FC2ブログ

amataro's note


In 10 2008

02
Category: Car   Tags: ---

GT-R

GT-Rを日産はスパーカーという位置づけで販売を開始しもう巷でもだいぶ走り回る姿を見るようになったが、おおむね雑誌等の評価を見る限り日産は世界の競合を相手に一石投じたといえると思う

車好きの人なら気になるはずのR35 GT-R 車両本体価格が700万円台というのはもちろん安いとは言えないが、パフォーマンスや存在感を考えるとバーゲンプライスといわざるを得ない

なんかどっかの雑誌の受け売りのような感じで書いてしまったが、なんとなく自分の中にあるGT-Rの存在を考えてみようと思う

やはり圧倒的なパワーや旋回性能を持つ車を所有して乗り回して見たいと思うところはもちろんあるのだが、果たしてそれが本当自分が欲しいものなのか 
胸のすくような加速を味わえるのは日本の法律上、公道ではほんの数秒間 絶対的な旋回性能を試せるのもある程度の速度域と考えると道は限られてくる 
そんなこと言ったらM3も十分そうだ 343psもあるパワーを存分に発揮できるところといったらサーキットぐらいしかない

結局上を見たらパワーウォーズにはきりがなく、市販車でできることにも資金的にも限界がある (それを限界まで求めたのがブガッティ ベイロンか)

なのでそれ以外の何かを求めるのだと思う スタイリングや乗り心地、静寂性、操作性、積載能力、etc 何かを犠牲にしてその中で自分が優先するものを選んで行くのが車選びだと思う
GT-Rが発売されて、GT-Rよりも高くて運動性能が低い車になってしまった車はたくさんあると思うが、それでも誰もがGT-Rに行かない理由はやっぱりあるのだと思う 

GT-Rには乗ったことがないので比較するのはフェアではないが、GT-RになくてM3にあるものもたくさんあると思う 純粋にスピードだけを求めたらもちろんGT-Rという結果になるのだと思うが

やはり日産が満を持して投入したスーパーカーだけに一度は乗ってみたいとは思う反面、その性能に魅了され欲しくなってしまいそうで怖いのもまた事実か。。。 


スポンサーサイト





4
8
10
12
13
14
16
17
18
23
24
25
27
29
30
31

top bottom