FC2ブログ

amataro's note


"お気に入り" posts

28
Category: お気に入り   Tags: ---

RC



少々、いやかなりマニアックな話になりますがラジコンです 月に1回ぐらい友達と走らせるのですが、私が使っているモデルはすでに販売が終了しておりストックのパーツもあまりお店に並ばなくなってきているため、パーツの確保に難儀しております

ラジコンとはいっても私が子供の頃にあったものからはかなり進化しており、また車の仕組みが少し分かる人であればだいぶ楽しめるのではないかと思います

簡単に仕組みを書いてみます

エンジンはSirioというメーカーの2.1ccの2ストローク・エンジンで1.1psほどのパワーですが38,000rpmくらい回ります 遠心クラッチを介してギアを駆動し、フロント、リアへはベルトを介してフルタイム4WDになっています 標準のギア比であればトップスピードで60~70kmぐらいのスピードが出ます
1/10スケールの車体でこのスピード域ですと、特にリアのダウンフォースが必要でリアウィングは必須となります

足回りは前後輪ともダブルウィッシュボーンの構造で、アルミ削りだしのショックケースにねじ切り式の車高調整機能をもち、スプリングもかなりの数のレートが選べます ダンパーの減衰はシリコンオイルの粘度とピストンで無段階に設定が可能です
その他足回りとしては前後キャンバー、トー角が調整可能です スタビライザーは前後3段階での調整が可能になっています

実車でもそうですがやはりタイヤの選択がかなり重要で、私はソフトコンパウンドのレーシングスリックでかなり温度が低いところからグリップを発揮するタイヤを選択していますが、大体半日使うと終わりです
YokohamaやMichilineが出しているラジアルタイヤもあったりしますが、やはりラジアルですのでグリップ力がそこそこなのは実車と同じです

スケールは1/10なのでちょっとした設定変更がものすごく影響します たとえばショックのダンパーレートにしても、車高にしても、LSDのオイル粘度にしても変えるとあからさまに走りが変わります

詳細を書いたらきりがないのですが、なんとなく車の仕組みが分かっている人は楽しめるといった意味が分かってもらえたでしょうか? もう子供のおもちゃの範疇ではないですね 

ボディーもいろいろなものがあり、自分の好みの色やデカールで作れるのも面白いところですね しかし何台のフェラーリやポルシェ、ランボルギーニを廃車にしたことか。。。 ラジコンだからできることですけど

エンジンカーですとなかなか走らせられるところがないのですが、機会があったらぜひ遊んでみてください


23
Category: お気に入り   Tags: ---

DELFONICS




最近お気に入りのDELFONICSのペンです ペン自体が細身ではあるのですが、インクもかなり細身(多分0.3ぐらい)でかなり好みの太さであります

DELFONICSはいわゆる文房具のセレクトショップですが、ショップに並んでいるものには一貫したポリシーが感じられて、そこも好きな理由であります

文房具は消耗品ともとらえられますが、普段日常で使うものだからこそこだわりたいとも思っており、またなかなか「お気に入り」が見つからないからこそたまにつぼにはまるものが見つかると次の物が見つかるまで使い続けること必須です

3本ほど色違いで使っておりますが、当面ペンのスタンダードに鎮座しそうな感じです


12
Category: お気に入り   Tags: ---

papabubble




パパブブレ 金太郎飴なんですが、久々に結構はまってます 
バルセロナとNYと東京にしか店舗がないらしく、しかも東京も中野というこでなかなか買いにも行けないのですがDean&Delucaで見つけました

素朴な味が飽きなくて気づくと一袋食べてたりします



通販とかやってくれるといいんですけどねぇ。。。


05
Category: お気に入り   Tags: ---

マウス


久しぶりにマウスを買いました
会社で使っていたマイクロソフトマウスの感度がいまいちよくなくなってきて、時々引っかかるような動きをするので、そろそろ買い替え時かということで最新のマウスを物色しておりました

仕事道具とまでは言わずとも毎日イヤになるほど使っているものなので、仕事道具ってほどのことでもないのですが、ちょっとこだわりたいわけです
昨今300円も出せば買える、もしくはおまけでついてくるマウスですが、気に入ったものはLogicoolのMX Revolutionというマウスで、こやつは12000円もしやがります



しかし技術の進化ってすごいもので、こんなマウス一つで明らかに進化の跡がうかがえます 一度使ってしまうとスムーズな動きと正確さから元には戻れないものです

ただキーボードに関しては、新しいものほどコスト削減のあとが見て取れてどうしても薄っぺらい感触のものしかなく、いまだに10年以上前のHewlett Packerdのキーボードを使っていたりします やっぱりキーボードはうるさいぐらいガチャガチャ音のするものの方が「キー叩いてます」って感じがしてよいのです




28
Category: お気に入り   Tags: ---

Bill Evans




久しぶりに早く帰ってきたのでこれまた久しぶりにゆっくりBill Evansの"Waltz for Debby"を聞いてみました
昔好きでよくかけてたんですが最近あまり聞かなくなってしまった。。。
このCDは1961年にNYで録音されたものなのですが、今聞いてもすごく新鮮です でも暑いとに聞く音楽じゃないですね
やっぱり残暑の夜にはボサノバがいいかなぁ



1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom