amataro's note


In 09 2007

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


23
Category: 日記   Tags: ---

Holiday


世間は2週に渡って3連休ということで連休モードのようですが、今週末は土日とどっぷり仕事でございます。。。

どうも気候も落ち着いたようで外もだいぶ暑さが和らいできたみたいですね

平日休んで撮影旅行にでも行きたいところです

スポンサーサイト


19
Category: 日記   Tags: ---

new iMac


毎回新しいMacが出てくると’やられた’という感じになります 別にいいんですけど、やっぱりひとつ前の型のiMacを持っている人は気になりますよね

前の型でもすごい発熱量でしたらから、こんなに薄くなっちゃって大丈夫なのか心配なところですが、やぱり薄くで大きい画面というのは何の理屈もなく欲しいと思ってしまいます

BootCampでWindowsとMacOSのデュアルブート環境があれば、これをメインマシンにしても良いかなとちょっと思ったりしています


18
Category: 日記   Tags: ---

残暑



朝晩は結構涼しくなって来ましたがまだまだ昼間は日差しが強いですねぇ 残暑っていつまでなんでしょ。。。


17
Category: 日記   Tags: ---

sweets




最近あまり甘いものを食べたいと思う事がなくなって来た いやなくなる事はなく、あれば必ず食べるのだが、前ほど四六時中甘い物を食べているという事がなくなった





ん。。。いやそれでも結構食べてるかも。。。


16
Category: 日記   Tags: ---

memory




色の記憶って結構いい加減なもので、後で写真を見てみてこんな色だったろうか?と思う事しばしば

そういえば、毎回感心する事がひとつ
香港から年に数回御偉いさんがくるのだが、かならず人の名前を憶えていること 年に数回、しかも直接仕事では関わらないのでホントに年に数回挨拶を交わす程度なのだが、必ず名前で呼ばれる 
少なくとの彼の下には数百人の部下がいると思うのだが、必ず名前を憶えている

やっぱり偉くなる人はスゴイのだなぁといつも感心する


12
Category: Audio   Tags: ---

speaker angle




久しぶりにスピーカーの設置角度を変えてみました 
オーディオに興味のない人には何のことだか。。。という感じですが、これはこれでいろいろ難しい問題で設置位置や条件によって聞こえてくるものがずいぶんと変わるのです

8畳の部屋で横長の面に対峙してスピーカーを置いてますので必然的にニアフィールドで聞くことになります 
スピーカー間は広めに取っていますので、かなりスピーカーを内振りに向けていますが、あまり自分の方向に向けると直接聞く音が増えますので中央のフォーカスは良くなるのですが、音の左右への広がりが減ります 
対照的にスピーカーをまっすぐな方向に向けていくと、音の広がり(音場)は広がるのですが、今度はヴォーカルの定位感が悪くなりぼやけた感じに聞こえてきます

リラックスして聞くには音の広がりがあるほうが良いのですが、音のリアリティを求めると中央定位のヴォーカルが欲しくなります この繰り返しで設置位置を詰めていくのですが最後はミリ単位での調整になります

ただこれは聞き手にも問題があって体調によってもその時の気分によっても聞きたい音って変わってくるもんで、これという答えはないんです 
なので年に何回かスピーカーを抱えて部屋の中を右往左往する事になります それで設定がビシッと決まるとうれしいんですけど、このスピーカースタンド、ひとつ11kgもあるんで結構それはそれで大変なんです まぁ好きでやってる事なんで苦ではないですが

一通り設定が落ち着いた後いくつかCDかけましたが、気づいたら寝てました 結構大きい音でもバランスが取れていると寝れるもんなんです




11
Category: Car   Tags: ---

BBS Racing DTM





ちょっと前になりますが、以前から欲しいと思っていたホイールを変えました 以前は結構履いている人を見かけましたが、最近特にE46ではあまり履いている人を見ないBBSのRacing DTM 18inchです

名前DTMはドイツ・ツーリングカー選手権の意味で、そのままレーシングスペックのホイールです 今の軽い鍛造ホイールからするともうあまり軽い部類ではありませんが、レースに耐えうるスペックということでかなり強度があります

それでもはやり鋳造の純正よりはぜんぜん軽く、走り出しの瞬間からバネ下の軽さを感じます 一般的にバネ下の加重減はバネ上の10倍の効力があるといわれてますので、単純に一本あたり3kg軽くなったとすると3kgx4本=12kgで120kgほどの減量効果があったことになります

実際に乗り始めてしまうとすぐに慣れてしまうので、ありがたみが少なくなってしまいますが、やはりホイールは車の見た目を変えるには一番効果的なパーツであると改めて実感しました

タイヤはピレリのP-Zero Rossoで純正サイズの225/45/18 255/40/18を履いてます このタイヤのことはまた別途どこかで書いてみたいと思います


08
Category: 日記   Tags: ---

raw現像アプリケーション



rawで写真を撮っておくと現像の際に仕上がりの調整ができるので、もっぱらrawオンリーで写真を撮るようにしています

rawを現像する際の現像ソフトですが、有名なところではsilkypixやNikonのCapture NX, Photoshopなどがあり、基本的にどのアプリケーションも素人が使うには十分過ぎる機能を持っています

今までSilkypixの評価版を使用していたのですが、試用期間も終わりFree版に変えたところ、やはり今まで使えていた機能が使えないのは不便に感じてきて、ここにきて真剣に現像アプリケーションを考えはじめました

PictureNXは以前に試用版を使ってみたのですがいまいちなじめず、今はPhotoshopのLightRoomという現像アプリケーションを試しています

動作はちょっと重いように感じるのですが、直感的に使えるのと、インターフェースがなじみやすいので現在のところ最有力となっています。。。けど、これって3万円ぐらいするんですねぇ。。。微妙。。。。

そもそもどこまでオリジナルでとった画像を加工してよいものだかいまいち合点がいかないところもあります
この手のアプリケーションのすごいところは、もともとの写真をいかようにも変えられてしまうところですが、反面、露出を間違えてとってもホワイトバランスがおかしくてもそこそこ調整で直せてしまうのは「これでよいのか?」という疑問が残ります

結果よければそれでいいのか、調整せずにすむ写真を最初から腕を磨くべきなのか。。。 


07
Category: 日記   Tags: ---

50mm



50mmの焦点距離ってどうもしっくりこない感じなんですよ 実際APS-Cだと35mm換算で75mmですが、外で撮ると中途半端に寄ってしまい、うちの中だと寄り切れずといった感じです 最短撮影距離が40cmぐらいなんで、マクロのように近くまで寄れないんですよねぇ ( ̄_ ̄ i)

ただF1.4という開放の明るさとボケ味はすごく気に入っているんですが。。。 最近めっきり出番の少なくなったこのレンズ、うまく使いこなしたいです


03
Category: 日記   Tags: ---

裏路地




モノクロの写真は色の情報が欠けているからこそ感じる物があるような気がします

などとカッコイイ事言ってみますが、すごく難しいですねぇσ(^_^;) できるだけ暗いところがつぶれないように、白トビしないように撮ってもやっぱり全部綺麗には写りません

しかもなぜかいつも裏路地とかが多い。。。



1
4
5
6
9
10
13
14
15
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。