amataro's note


"Audio" posts

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


12
Category: Audio   Tags: ---

Blu-spec CD

amataroのあれこれ

前回作の「Ken's Bar」がとても良かったので新作も買ってみました なんでも完全限定でBlu-spec CDバージョンもあるとの事、もちろんそっちを買ってみました

そもそもBlu-spec CDとはSony Music Entertainmentが開発した通常のCDプレーヤーで再生可能な高音質CDということらしいです

要はBlu-Rayディスクを作るのと同じ精度でCDを作りましたっていう事だと理解しました (多分技術的にはもっといろいろあるのだと思いますが)

とはいえ、比べる通常のCDがないのでなんとも比較のしようがありませんが、早速届いたので聞いてみました

もともと最初のKen's Barは録音状態がとてもよく、私が持っているCDの中でもかなり音の良いCDのひとつであります というか、平井 堅のCDはどれも録音が良いですね

でこのBlu-Spec CDですが、確かに音のクオリティはとても良いと思いました 1作目と比べても確かに音は良いです
が、なんかこう全体的にいまいち。。。 選曲もそうですが、多分レコーディングの何かが悪いんでしょうね いまいちこうハッとするような感じではありませんでした
まだちゃんと通して聞けてませんが、特にピアノの音が気になりました

1作目も限定でBlu-Spec CDが出ているようなので、どちらかというとそっちを買いなおしたいかなと思います




スポンサーサイト


29
Category: Audio   Tags: ---


29
Category: Audio   Tags: ---

夜な夜な

amataroのあれこれ
スピーカーを抱える私。。。 いや、別に怪しいもんじゃございません(汗;

久しぶりにオーディオ関係の話を

スピーカーの設置位置を変えるために、夜な夜なスピーカーを移動しておりました とはいっても数センチ刻みで十数回のトライアンドエラー これで結構聞こえてくる音が変わるんです 

現在の設置状況は床面から

5mm厚程の切り売りのカーペット > 3cm厚の御影石 > acoustic revive スパイク受け > スタンド(acoustic revive RSS-502) > インシュレーター J1青 > スピーカー

となっています

ここに行きつくまでにはいろいろと試行錯誤がありまして、とっかえひっかえやってきた組み合わせであります
何一つ変えても音は変わるのですが、やはり一番大きなところではスタンドでしょうか
ブックシェルフ型のスピーカーはやはり足元を固めると音がしっかり締まってきます

設置に関しては音の好みや部屋の形状、ライブ、デッドな部屋等、あまりにも要素が多すぎてこれが正解というのはありません
好きなように置いてみて気に入るまで聞き込んで動かしての繰り返しです

一般的にはスピーカー裏面から壁までは50cmぐらいの空間を作ってやった方がいい結果を得られます また壁面に平行にスピーカーを置くと定在波が発生しやすいので、基本的に壁面から角度をつけて(リスナー側に向けて)設置します

このリスナー側に向けることを内ブリといいますが、この角度によってだいぶ聞こえてくる音の印象が変わってきます
内側に向ければ向けるほど中央に音が定位するようになり、ヴォーカルなどをメインで聴く人に好まれる設置方法です
またこの内ブリ角度を減らすほど音に広がり感が出てきます(直接届く音が減り、反射音がいろいろな方向から耳に届くため)

このあたりを気にしてスピーカーを設置してあげるとだいぶ違った印象になってくると思います

ルームチューニングはとても難しく、とんでもない計算式がたくさん存在します
考え出すときりがありませんが、あまり細かいことを気にせずに、聞いては位置を変え、聞いては位置を変えのトライ&エラーで追い込んで行くしかないのだと思います

かれこれ3年ぐらい位置を追い込んでますが、未だにこれという設置位置には至っていません その時その時はベストと思っても、まだまだ良くなる余地があるのですね

地味ではありますが、フォーカスが少しでも良くなった音を聞くのはとても気持ちが良いものです

ちなみに変更した後の設置位置は、スピーカー裏面から壁まで52cm、スピーカー間の距離175cm、内ブリ角度約30度というところで落ち着きました 

最近のリファレンスCDとしているoliviaのGirl Meets Bossa Nova 2 をかけながら調整しましたが、調整後はスピーカー裏2mぐらいのところにちょうど定位するようなボーカル位置となり、また実在感がだいぶ上がりました

ただ、このセッティングはボーカルもののCD以外はたぶん全然ダメなんだろうなぁと想像しています


しかし夜な夜なスピーカーを抱えて移動している私は、はたから見たらおかしな人に映るんであろうと思いました < 否定はしませんが...


03
Category: Audio   Tags: ---

akiko

amataroのあれこれ amataroのあれこれ

久しぶりにAmazonにてCDを買いました

昨年末に続けて2枚リリースされたakikoの「What's Jazz? - STYLE -」「What's Jazz? - SPIRIT-」

まだちゃんと聞けてませんがよさそうな感じです

akikoのJazzは夜の高速を流している時なんかにはとてもマッチしますよー お奨めです

あ、もちろんかっ飛ばしているときではなくて、ゆっくり流している時ですよ(笑)


Motion Blue Yokohamaで2月にLiveがあるようなので、時間があったら行ってみようかと思っています


15
Category: Audio   Tags: ---

REGZA



書き出したら長くなってしまいましたので、テレビに興味のない方は読み飛ばして下さい

今まで家のリビングに鎮座していたVictorのプラズマもかれこれ6年ほど使いました 同じ絵ばかり映しているわけではないのですが、さすがに焼きつきが出てきた感じです
 
なにしろその時には地デジなんてものはありませんでしたから、アナログ放送のチューナーしか積んでおりません
不自由はないのですがやはりフルデジタル環境にそろそろ移行しようかと検討しておりました

家のリビングは2Fにあるのですが、天窓やベランダに続く窓から一日中日が差すという、環境には良いのですがテレビを見るには映り込みもあり、あまり良い環境とはいえません

画質の面から言うとプラズマなのですが、プラズマはパネルの性質上表面にガラスパネルがあるために、どうしても映り込みが多くなります

対して液晶はメーカーにもよりますが、アンチグレア、もしくはグレアパネルを使用しています 
グレアとは光沢のことで一般的にはグレアパネルの方が発色の良い画質を得られるとされています 液晶でグレアパネルを採用しているのは三菱ぐらいでしょうか

しかしこのグレアパネルはプラズマ同様外からの光を反射します 最近ではグレアとアンチグレアの間のハーフグレアパネルを採用するメーカーも増えてきたようです

ここで液晶に絞って機種選択をすることになったのですが、スペックや機能の違いはあるものの評論家やカタログの意見は一切見ず、自分の目で見て良いと思うものを選択するのが一番良いと思います

個人的には昔からVictorの絵作りが好きで、ブラウン管の時代からVictorを使い続けていまが、残念ながらVictorは現在の液晶を最後に生産が止まってしまうとの事(また再開すると言う噂もありますが)と、45インチまでのパネルしか持っていないということで選択肢から外れました

残りの現実的な選択肢としてはソニー、東芝、シャープの液晶となります 
基本的に液晶のパネルを供給できるメーカーは限られているので、すべて自社生産はできていませんが(この中で自分の所でパネルを生産できるのはシャープのみ)どちらかというと画質の差は映像エンジンという「絵」を作る部分によるところが大きいようです

このメーカーの中の映像エンジンで一つ抜きん出ているのが東芝です 自社でチップを開発できるというのが大きなメリットのようです 

この一世代前のエンジンは実際シャープの液晶に積まれていたりしますが、そこから独自のチューニングによってメーカーごとの特色を出していくようです
ソニーの映像エンジンはもともと評判が良いのですが、今回の選択ですと東芝が一番良く出来ていそうで、実際見比べてみてもその差がありましたので、今回は東芝の液晶 REGZA 52ZH7000 を購入しました

やはりフルHDのパネルとデジタルのソースでは今までのプラズマと較べるべくもなく断然キレイに映ります 地デジは実際フルハイビジョンのフォーマットではないのですが、うまくアップコンバートしてキレイに映してくれます この超解像度技術というのは東芝の得意とするところらしく、違和感なくエッジを立たせてくれます

基本的にパネルが大きくなるほど目の粗さが目立つのですが、家では3mほどテレビまでの視聴距離がありますので問題なさそうです

音に関しては思ったより内臓スピーカーは良いです あまり期待していなかったのですが、かなり立体的な音が出てきます

次はシアター環境をなんとかしたいのですが、さすがに嫁に怒られそう、というかすでに怒られてますので長い目でやっていこうと思っています



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。