amataro's note


In 01 2008

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


30
Category: ブログ   Tags: ---

そして帰国




帰国しました やっぱりソウルと比べると東京はあったかいです

しかし韓国というと最近は交流が盛んではあるものの、やはり過去の歴史からいうと反日感情が根底にはあるのではないかという思いをもっておりました

現地の人たちに囲まれてご飯を食べている時なんかはなんとなく肩身の狭いような感じがしていたのですが、会った人みんないい人でした 人懐っこいというのか親切なんですね

もちろん彼らも義務教育で歴史の勉強はしているでしょうから、過去に何があったのかは知っているわけですが、ジェネレーションが違うのもあるのか、あくまで過去のこととして割り切れているようでした

個人的な感覚としては日本の田舎のような、もしくは20年ぐらい前の日本のような暖かさを人に感じました
なんとなくベースとなっている感覚が日本人と似ているというのもあるのかもしれません

たいてい海外に行って現地の人たちと話すと文化的な違いや、育った環境の違いなどからギャップを感じることが多いのですが、ソウルの人たちに関しては言葉は違うものの日本の人と話している感覚に近いものがあります
これはとても不思議な感覚でした

今回は仕事、仕事で全然プライベートな時間は取れなかったので、次回行くことがあればもっと余裕のある出張にしてもらいたいところです。。。

ちなみに写真は市庁舎前広場に建てられたイルミネーションの飾りの影が綺麗だったので下を向いて撮ったものです

スポンサーサイト


27
Category: 日記   Tags: ---

Starbucks is everywhere


しかしスターバックスってどこにでもあるんですねぇ 世界の街への進出度ナンバーワンじゃないでしょうか? 

微妙に国ごとにオリジナルの飲み物があったりして、ちょっと前に日本ではアズキが入っているのがあったと思います 
ここではBlack Tea Latteというのがあって、多分要はミルクティにフォームミルクがのっているだけなんだと思うんですが、これがなかなかおいしくもっぱら朝ごはんはこれでした

さすがに一週間近くいると食べ物も飽きますねぇ 韓国料理って日本にいるとそんなに食べる機会ってありませんもんねぇ さすがに毎日は。。。


26
Category: 日記   Tags: ---

ハングル


この瞬間の「こりゃ大変なことになるな。。。」と悟りました

仕事に来たのにPCの画面読めない、業者は韓国語しか分からないとなるともう身振り手振り、紙と鉛筆もって説明しかありません

日本のような事前に綿密な打ち合わせのようなものはなく、なんとなく始めてつまずいたら考えるような感じで進んでいく仕事にはものすごくストレスたまります

結局、金曜日は夜中の3時までかかり、今日行ったマッサージのおっちゃんに「すごいストレスですね」と言われました そりゃそうだろう。。。



当分このハングル文字が夢に出てきそうです。。。


25
Category: ブログ   Tags: ---

ソウル 南大門



とにかく寒くて外に出るきにもならないソウルですが、昼間の時間を使ってちょっと散歩しました それでも外は極寒で長いこといる気にはなれません

街中はどこも同じで「大きな街」という感じですが、目に入る文字がハングルということで韓国であることを認識できるという感じです



写真は南大門のマーケットですが、ここはまるで無法地帯のように小さな店が密集しています アメ横の集積度x2といったところでしょうか

なんとなく韓国の素を見たような感じがします とにかく人人物物であふれかえっている一角です
日本人観光客も多いのか歩いていると日本語で話しかけられますが、なにせ欲しいものが特に見つかりません

特に買うものはないのですが、ご飯はどこもおいしく、確かに辛いものが多いのですが何を食べてもたいていおいしいです
韓国というと焼肉のイメージが強かったのですが、それ以外の韓国料理もどれもおいしいですね ただ何を食べているのか良く分かってません(汗;;

日本の韓流スターの認知度もすごいですが、こっちの日本の俳優の認知度もすごく高いです まず若い年代の人であれば必ず木村拓哉はじめSMAPは知ってますし、女優でも有名な人は結構知っているようです

日韓交流ってこういうところで感じるものなのでしょうか?


24
Category: 日記   Tags: ---

Seoul


今週の月曜日から韓国ソウルに出張できています 寒いとは聞いていたものの来てみると想像以上の寒さでした なんというか「痛い」感じです

韓国は一番近い海外でありながらいままで来る機会がなかったものの、なにもこんな時期に来なくても。。。という時期に来てしまいました
これも仕事なのでしょうがありません (ノДT)

言葉が通じないというのはなんとも心もとないもので、何をするにも不自由ですが2日もすると割り切りからか通じないなりに何とかなるものだと思いはじめました

とりあえずたいていの物はおいしく食べれるのが救いです

ソウルらしい写真が1枚も撮れてないのですが、ハングルに困っているのを強調したくてまた看板です(笑)
後ろの変な外装のビルは銀行だったりします


12
Category: Camera   Tags: ---

Lightroom




RAW現像ソフトをずっと検討していたのですが結局ADOBEのLightroomにしました 機能山盛りで使いこなせるのかどうか。。。 ひとつひとつ勉強しなければ


11
Category: ブログ   Tags: ---

entrance to another world




なんかこの黄緑色が別世界への入り口みたいで。。。 GX100は結構活躍してます


07
Category: Car   Tags: ---

Bilstein BPS




1年ほどBilsteinのBPSを履いているわけですが、いまいちこれという設定値が見つからず結構硬いまま乗っているわけです
毎回「硬いなぁ」とは思うんですが、柔らかいと飛ばしたときに怖いんですね

基本的にBilsteinの足は突き上げ感が強い感じがするのですが、減衰値の設定を下げる(ダイアルを数字の大きいほうに回す)とだいぶ突き上げる感じが丸くなります

リア7ぐらいでだいぶいい感じの落ち着いた乗り心地になるのですが、首都高で飛ばしているときにやはりリアのリバンプとゆすられ感があり怖い思いをすることがあります
リアを5ぐらいまで落とすとギャップを超えた時の収まりがだいぶ良くなるのですが、その分突き上げは大きくなります 両方を見たす設定が見つからなくいつも5,6,7の間を調整している感じです

みなさんどれぐらいの設定で乗られているんですかねぇ 

その後、ふと思い立ってリアを3に設定してみました 今までの設定値からすると硬くて乗れない、サーキット向けと思っていたのですが、なぜかこれがしっくり来ました
フロントも3にして乗っていますが、確かに硬いは硬いもののしっかり感が出てきたような感じです

確かBPSは伸び側の減衰のみが調整可能だったと聞いたことがあるような気がしますが、とするとこれも納得です

さすがに低速域では伸び側の減衰が高いためかかなり揺すられる感じですが、中高速域ではかなりいい感じです よくよく考えればバネのレートは変わっていないのにショックの減衰量だけ変わっているわけなので、やはりすべての減衰値でしっくり来るわけもなく、思うに結構高めの減衰値をベースにセッティングされたのではないかと思います でもその割には確かバネレートは低いんですよね。。。 んー足回りって難しい。。。



03
Category: 日記   Tags: ---

happy new year!




あけましておめでとうございます

今年もひとつよろしくおねがいします o(^-^)o



1
2
4
5
6
8
9
10
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
28
29
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。