amataro's note


In 12 2008

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


28
Category: 日記   Tags: ---

今年のゴルフ総集編

こんな年末押し迫った寒い日に友人に誘われゴルフに行ってきました

川奈と言えばゴルフをやる人には有名な伊豆の先のゴルフ場なのですが、今まで宿泊者のみだと思っていたところ普通に予約できるんですね 川奈と聞いて一度はまわってみたいと思い寒い中、日が明ける前からのこのこと出かけました

amataroのあれこれ

途中、真鶴道路のPAにて日が明けた所をパチッと これリコーのコンデジ(GX100)なのですが、結構毎回侮れない写真が撮れます

amataroのあれこれ



川奈ホテルはとってもクラッシックな造りのホテルで、なんだかとても優雅なところでした
天気が良かったこともあり、途中からは汗ばむ陽気となり絶好のゴルフ日和

amataroのあれこれ

amataroのあれこれ

海を見下ろすコースが続きます 結構アップダウンの激しいコースで、またコースとコースの間が近いこともあり、なかなかトリッキーなコースであります

amataroのあれこれ

絶景と最高の天気に恵まれたのにスコアは雨。。。 今年の締めのゴルフは相変わらず負けた人帰り運転の目にあい、クネクネと海岸沿いの道を運転手として帰って来ました 

来年こそは。。。



スポンサーサイト


27
Category: Car   Tags: ---

S65B40

E92 M3のエンジン、S65B40の感想を書いてみようと思います

今まで乗ったエンジン(車)を振り返ってみると、やっぱり圧倒的にDOHC、そして6発が多いです 特に直6のエンジンは今でもやっぱり好きなエンジンレイアウトです

そして今回初のV8です 自分の中に基準がないので果たしてどんなもんかと思っていましたが、だいぶイメージが違いました

スペックでは語れませんが、まずデータとして

エンジン形式:S65B40A
エンジン種類:V型8気筒DOHC
総排気量(cc):3,999
ボアx ストローク(mm):92.0×75.2
圧縮比:1:12.0
最高出力PS/rpm:420/8,300
最大トルク kg・m/rpm:40.8/3,900

エンジンの元となるのはM5やM6に搭載されるV型10気筒エンジン(S85B50A) 90度のバンク角やボアストローク、圧縮比は同じ数値です
シリンダーヘッドやクランク等は新設計、クランクケースにアルミ、シリコン合金を使用等、軽量化の結果S54よりも15kg以上軽くできているということです

独立したスロットルバタフライが各シリンダーごとに付いているのはMのエンジンの特徴ですね


実際に乗ってみるとどうか

確かに良く聞くと若干ドロドロとした排気音は低回転域で確認できるものの、エンジンが回りだしてからの音は均整がとれてくるような感じで、音が収束していく感じです (んー言葉にすると難しい。。。)
印象としてはとにかく軽快 すべてのパーツが緻密に軽々と仕事をこなしている印象です 下から上までフリクションが少なく吹け上がるのと同時に、回転落ちも早いです  

吹け上がりの軽さから薄いトルクを想像していたのですが、低回転域から全然トルク感がついてきます 3500回転ぐらいからトルクカーブがほぼフラットに7000回転まで続くのですが、まず3500回転まで到達するのがとにかく早い
そこからはトルク感よりもパワー感で加速していく感じですが、8000回転まで破綻することなく同じように回りきります 

荒々しさが少ないんですねー 大人しく感じてしまうのは8300回転まで坦々とクールに回りきるからだと思います 

実際最大のパワーを発揮するのは8000回転前後、かなりの高回転ユニットです とにかくレッドゾーンまで頭打ち感がない スーッと回ってあっという間に8000回転
もちろん排気音もエンジン音も大きくはなってきますし、外を流れる景色は歪んで流れていきますが、どこかクールなんですね 気付くととんでもないスピードです

ALPINA B3 Bi-TurboやLEXUS IS-Fのように「グワァ」っという密な加速感ではなく、あくまで回転に応じたリニアなパワー感 実際トルク、パワー曲線を見てみても分かりますが、パワーはレッドゾーンまでほぼ一直線 トルクは3500-7000回転までほぼフラットトルクです 

このエンジンにドラマ性を持たせるのであれば、低回転と高回転のトルクをもう少し絞って、パワーカーブも低回転域を落としてやると回転に応じた高揚感が出てくるんだと思いますが、M社はパフォーマンスを追及したんでしょうね
とにかくどこから踏んでもリニアに加速して、そして最後まで破綻しない つまらないと思う人がいるかも知れませんが、このユニット、すばらしい出来だと思います

もうコレばかりは好みの問題だと思いますが、直6を惜しむ声はあるものの私このV8かなりありだと思います 
間違いなくMのフィロソフィーは受け継いでいます ちょっとの試乗ではなかなか感じ取るのは難しいかもしれませんが、乗れば乗るほど楽しさがじわじわと上がってくると思います

問題は踏めるところが少なすぎる事 町中で駆け抜ける喜びを味わっていると、あっという間に点数無くなりますので、ご注意ください。。。

amataroのあれこれ


27
Category: Car   Tags: ---


24
Category: Car   Tags: ---

クラッチ

amataroのあれこれ


なんとか1,000kmほど走って、少し車とも仲良くなれてきた感じであります

全体的なことはまだまだ距離を乗らないとなんとも言えんのですが、今回はその中で1つだけ絞って書いてみようと思います 偉そうですが、勝手に書きます(笑)

E46のMTに乗っていた人がE9xのM3に乗り換えてまず驚くのがクラッチの軽さではないかと思います E46の時もそんなに重いとは思っていませんでしたが、E92をはじめて試乗したときにまず思ったのが「クラッチ軽っ!!」ってことでした

ただ軽いだけで繋がる感覚が薄いとか、扱いづらいということはなく、ちゃんと動力を伝える感覚がしっかりと感じられます 

若干踏み初めから踏み切るまでに反力のムラがあるのですが、これはちょっと試してみたいことがあるのでいつかやってみようと思います

乗り始めてからの印象ですが、確かに軽いのもずいぶんと影響していると思いますが(ちなみにクラッチペダルそのものが樹脂製!でした)、とにかくよく切れるクラッチだなぁーという印象です 今まであまり気にしたことのない感覚ですが、とにかくスパッ、スパッと切れるのです これはとても気持ちのいいものですね

それとマニュアル車に乗ってまず最初にするのがクラッチストッパーをつける事なのですが、E92にはクラッチペダルの裏にサービスホールがありませんでした 歴代のBMWにはクラッチの裏に10mmぐらいのボルト穴が開いており、そこにストッパーを付けられるのですが、なぜかE9xシリーズからはなくなっているようです

クラッチのストロークは慣れの問題だとは思うのですが、私の場合クラッチが完全に切れた状態から2~3cmぐらいのところでストップするように調整し、そこからフッと足を浮かしたところでミートするというストロークに慣れてしまったものでとにかく長く感じます 

シフトのストロークも長いのでバランスは良いのかも知れませんが、E46ではショートストロークにしていたので、これもやっぱり感覚に大きな違いがあります 
シフトとクラッチは車の動力を伝える接点なので、ここの感覚はとても重要です

とはいえ徐々にではありますが長いストロークにも慣れつつあり、だいぶシンクロ感があがってきました
 
感覚よりも体を使う部分は慣れて思うように動かせるまでやっぱり時間がかかりますね もちろんそれも楽しみではあるのですが、まだまだギクシャクしております
環八あたりでヒール&トゥーの回転がうまくあっていないM3に出くわしたら私だと思ってください (汗;;; だって、回転落ち速いしエンジンの吹き上がり速いしブレーキ効くし。。。。なにが不満やねんてはなしですが。。。

次回はエンジンについて今思うことを書いてみようと思います < 勝手にシリーズ化




21
Category: Camera   Tags: ---

朝と夜

空気も澄んできたので朝焼けを撮りに行ってみました

想像どうり極寒で日が明ける前に行ったので浜辺もさすがに真っ暗です。。。

うっすらと海面上からオレンジに染まっていきます
amataroのあれこれ

夜明け前から釣人は糸を垂れておりました
amataroのあれこれ

夜から朝へ切り替わっていくほんの10分ほどの時間
amataroのあれこれ

ブログのJPGだとアップロードした段階で圧縮されるようで、実際の現像したものとはちょっと色合いやコントラストが変わってしまうので残念です

できれば画面いっぱいに載せたいところなのですが。。。 photohitoの方には1024*768サイズでアップしてみました

しかし朝はやっぱりつらいなぁ。。。。


19
Category: Car   Tags: ---

汗;;;;;;;;

代休の消化の為に一日休みをもらいプラプラと箱根の方まで行ってきました さすがに日が昇ってからとは言ってもまだ寒いですね

湘南の方から西湘バイパスを経てターンパイクまでやってきましたが、ハーフウェットに霜が降りているような状況なので、ドライなところだけ踏みつつ安全運転で登って行きました

amataroのあれこれ

E46の時と比べるとやはりトルクがあり、回転を稼がなくてもグイグイ登っていく感じであります 高速でもそうですが3割ぐらいスピードを遅く感じます 100km/hで70km/hぐらいの感覚でしょうか もちろんスピードは認識しているのですが、体感するスピード感が低いように思えるのはやはり剛性と足回りの設定によるのかと思いますが、時々怒られそうな速度が出ている時があり、ある意味怖いなぁと思いました

ちなみにM3に乗っている人はみんな早いのだろうとよく言われますが、例外的に私は遅いです(笑) 普段高速では真ん中の車線を流れに沿って走っていることが多いので、ほぼ制限速度+αぐらいのものではないかと思います

ゆるゆるとターンパイクを終点まで走り、大観山パーキングで富士山を何枚か撮り、さて天山でも寄って温まって帰ろうと箱根新道方面へ舵をとります

amataroのあれこれ

この道は陰になっている所が多いせいか道の周りは白く霜が残っているところが多いので、いつもよりもゆっくり目でコーナーに入って行きました
その時なぜかレーダーがカーロケ無線を受信し、「なんでこんなところで」と思いつつ気持ゆっくり目にカーブを曲がったところにホントにPカーが 

そしてその先にはフロント全面大破のE46がこっちを向いて止まっており、反射的にブレーキに足を乗せたところから10mほどABS作動しっぱなし・・・・ まったくのスケートリンク状態をなんとかハンドルで方向を正しつつこれ以上滑るようならアクセルで曲げないとと思っていたところで、やっとグリップを掴み避けました

「ふぅ~」 (冷汗汗汗;;;

見た目ウェットの路面でしたが、間違いなく区間全面凍結でした いつものスピードで入っていたら間違いなく全損であったろうと思うとヒーターで温まった車内でも血の気がちょっと引きました

思わずしてABSの評価ができましたが、ABSもやはり良くなっていますね そして何十回となく練習したトレーニングでのスキッドリカバリーが何かしら役に立ったように思えます

その後はどこが凍結してるかもわからず恐る恐るスリスリと峠を下ってきましたが、どうもその一か所だけだったようです

さすがにもうこの時期となると山の方は怖いですね こころもち帰りの高速も慎重気味でありました

皆さんも年末に向けてお気をつけてお出かけ下さい


18
Category: 日記   Tags: ---

午後の日差し

午後に日が斜めからさす時間帯が好きです なんか光が柔らかい感じがするんですよね 
そんな日は畳でゴロゴロと午睡

amataroのあれこれ

師走であるのを忘れる30分が小さな幸せであったりします


17
Category: 日記   Tags: ---

お幸せに

amataroのあれこれ

先日会社の後輩が結婚しまして式に呼ばれて大阪まで行って来ました 

この歳になると結婚式も少なくなってきましたが、たまに行くといいものですね

2人娘の2番目ということもあって、お父さんも感慨深げでありました

末永くお幸せに


15
Category: Car   Tags: ---

乗りたいけど乗れない。。。

ここのところ週末は何かと予定が入っており、なかなか車に乗れておりません ちょっと街中を走るぐらいでしかなく、無駄に渋滞の道にガソリンを消費しております

ちなみにオンボードの燃費計で比較すると、E92はE46のM3に比べて街乗りではだいぶ燃費が悪いようです 大体E46で8km後半/Lぐらいだったのが、5km台半ば/Lぐらいの感じです

まあ、この車を買った段階で燃費なんてものは考えないことにしておりますが、最近ガソリンが安くなってくれたことにちょっとホッとしております
   

土曜日に会社まで来たついでに何枚か写真を撮ってみました せめて洗車してから撮ればよかったのですが時間が許さず、うっすら埃をかぶっております

思った以上に白い車を撮るのは難しく、思った露出で撮れていない事が多いのですが、そんな失敗から思ったことは、この車のスタイルはモノトーンが似合うということでした
ま、単純に考えるとボディーラインが強調されるからなんですが。。。

amataroのあれこれ


実際よく見てみると、とても複雑なパネルの組み合わせでボディーラインが作られているのが分かります デザイナーが変わってからのBMWのデザインは一見奇抜なようで、良く見るとクラッシックなようななんとも微妙な線を行っているように思うのは私だけでしょうか?

特に陰影が強調されるのでアルピンホワイトで良かったと思っています 洗車は大変ですけども。。。


14
Category: Car   Tags: ---

new z4

もうZ4もモデルチェンジなんですね

USのサイトでムービーを見つけました

http://e89.zpost.com/forums/showthread.php?t=193252

個人的には現行型の方がエッジが効いていて好きな形ですが、メタルルーフになったのはとても良いです

なぜか日本にはスポーツパッケージしか導入されなかったので、本国の足回りを持ったノーマルバージョンが導入されるととても良いクルマだと思うのですが

Z4は1年も乗りませんでしたがやはりオープンの快適さはとても惹かれるものがあります 冬場でもシートヒーターがあれば全然オープンにできるので、真夏以外は結構オープンで走っていました

2台持てるのなら1台はオープンカーというのが私の理想であります



1
3
5
6
7
10
12
13
16
20
22
23
25
26
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。