amataro's note


"未分類" posts

12
Category: 未分類   Tags: ---

オイル交換



現在の走行距離44,600kmにてオイル交換。
前回に引き続きパワークラスターのMエンジン用にブレンドされた0W30のオイルに交換です。

交換後に違いが感じられるというのは、前のオイルが劣化していたという事なんだと思いますが、やはり純正のオイルにはない軽さと静かさです。
逆に純正のオイルは1万キロ走ったあとでも、交換後のフィーリングにあまり差がありません。 ある意味コストパフォーマンスが良いオイルなんだと思います。

走りだしのフリクションの少なさと吹け上がりのスムーズさを感じながら首都高にて帰宅。 
やっぱりエンジンがスムーズだと気持ちがいいですね。

スポンサーサイト


26
Category: 未分類   Tags: ---

北茨城ドライブ

今年に入ってからというもの、車は完全に移動の手段となっており、ただ闇雲にトリップメーターの数字だけが増えておりました。
やっと忙しさもひと山越えた時にDachiさんからお声かけいただき、茨城方面へとドライブに出かけました。

IMG_20187167.jpg

夜明け前の常磐道を下って友部SAまで詰まることなく走ります。 途中から路面はウエットに変わりますが、天気は良さそうです。

友部SAで今回朝だけお付き合いいただくことになった松さんと合流。 予定がある日にお呼び立てしてすいませんでした。

高速を下りてからは松さんに先導いただき、いつものジョギングコースというルートへ。

R20180011818.jpg

ところどころ霧に包まれますが、概ね天気は良いようで気温も少しづつ上がってきました。

DSC_20180124.jpg

DSC_20180126.jpg

どうやらこの先もウエットの路面は続くようなので、まあ探りながら行きましょう、ということでDachiさん先頭で後に続きます。

毎回後ろを走っていて思うのですが、このE90 M3はスイスイと泳ぐようにコーナーを駆け抜けて行きます。
ただひたすらそのテールを追いかけて走りました。  

途中からは松さんを先頭にDachiさんに続いて走ります。   が、あっという間に2台とも視界から消えてしまいました。。。。
パワーとトルクで分があるはずのM4ですが、どうやら走り手に問題があるようです。

車はなんともないようですが、ドライバーの頭がオーバーヒート気味でPITと呼ばれるコンビニの駐車場へ。

DSC_20180140.jpg

松さん曰く、常連さんはこのロードコンディションであまり集まっていないとの事。 それらしき車も数台入ってきましたが、あまり山へと向かう車はいないようです。

DSC_20180132.jpg

このあたりでも結構満開に近いなぁと思って見ていたのは梅で、季節はまだ冬を引きずっているようです。

この先途中まで松さんに先導いただき、用事のある松さんと別れて2台でのツーリングとなります。
まだ早い時間ではありましたが、そこそこ車も走り始めてきて、先を塞がれつつ南下していきます。 

R20180011840.jpg

つくづく感じるのは方向感覚の欠如と、地図を読めなくなっていること。 ナビゲーションの指示に従うばかりでは色々なものが退化するようです。。。

ところどころ踏めるところは踏みながら筑波方面へと走ります。 せっかく近くまで来たので筑波山を登ってみます。

R201800118581.jpg

結構な坂ですが、自転車で登っている人が結構いるのですね。
筑波山つつじヶ丘駐車場には思ったよりも沢山の車が停まっていました。 

R20180011853.jpg

いい時間になってきたので、昼ごはんが食べれそうな近場の蕎麦屋を検索して、筑波の街まで。
「蕎麦一」は大通りから少し入ったところにあると地図は示していますが、なかなか見つかりません。 ぐるっと周ってやっと見つけたのですが、如何せん分かりづらい。

