆりとろ嵯峨野沢の湯」という日帰り温泉があったので、細い道を走ります。
少し不安になるような細い道を曲がった先にありました。

2019IMG_9822.jpg

広い露天風呂を貸し切り状態で堪能しました。 湯河原の町を見下ろす位置にあるこの温泉は静かで広く、また近くに来た際には寄りたいと思いました。

2019DSC_2272.jpg

少し冷たい風が湯上りには心地よく、しばし相模湾を眺めてから帰路へ。

この日は時間制限ありで、梅と温泉だけで帰ってきましたが充実した時間を過ごすことができました。


09
Category: 未分類   Tags: ---

新型3シリーズ

新しいBMW3シリーズが昨年発表されて、もうモデルチェンジなのかと思っていましたが、現在の3シリーズが発表さえたのが2012年1月なので、すでに7年も経っているんですね。

たまたま通りがかったBMW Group Terraceに青い車体が展示されていたので、コーヒーを買いつつ見てきました。

2019IMG_9748.jpg

新しい3シリーズのコードネームはG20。 もうコードネームは追いきれません。
現行モデルよりも幅で16mm、長さで85mm大きくなっているというので、ミドルセダンと言っていいのか分からない大きさです。

2019IMG_9750.jpg

パット見た感じではそれほど大きな感じはしませんでしたが、実際に乗ったらそらなりに大きさは感じそうです。
近くで見てみると、現行に通ずるデザインと新しいラインがうまく組み合わされているのが分かります。

この青はE36の時代にあった「アブスブルー」を明るくしたような青で、綺麗な色でした。

2019IMG_9749.jpg

ヘッドライト周りは今のBMWのデザインに準ずるものですね。 現行の3シリーズが出た時ほど攻めてはないような感じです。
キドニーグリルがここのところ発表されるモデルはどれも大きくなっていますが、個人的にあまり大きな鼻は好みではありません。

2019IMG_9752.jpg

内装は高級になったなぁという印象です。 使っているマテリアルも質素な感じはしなくなってきました。 
展示車なのでオプションてんこ盛りなのかもしれませんが、それにしても質感はだいぶ上がっているように見えます。

全体的にキャビン周りは7/5シリーズの流れに乗った、直線基調のドイツらしいデザインですね。

2019IMG_9754.jpg

現在の3シリーズから順当な進化というイメージを持ちました。 このクラスではあまりチャレンジはできないのでしょうね。

ディーラーに置かれる日も近いでしょうから、いつかは試乗してみたいと思いますが、ちょっと自分の欲しい車ではなさそうな感じではあります。

新しいモデルへの興味より、もう7年も経ったのかと時間の過ぎる早さに驚きました。



1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom