amataro's note


In 03 2007

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


31
Category: 日記   Tags: ---

MACRO!!



やっぱりと言うか、とうとうと言うか。。。 マクロレンズGetです!
マクロと言えばこれと言われるほど定番のTAMURON 90mmマクロを手に入れました


 
 


まだあまり撮ってませんがとても良さそうな感じです 90mmの単焦点レンズとしてもよさそうですね
たまたまキャンペーン中とのことで、ミニ三脚をもらいました この三脚、ホントにミニで結構使えそうです 気づいたら三脚3つ目。。。 三脚だらけ。。。

スポンサーサイト


28
Category: 日記   Tags: ---

densitiy of air




太陽が上がったばかりの空は夜の気配を少しづつ消して青い空を広げて行きます そのほんの10分ぐらいの時間がすごく貴重なように思えます
この間の空気の密度ってすごく高いような気がするのはなんでなんだろう


26
Category: お気に入り   Tags: ---

a girl meets bossa nova II




OLIVIAの3rdアルバム "a girl meets bossa nova II"をシンガポールに出張に行った際に買いました。 結構前ですが。。。

デビューアルバム"a girl meets bosas nova"をすごく気に入って当分聞いてましたが、それ第二段ということでシンガポールのCDショップで見つけた瞬間に買いました。 このアルバムも期待を裏切らないOLIVIAらしさですごくよいCDです。

スタンダードな曲のbossaアレンジ、カバーなのでどっかで聞いたことがある曲が多いので、週末のBGMとして流してもよし、ドライブの時でもよしです。 音楽としても完成度も高く、いまだに一作目の曲はオーディオのリファレンスCDとしても使っています。

力を抜きたいときはbossanoveお奨めです


25
Category: 日記   Tags: ---

mimosa




ずいぶん前に撮ったミモザですが、あまりに一面黄色だったので、ちょっとイジって背景の彩度を落としてみました
ミモザの黄色は鮮やかですけど、全部だとちょっとクドイですね。。。


23
Category: 日記   Tags: ---

espresso




とにかくよくコーヒーを飲みます あまり良くないのだろうとは思うのですが、会社にいると習慣になってしまっていて、ほぼいつでも机の上にコーヒーがある状況です

会社のコーヒーはドリップのものとはいえ、けして良い香りがしたりしません スタバやタリーズも近くにはあるのですが、通いだすとそれだけで家計を圧迫しそうな勢いです

そこで会社にあるネスプレッソを時々入れて飲むのですが、これがなかなか侮れないコーヒーを作ります 実際にはエスプレッソができるのですが、これがなかなか良くできているのです

前々から欲しいなぁとは思っていたのですが、昨年末に旅行に行った時にやっぱりおいしいコーヒーを家でもと思い立ち、年末に購入しました

ネスプレッソ・ショップ限定のピアノブラックのエスプレッソマシーンです

カプセルを使って入れるので、カプセルを購入しなければならないのですが、外で飲むのに比べればぜんぜん安いです

エスプレッソをベースにカプチーノも作れたりするので、お客さんが来たときなんかも結構重宝してたりします


21
Category: 日記   Tags: ---

tatami




家の和室は日の光がよく入るので、休みの日の午後の日差しを障子越しに受けながらゴロゴロするのが結構すきです

障子越しの光は柔らかい感じでいいですね 


18
Category: 日記   Tags: ---

kombinat


車のオイル交換の待ち時間に近くを散歩していたら、昔社会科の時間で以来耳にする事も無かったコンビーナートが近くにある事がわかり、散歩がてら行ってみました
「コンビナート」って結合を意味するロシア語なんだそうです

なんだか人の姿もなく工場からは煙が立ち上り、煙突からは炎が上がり、近未来の街に来たような感じでした






16
Category: Car   Tags: ---

wheels





だいたい仕事が忙しく時間的にも精神的にも余裕がない時には衝動的に何かがほしくなる傾向があります。 まさにそのような状況下なもんで、抑えていた物欲を満たすべくかれこれずいぶん迷っていた車のホイールを物色しだしてしまいました。

車が好きな方はわかると思うのですが、車のホイールを変えたくなる理由はいくつかあります

まず、車の印象を決めるパーツとしては効果が一番大きいです 

次に軽量化によるメリットがかなりあります 一般にバネ下加重(車体を支えるバネより下についているもの)の減量はバネ上の10倍の効果があるといわれています バネ下加重を構成するパーツとして、ブレーキ一式(ローター、キャリパー等)、ホイール、タイヤがありますが、ホイールによる減量効果が一番大きいです

単純に一本2kgの減量をすると、4本で8kg 効果としては80kg車を軽くしたことと同じとなります 大きな大人を一人下ろしたぐらいの違いがあります

またバネ下を軽くすることで路面の追従性も良くなりますし、ひいては燃費も良くなることになります(これは微々たるものかもしれません)

極端なイメージとしては、鉄の下駄を履いて走るのと、スニーカーを履いて走るような違いでしょうか 要は軽快に走ることができるようになるのです

ホイール製造法には大別して鋳造と鍛造という製造過程の違いがあります 鋳造とは型に熱し溶かしたアルミを流し込んで冷やし固めた製造方法で、鍛造とはビレットと呼ばれるアルミの塊を熱して4000t以上のプレス機で形を作る製法です。 

鋳造の製法では比較的自由なデザインで形を作ることができますが、アルミの密度が荒くなるので強度を保てません。 よって強度を保つためにデザイン上軽くすることが難しいといわれています。

対して鍛造はプレスによって形を作りますので、複雑な形のデザインは作りずらいですが、アルミの塊を圧縮して形成するので強度を強くすることが可能になります。 これにより薄く細いスポークでも強度が保てるので結果として軽いアルミに仕上げることができます。

昨今国産のアルミホイールメーカーも海外の車用のホイールサイズを取り揃えつつありますが、やはり王道はBBSのホイールです

特に鍛造のBBSのホイールは強度と軽さ、信頼性の面ではやはり一歩リードしていると思われます。 で、やっぱり良い物は高いのです。。。 そこが一番の問題ですね



10
Category: 日記   Tags: ---

Sunday morning



朝早起きして海までひとっ走りしてきました
日の出を狙っていったのですが、ついたときにはすでに半ば日が昇っていてなおかつロケーションを間違えたようで、あまり期待どおりの写真は取れませんでした しかも今日はものすごく寒かった。。。

道はぜんぜん空いていたので行き帰りとも快適なドライブでした 足回りを変えてから純正の足よりはぜんぜん良いのですが、乗り心地の妥協点で設定したリアの減衰値は高速域ではいまいちシックリこなく、硬めに設定すると高速域は良いのですが普段の街乗りでは結構キツイです

朝焼けの空は夕焼けの空とは違う空気の密度感があるような気がします オレンジから白、そして青にグラデーションで刻一刻変わって行く空を浜辺で一人で見ていると、何か自分が植物のようになったような気がしました



08
Category: 日記   Tags: ---

noise?




どうもなにかしっくり来ないんですよ というのが、スカッと抜ける写真とか解像度くっきりの写真が撮れない気がするのです
微妙にピントがずれているというか、解像度が低いというかなんともうまく説明できないのですが
これも単に自分の腕なんだろうと思うのですけども。。。。
いろいろ試行錯誤が必要なようです



1
2
3
4
6
7
9
11
12
13
14
15
17
19
20
22
24
27
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。