IMG_20187177.jpg

通りから駐車場を入って、その一角を曲がった先にあるのですが、看板も駐車場の隅にあるのみです。

R20180011869.jpg

2人とも目に留まった辛味大根蕎麦をいただいたのですが、かなり気に入りました。  ここは他の蕎麦も食べにまた来たいと思います。

昼も過ぎたところで最寄りの桜土浦ICから常磐道で帰ることにします。 この時間ですとまだ渋滞もなく、八潮PAまで詰まることなく走りここで分かれて帰路へ。


久しぶりに走った感のあるツーリングでした。 
お誘いいただいたDachiさん、道を案内いただいた松さん、ありがとうございました。 また是非させてください。


14
Category: 未分類   Tags: ---

2018梅

毎年、季節ものとして撮っている梅ですが、今年は出遅れて3月に入ってから遅咲きの梅を撮りました。

DSC_20180019.jpg

出先の近くで寄った千葉県の青葉の森公園。 公園の一部に梅園があり、1000本ほどの梅が植えられています。

DSC_20180021.jpg

時期的に梅はそろそろ終わりの時期ですが、まだ満開に近い梅を収めることができました。

DSC_20180036.jpg

久しぶりに持ち出したマクロレンズ。 あまり出番がないのですが、使ってみるとやっぱり面白いレンズです。
後継の手振れ補正の付いたレンズも出ているのですが、なかなか使う機会も少なくて二の足を踏んでいます。

DSC_20180102.jpg

この日は春のような気温で風も無く、花粉が舞っていることを除けば気持ちの良い日でした。
ここはあまり人もいなくて、しばらく梅を堪能しました。

DSC_20180113.jpg

冬の間はほとんど出かけられなかったので、春らしいものを見つけにそろそろ出かけたいと思っています。


28
Category: 未分類   Tags: ---

ぐるっと富士山

天気予報では晴天ということだったので、富士山を見に出かけてみました。

R0011508.jpg

東名高速から新東名へ分岐して新富士インターでアウト。

R0011511.jpg

インターを降りたあたりで夜が明けてきました。 天気予報通り空は雲一つない晴天です。
139号を北へと走ります。 この時間でもそこそこの交通量でしたが、快適なペースで上井出の交差点から朝霧高原方面へと走ります。
県道414号をしばし走り、途中左に折れて田貫湖へ。

