amataro's note


In 08 2008

29
Category: Camera   Tags: ---

warp


夏何だか梅雨に逆戻りしたのかよく分からない天候ですが、9月後半の気温ということでだいぶ過ごしやすい日々です

たまには早起きして写真でも撮りに行こうかと思った休日、朝起きて雨だとテンション下がりますね。。。 なかなか雨の日だとカメラもって出かけようとは思いませんし



これは先日、京浜工業地帯の写真を撮りに(すでにこの時点で怪しいですが。。。)出かけたときのトンネルの中で撮影したものです 
Richo GX100でシャッタースピード1/4ぐらいで撮ってみました 手ぶれ補正があるとはいえかなりやっぱりぶれますねぇ

スポンサーサイト


26
Category: Car   Tags: ---

active safty training

先日ツインリンクもてぎで開催されたアクティブ・セーフティ・トレーニングに参加してきました



前回はスポーツアンドセーフティ2というブレーキとコーナリングに特化したトレーニングでしたが、今回はリスクシュミレーションというコースで主に危険な状況の体験という、どちらかと言うと最初に受けた方が良いトレーニングです

内容としては
- 四輪ブレーキング
- 運転と反応
- ハイドロプレーニング現象体験
- 低μ路ブレーキング
- スキッドリカバリー
- 四輪サーキット走行
(ロードコースを使用したトレーニング)


ということで、どちらかと言うと運転技術がどうこうというよりはリスクを減らすためにどうするかというところが目的のようです

実際講習を終えてみて、どれだけ参考になったかというとあまりに実際の状況とかけ離れているので難しいところではありますが、でもいろいろと考えることができました
一日であれほどスピンしたことも、ABSを利かせたこともないので、自分の車がどういう挙動を示すのかはとてもよく分かりました

最後にはモテギの東コースを教官の先導でではありますが十数週回って解散というおまけもついて、一日結構楽しめました



で、どうしても分からないことが。。。

低μ路でのブレーキングとスキッドリカバリーの挙動について

一面タイル敷きの路面に水を撒いて意識的に滑りやすい路面でのフルブレーキング 体感的なイメージとしては踏み固められた雪道ぐらいの滑り方です もちろんABSフル稼働でDSCは切った状態での制動距離ですが、私の車だけ圧倒的に止まりません(汗;; ノーマルのシビックやステップワゴンにすら惨敗です 3割ぐらい制動距離が長いでしょうか。。。

低μ路に入ってから30mぐらいのところにウォーターバリア(噴水を壁に見立てたもの)があるのですが、40km/hで進入して、フルブレーキ状態で毎回激突です

次にスキッドリカバリー
同じ低μ路で前輪から進入し、後輪が進入する直前に通過するプレートが左右どちらかに50cmから1mほどフッと振られます 当然ハーフスピン状態で低μ路に進入し、そこからフルブレーキでハンドルだけでウォーターバリアをよけるというトレーニングです

これ、何度やっても私だけフルスピン。。。 他の方々はまあスピンする方もいましたが、結構ハンドリングだけでたて直しバリアをクリアして行きます
トレーナー曰く、スピン状態に入ってからカウンターステアを当てるまでの反応時間はむしろ他の方より早いし、ハンドルを切ってからフルロックまで切り終わるまでの操作もむしろ早いと。。。 でも車は言うこと聞かずにそのまま180度スピンです
 
ちなみに一度だけDSCオンで試してみたところさすがにスピンしません ただ制動距離は同じで斜め向いたままウォーターバリア突き抜けました

リアのトラクションを稼ぐべく途中でアクセルを入れるという事も考えられますが、このトレーニングはあくまでもフルブレーキ状態が前提 また実際30m先に障害物があると想定すると、反応時間から考えてもアクセルまで踏めませんね。。。


で、自分なりの考察

ライバル シビックと比較するとまず、圧倒的に車重はM3の方があります M3 1570kgに対してシビック 1240kg
タイヤはミシュラン PS2 245/40/19 275/35/19の残り溝5割ぐらいでしょうか シビックはダンロップ 銘柄分からずの 205/55/16(前後) 少なくとも排水性、ウェット性能はPS2の方がだいぶ上だと思われます

まず止まらない理由として考えられるのは、フロントタイヤの路面接地圧が低いのではないかということ ロックしてABSが利いているような状態だと、タイヤ自体のグリップ性能はあまり関係がないように思えます 
雪道なんかでもそうですが、細いタイヤでタイヤ設置面積あたりの加重の高い方が曲がりますしグリップしますし

FFのシビックと比較してFRで重量配分が50/50のBMWはフルブレーキ状態で加重がフロントにかかっている状態としても単位面積あたりの接地圧が低いのではないかと ましてシビックに比べ20%ほど太いタイヤを履いているのも接地圧を減らす要因と考えられます

単純にフルブレーキ状態で80%の加重が前輪に乗っていると仮定すると、M3で1256kg、シビックで992kg
M3は前輪の設置面積が20%ほどシビックより多いので(扁平率によるタイヤの潰れ度合いは無視して)、フロントタイヤが単位面積で支える総加重は1004kg
となるとフロントの接地圧はほとんど変わらないと言うことになります となると260kgも車重があるM3の方が止まらないというのも納得です 単純に25%増しの重量ですからその分制動距離が伸びたのかなぁと


スキッドリカバリーに関しても同様で、リアの接地圧が低いが為にリアが流れ出した後はグリップを稼ぐことができずそのままスピンに繋がるのではないかと想像します ましてリアに関しては275と205のタイヤ幅の違いがあるので、なおさら単位面積あたりの加重はM3の方が少ないことが分かります


んー。。。 極端な状況下とはいえもうちょっとがんばって欲しいところですね 運動能力でBMWの良いところを見せれませんでした もちろん私の腕の悪さも多分にあるとは思うのですが。。。


しかし実際のところはどうなんでしょう 勝手な推測の元に考えてみましたが、どうも納得がいかないというか。。。 んーどなたかこの状況を説明してもらえませんかー


22
Category: Camera   Tags: ---

Contax

いま無性に気になるカメラがあります 

KYOCERAはcontaxの事業撤退を表明してますので、もう今後新しい機種が出ることもなくサポートも期限があるのですが、この90年代に発売されたレンジファインダーカメラContax G2が気になるんです





コンパクトとはいえチタン故の重さや質感があり、何よりメカ感がカッコイイ! そしてZeissとしては低価格の単焦点レンズをラインナップに持っており描写は文句なし
フィルムカメラなので現像や取り込みのめんどくささはあるものの、やっぱり一度はフィルムのカメラも使ってみたい でも一眼までは、と思っていた時にこんなものを見つけてしまいました

AFの性能、機能に問題はあるようですが、それをおしてあまる喜びがあるのではないか、よい写真が撮れるのではないかと、何かを棚に上げて思ってみたりしているのですが、現実は惨敗するであろうことが見え隠れしておりそこで踏みとどまっております

んーD80もGX100もまともに使いこなせてないのに。。。。 んー。。。


21
Category: Car   Tags: ---

伊藤大輔選手

いまさら記事を読んだのですが、スーパーGTでNSXを運転するドライバー伊藤大輔さんがビデオマガジン「Hot Version」の撮影中に事故を起こし頭蓋骨骨折、脳挫傷で一時意識不明の重体だったようです

車はGT-Rで群馬県の群馬サイクルスポーツセンターでの事故とのこと 当時セッティングの最中でヘルメットは着用していなかったようです
blogではもうだいぶ回復しているコメントを載せていますが、一歩間違えれば命にかかわるような事故であったのではないかと思われます

この群馬サイクルスポーツセンターは何度か映像で見たことがありますが結構スピードが出る区間がある割にはサーキットコースのようなエスケープゾーンがほとんどなく、見ているほうとしてはスリルがあるものちょっとしたコースアウトが大変な事になりうるコースであると思いました

実際今回の事故に関しての詳細は発表されていませんが、多分ノーマルのGT-Rではないであろうとのことでした とはいえエアバック等の安全装備は残してあったものと思われ、一概に私たちにまったく関係のない事故ともいえないような気がします

GT-Rのような電子制御のセンサーだらけのような車で、一流のドライバーが運転する場合でさえ命を落としかねない事故がおきるということをいま一度考え直す機会と思いました

みなさん安全運転で!


19
Category: Car   Tags: ---

緑の中を~



最近あまり踏めてないので、たまには緑の中をバビューんと。。。 行きたいところですが、飛ばせるような道ではなかったので結構ゆっくりです
できれば外から走っているところを撮りたかったのですが難しいですね

久しぶりに碓氷峠を走りました 以前E30 M3では床まで踏んで走ってましたが、E46になってからは登りも全然楽ですね そりゃ重量増えてもパワー1.5倍ですからあたり前なんですが、走りながらやっぱりパワーがあると楽だなぁと改めて思いました

逆にあえて飛ばさずにゆっくり緑の中を流して走るのもいいですね こういうときはやっぱりオープンな車が気持ちいいでしょうねー 



軽井沢は思ったよりも暑かったですが、たまには北に進路をとってみるのも良いと思いました


17
Category: Car   Tags: ---

アクティブセーフティトレーニング

以前に一度参加したのですが、内容がよかったので再度アクティブ・セーフティ・トレーニングを予約しました

前回はスポーツアンドセーフティ2というコースで曲がる止まるを中心にしたトレーニングでしたが、今回はリスクシュミレーションというコースにしました

日頃起こりうる危険を、安全に体験していただくプログラムです。さまざまな“ヒヤリ”体験を通して、危険な場面に遭遇した時に対処する運転や心構えを身につけます。

ということで、リスク回避を念頭に置いたトレーニングのようです

ツインリンクMOTEGIで開催されるこのトレーニングのよいところは、自分の車で参加ができるところです ほかにも似たようなトレーニングはあるのですが、大体は車両貸出しのトレーニングなので、実際自分の車に置き換えるとだいぶ感覚が違うのではないかと思います

BMWにもドライバートレーニングはあるのですが、まだ参加したことがありません こちらも車両はBMWとはいえ貸出しの車両になるので自分の車とはまた違った感じだと思うのですが、内容はかなりよさそうなので、機会があったら参加してみたいと思ってます


15
Category: Camera   Tags: ---

50mm F1.4



あーマクロ忘れた。。。 と最初にこの写真を撮ったときに思ったのですが、50mmの短焦点も結構使えるようです

スナップ用にと思い50mmの単球を購入したものの、35mm換算で75mmという焦点距離はいまいち自分には使いづらく、最短撮影距離が45cmであまり対象に寄れないので、マクロ的な使い方もちょっと難しいと思っていました

ただF1.4とすこぶる明るいレンズでボケも綺麗に出るので、うまく使えばよい写真が撮れそうです まあ、それを言ったらどんな機材でもレンズでもうまい人はうまいのですが。。。

普通に歩いているとなかなか気づかないですが、たまにゆーっくり歩いてみるとこういう小さな発見があったりするんですねー


13
Category: Car   Tags: ---

ALPINA




雑誌等ではM3と比較されることが多く、またクルマとしての方向性が違うという結びで閉じられることが多いALPINAですが、やはりかなり気になるクルマの一つではあります

何度もE36,E46ともに購入の候補としてはあがってきたのですが、縁なく現在に至っています

ALPINAって分かる人だけが乗っているというイメージなんですよね 外見ではストライプや控えめなフロント、リアスポイラーぐらいであまり外見でのアピールはないですが、中身はこだわりまくっているという代物です やはり通のクルマですね

外見だけですと通常のBMWのシリーズとの価格的な差を正当化できませんが、コンプリートカーとして考えるとその差も納得です

比べるとMは分かりやすいキャラクターです
Mシリーズは絶対的な性能を追い求めて、レースからのフィードバックを市販車に反映しています やはりその性能はサーキット等でなければ十分味わうことはできません
もちろん、普段使いの足としてもまた高速道路でもMのMたるところを感じることはできますが、あくまでもほんの一時でしかないと思います

ALPINAのホームページからphilosophyを抜粋させてもらうと

複雑極まる大量生産の時代に、さらに進んだクオリティ・オブ・ライフを決定付けるものは、お客様の難しい要求を満たすことです。
40年以上もの間これが小さいながらも先進的な自動車メーカー、アルピナのモチベーションとなってきました。他では得ることのできない、見識の高い少数派のために、また人生でより美しいものに対する憧れを持つ人たちのために特別な車を造ることです。

んーやはりいつかはALPINAに。。。


11
Category: food   Tags: ---

エルミタージュ・ドゥ・タムラ

別に嫌いな訳ではないのですが、我が家でフレンチを食べに行くというのは年に1回あるかないかです いやもしかするとそれ以下のペースかも知れません

で、食べに行くとするとこの軽井沢にあるエルミタージュ・ドゥ・タムラ けして安いとは言いませんが、内容考えるとぜんぜん価値有りです

ということで、以下メニューと写真で

本日のメニュー

山口県萩の鱧のパスタ 黄色いガスパッチョソース
茄子のジュレ仕立て 軽いニンニクのエスプーマ
中軽井沢(依田さん)の朝採れサラダ 若鮎のパータフィロ揚げ
桃のスープ (アラカルト)
山口県萩の海胆とランド産フォアグラのアンサンブル
真魚鰹のアジア風マリネ 野菜のピラフ添え
長野飯山のみゆき豚 フィレ肉のロディ
本日のデザート (バナナのティラミス)
お飲物・プチフール


こんな感じのエントランス





















とにかく野菜がビックリするほど美味しいです 依田さんの朝採れサラダとありますが、このお皿に乗っている野菜はどれもこれも素晴らしく美味しかったです

あと追加にはなりますが、桃が採れる時期だけ選べる桃のスープは頼んだ方が良いです これも絶品です

軽井沢に行く機会がありましたら是非よって見て下さい




09
Category: 日記   Tags: ---

夏休み

今週は1週間休みを貰って夏休み お盆前の週なのでまだ空いているであろう軽井沢へ2泊3日でゴルフへ行ってきました

月曜日の朝に東京を出発し、首都高、外環、関越と予定していたところ、首都高5号線は前日のタンクローリーの事故の後処理で通行止め。。。 前途多難な感じではありますが、なんとか時間までにコースに辿り着けました

軽井沢とはいえやっぱり暑い。。。 そして山にありがちな突然の雨。。。

30分ぐらいで雨は上がりましたが、その後は湿度の高いままでプレーは続きました。。。




天気も天気ですが、ゴルフはまだまだ課題が沢山あります。。。


軽井沢も山の方はやはり東京より全然涼しく、いくつか涼しげな写真も撮れたので






2日目も同じような天気と雨のゴルフでした

3日目は年に一度のゴハンを食べに (続く)



1
2
4
5
6
7
8
10
12
14
16
18
20
23
24
25
27
28
30
31

top bottom