このあたりで外気温はマイナス3度を差していました。

R0011517.jpg

丁度陽が差し始めたあたりに湖畔に着きます。 三脚を立てて写真を撮る人数名。 悴む指先をさすりながらしばし景色を堪能します。

少し走って田貫湖の対岸へ。

R0011525.jpg

こちら側からはまた違った角度で富士山を一望できます。

(注) これからずっと富士山と車の写真が続きますが、しばしお付き合いください m(_ _)m

DSC_20179897.jpg

あまり車も走らない道なので、雨の翌日などは凍結に注意した方がよさそうです。

田貫湖を後にして朝霧高原方面へ。
富士山へと向かう道を通ったので、車を止めて一休み。

DSC_200179905.jpg

周りは一面牧草地で清々しいはずですが物凄い悪臭。

DSC_9907.jpg

どうやらこのトラクターがブチマケているのは堆肥のようです。。。
望遠レンズを持ち出したことを後悔しながら車に駆け戻り、逃げるようにこの場を後にします。

R20170011568.jpg

富士クラシック・ゴルフ場へと向かう道。 
いつかプレーしてみたいゴルフ場の一つですが、流石に冬場は厳しいですね。 こんな氷点下の日でも営業はしているようです。

国道139号へ戻って本栖湖へ。

DSC_9915.jpg

湖の近くは風が強くあまりに寒かったので、5分でこの場所を後にします。

ぐるっと139号を富士山を右手に見て走り、西湖、河口湖を過ぎて忍野八海へ。

DSC_9937.jpg

朝早い時間でしたが、結構観光客もいました。

DSC_9925.jpg

なかなか写真では伝わりませんが、池の底まで見通せる水の透明度。 ここではPLフィルターがないとまともに写真は撮れません。

DSC_9964.jpg

少し雲がかかってきてしまいましたが、ここからの富士山も素晴らしい。
この角度からは登山道も見て取れます。

さらに139号を進んで山中湖から県道730号、三国山へ。
山中湖パノラマ台は有名なスポットですね。

DSC_9990.jpg

ひと山越えて御殿場へ。 ちょうど昼の時間となったので、前から気になっていた蕎麦屋「蕎仙坊」(きょうざんぼう)へ行ってみることにします。

R0011620.jpg

御殿場インターを通り過ぎ、県道24号でススキ野原を越えて、しばらく走ったところ。 こんなところに?という入口を入っていきます。

丁度12時前に店に入り座ることができましたが、私の後は席待ちとなっていました。

R0011617.jpg
 
二色盛り (二八蕎麦と田舎蕎麦)に天ぷらを付けてもらいます。

R0011614.jpg

R0011616.jpg

確かに富士山のふもとのささやかな店ですが人が絶えることがなく、店を出るときには結構な待ちとなっていました。

お腹も満たされたので来た道を戻り、御殿場ICから帰ります。


ひたすら富士山を堪能したドライブでした。 
陽が高くなってからは少し雲もかかりましたが、雲がかかった富士山もまた悪くないと思いました。

今年のドライブはこれで終わりです。
車も4万kmを越え、今までと同じペースで走行距離を伸ばしています。 来年も大きなトラブルなくドライブに出かけて行きたいと思っています。




24
Category: 未分類   Tags: ---

オーストラリア メルボルン

今年最後の大仕事でオーストラリア、メルボルンへ12月の始め頃行っていました。

6泊の旅程でしたがそれでもギリギリのスケジュールでとても観光などの時間は取れず、ほぼホテルと会社の往復。 合間に近くを少し歩く程度でしたが、記録に残しておこうと思います。

IMG_6743.jpg

日本からメルボルンへは直行便で10時間半ほどかかります。 カンタス航空は夜のフライトとなるので、日本を夕方に出て現地に朝着くスケジュールです。

南半球なので季節は逆。 半袖をスーツケースに詰め込んで行きましたが現地は思ったよりも寒く、上着が必要なほど。
持って行った半袖は一度も着ることなく持って帰ってきました。

R0011138.jpg

一番印象的だったのはコーヒー。
街中のいたるところに小さなコーヒースタンドがあり、コーヒーを片手に歩く人も多く見られます。 

オーストラリアでは所謂カフェオレをフラットホワイトと言います。 Mサイズに相当する大きさで大体3から4オーストラリアドル。
日本円で約250-350円程です。

色々なスタンドで買いましたが、どこも特色があるものの平均してレベルが高くおいしかったです。
現地の人によると、スターバックスも一時進出したものの流行らずにほとんど撤退してしまったとのこと。

R0011189.jpg

町並みはヨーロッパのように古い石の建物と新しいビルが混在していて、トラムが大通りを走っています。
市内でのメインの交通手段となっていて、市の中心部では無料で乗ることができます。

R0011151.jpg

夜の9時ぐらいでやっと陽が傾き始めます。
一部飲食店を除いてお店は6時ぐらいには閉まってしまうので、夕方の帰宅時間を過ぎると人もまばらです。

R0011177.jpg

オーストラリアは日本と同じ左側通行。 車も右ハンドルで多種多様な車が走っていました。 思ったよりも日本車が少ない印象でした。
現地ではホールデンというGM傘下のメーカーがあり、ホールデンの車が多く走っていました。

R0011204.jpg

時期的なものなのか、着いた当日と帰る日のみ晴れて、それ以外の日はほぼ雨という天気に恵まれない日程でした。

仕事上がりに少し近くを歩いたスナップ写真をいくつか。

R0011149.jpg

R0011206.jpg

R0011210.jpg

R0011216.jpg

考えてみればまともな食事もせず、ただひたすら働いて寝て帰ってきたような出張ではありました。

シドニーなどと比べると町の規模は大きくありませんが、少しゆっくりした感じと利便性、緑の多さや海に近いことなど含めて、生活するにはとても良さそうなところでした。

また次に行くことがあるか分かりませんが、もし行くことがあったら今度はゆっくりと観光してみたいと思える場所でした。


今回は時間がないことが分かっていたので、カメラはコンパクトなリコーのGR IIのみ。
未だに使い方をよく理解していませんが、歩きながら写真を撮るには良いスナップシューターであることがよく分かりました。



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom