amataro's note


In 06 2009

25
Category: 日記   Tags: ---

moss

なぜかは分かりませんが”コケ”が好きであります 多分、この色の緑が好きなんだと思いますが、コケを見るとどうしても撮りたくなります

amataroのあれこれ

amataroのあれこれ

しかしコケというのは湿気のあるあまり日のあたらないところにしか生息しないようで、なかなかこれだけのコケが生えるのは条件がそろわないと難しそうです

いつかはこんなコケ庭のあるお家に住みたいもんです

ちなみに写真は載せられないのですが、軽井沢にある5,000坪ほどあるお宅にお邪魔した時の庭先のコケでありました(汗;

スポンサーサイト


23
Category: Camera   Tags: ---

勝鬨橋

どこかに撮りに出かけたいなぁと思いたってフラフラと夜の道を彷徨っていたんですが、なかなかコレと思う風景に巡り合えずたどり着いたのが勝鬨でした

amataroのあれこれ

この橋もキレイな形をしてますねぇ 渋いライティングも好みです

amataroのあれこれ

芝浦方面の高いビルが遠くに見えました

amataroのあれこれ

月島の方面はずいぶんとマンションらしき建物が建っているんですね

それと感じたのが、これだけ大きな橋でも結構揺れるもんで、トラックなんぞが通るとかなりブレました

次はビルの上から見下ろす風景を撮りに行きたいなぁと思いました


21
Category: 日記   Tags: ---

trip 2009

amataroのあれこれ

ここ何年か海外にも行っていなかったので、というか出張も景気の影響ですべてペンディングとなっているので、今年は前から行ってみたかったスペインに行ってこようと思います

調べるまで知らなかったのですが、スペインには直行便がなく、どこかの国を経由してしか行けないようです
今回はチケットが安かったということもあり、オランダ、アムステルダム経由でマドリッドまで行き、電車でバルセロナ、帰りのトランジットの際にアムステルダムで2日ほど滞在する予定です

しかし、今まで自分一人での旅では何のトラブルもないものの、嫁と行く旅は毎回何かしらのトラブル続きです その一例として。。。

1. パリの空港のトランジットで隣に座っていた乗客(子供)が行方不明になり、参考人として確保され、次の飛行機が発つ直前に見つかったとのことで釈放されたものの、離陸10分前
フランスの警官とともにイミグレぶっ飛ばし、サイレン鳴らしてパトカーで飛行機のタラップの下まで送ってもらったという。。。
待たされた乗客はパトカーで送られてきた日本人2人をみてどう思ったことだろうか。。。 しかし、フランスの警官はホント運転うまかった

2. イタリアでフィレンツェからミラノに電車で移動する当日にあり得ないことに国の半分が停電。。。 ホテルでは「諦めて寝てろ」と言われた
その後、複電したから電車出るぞと言われ駅まで走り、スーツケース電車に投げ込み走って飛び乗って移動 映画じゃないんだから。。。

3. 機内アナウンスで、「只今当機に落雷がありましたが、飛行上なんら問題ありません。。。」って。。。 えらい不安だっつーの

と、とにかく行くたびに何かしらのトラブルに巻き込まれるという運命のようで、今回も英語の通じない国ということもあり、ちと不安ではありますが、まあせっかくの休みなんで楽しんでこようと思います



19
Category: ブログ   Tags: ---

Engine of the year 2009

今年のEngine of the yearの1位は、Carrera Sに搭載の3.8Lエンジンが受賞したようです このかなりショートストロークのエンジンは、雑誌などのインプレッションではそうとう評判が良かったので納得ですね

その他1位から5位ののエンジンを見てみると、下は2.0Lから上は5.0Lまで、またディーゼルも含めたかなり幅広い範囲でのエンジンから選出されているようです

RESULTS

1. Porsche 3.8-litre flat six DI (911) 144

2. BMW diesel 3-litre (330d, 730d, 530d, X3, X5) 122

3. BMW 4.4-litre DI Turbo (750i, X6) 120

4. Jaguar 5-litre V8 Supercharged (XF, XK) 112

5. Mercedes-Benz diesel 2.1-litre (BlueEfficiency C-Class, BlueEfficiency E-Class) 107

6. Audi 2-litre four-cylinder TFSI (Audi A4, A5, Q7, VW Scirocco, Golf GTI) 107


かわって、3.0L-4.0Lクラスを見てみると

3L-4L class

RESULTS

1. BMW 4-litre V8 (M3) 319

2. Porsche 3.8-litre flat six DI (911) 156

3. Porsche 3.8-litre flat six (GT3) 148

4. Nissan 3.8-litre Twin Turbo (GT-R) 130

5. Porsche 3.4-litre flat-six (Boxster, Cayman S) 83

6. Toyota Hybrid 3.5-litre V6 (Lexus GS450h, RX, Toyota Crown) 70


ダントツでS65エンジンが受賞でございます♪ 自分が作ったわけじゃないですが、うれしいもんですねぇ

ただ総合1位のポルシェ3.8Lエンジンがこのクラスだと2位というのはちょっと良く分かりませんが、選考基準がどうも違うようですね

最近オイルがちょっと減ってきたようなので、ご褒美に週末に足してあげようと思います < いやホントはとっとと足さないといけないんですが(汗;


16
Category: Camera   Tags: ---

E-P1

面白いカメラが出てきましたね

amataroのあれこれ

オリンパス E-P1 シグマがDP-1, DP-2で開拓したマイクロフォーサーズ準拠の映像素子を持ったコンパクトデジカメ
後発ゆえ一歩先を行ったレンズ交換式ポケットデジイチとても言えそうなスペックです

ただこの大きさゆえ、大きなレンズを付けるのはナンセンスと思われ、パンケーキレンズがキットとして売られるようです

一眼レフの大きさまでは持ち歩きたくないものの、お散歩カメラとしてクオリティの高い物が欲しいという人にはよさそうですが、普通にデジタル一眼レフカメラが買えそうな価格となるようです

さて、どれだけ購入層が厚いのかが問題ですねー


15
Category: 日記   Tags: ---

明治神宮

amataroのあれこれ

ちょっと用事があり朝の明治神宮を訪ねました 明け方までの雨で緑がしっとりな感じでした

amataroのあれこれ

amataroのあれこれ

amataroのあれこれ

緑の中に黄色と赤、色合いが面白く1枚撮りました

しかしいつ来ても都心の真ん中とは思えないほど緑が多くて静かです あまり時間もなかったので入り口からちょっと入って帰ってしまいましたが、ゆっくり散歩するのもこの時期良いかもしれません


12
Category: Audio   Tags: ---

Blu-spec CD

amataroのあれこれ

前回作の「Ken's Bar」がとても良かったので新作も買ってみました なんでも完全限定でBlu-spec CDバージョンもあるとの事、もちろんそっちを買ってみました

そもそもBlu-spec CDとはSony Music Entertainmentが開発した通常のCDプレーヤーで再生可能な高音質CDということらしいです

要はBlu-Rayディスクを作るのと同じ精度でCDを作りましたっていう事だと理解しました (多分技術的にはもっといろいろあるのだと思いますが)

とはいえ、比べる通常のCDがないのでなんとも比較のしようがありませんが、早速届いたので聞いてみました

もともと最初のKen's Barは録音状態がとてもよく、私が持っているCDの中でもかなり音の良いCDのひとつであります というか、平井 堅のCDはどれも録音が良いですね

でこのBlu-Spec CDですが、確かに音のクオリティはとても良いと思いました 1作目と比べても確かに音は良いです
が、なんかこう全体的にいまいち。。。 選曲もそうですが、多分レコーディングの何かが悪いんでしょうね いまいちこうハッとするような感じではありませんでした
まだちゃんと通して聞けてませんが、特にピアノの音が気になりました

1作目も限定でBlu-Spec CDが出ているようなので、どちらかというとそっちを買いなおしたいかなと思います





10
Category: Camera   Tags: ---

白糸の滝

土地勘のない地域ゆえ、ナビゲーションで周りを探索してみます デジタルの恩恵にずいぶんあずかっているものの、こういうときにはやっぱりマップルあたりの方が便利ですね 

で、以前にも行ったことがある白糸の滝へ 

以下、コメントなしでお送りします(汗;

amataroのあれこれ

amataroのあれこれ

amataroのあれこれ

amataroのあれこれ

amataroのあれこれ

ちょっとマイナスイオンが届けば幸いです < 届かないって。。。


07
Category: Camera   Tags: ---

富士山へ

確かに昔から雨男ではあるので、雨でなかっただけ由とすべきなんでしょうが、曇りも風景によってはいまいちですね

朝焼けの富士山を目指して走ってみたものの、厚い雲に覆われいつ夜が明けたんだか分からない状況で夜明け前の富士山を撮ってみました

amataroのあれこれ

コントラスト低いです。。。

amataroのあれこれ

日があけてもなんとなく雲の中にいるような、モヤッとした感じですね 腕があれば情緒豊かな感じに撮れたりもするんでしょうか

amataroのあれこれ

もしかして富士山登っていったら雲を抜けられるかと思ったりしたものの、どこまで行ってもやっぱり曇りでした

amataroのあれこれ

そこそこ明るくなってきたので、山の中に入ってみました (※注 樹海ぢゃありません。。。)

amataroのあれこれ

amataroのあれこれ

amataroのあれこれ

分け入っていくと「富士の聖母像」なるものにたどり着きました 信仰心なるものが全くないもので、残念ながら特別な感想はありませんが、緑に囲まれた静かな中に佇む姿を一枚

amataroのあれこれ

天気ばかりはどうにもなりませんねー 明るくはなってきたので、さらに周辺を巡って見ました (つづく)


05
Category: Camera   Tags: ---

三脚

ずいぶん前に三脚を購入したのですが、なかなか書く機会もなかったので書いてみようと思います

普段なかなか使うこともないのですが、やはり夜景撮影やここぞと決め込んで撮るときには必須のアイテムであります
そこで調べてみると、三脚もいろいろあるんですねー

基本はやはりシッカリしていることと、持ち運びやすさですかね 正直重ければ重いほど良いのですが、普段持ち運びは車とはいえその先持ち歩くことを考えると、重さもそこそこの物がよさそうです
となるとカーボン素材のものということになりますが、コレがまたピンきりで安い物から高い物まで選択肢は山ほどあります

今のところ長い重いレンズはないので、耐加重もそんなに必要はないということで、安いながらも人気のSLIK 813EXという三脚をいろいろ触った上で購入しました
amataroのあれこれ

814という4段の三脚もあり、こちらは折りたたみ時にもう少し短くできるんですが、強度とのトレードオフもあり、段数は少ない方が良いようです 

そしてコレに組み合わせる雲台として同じくSLIKのSBH-280という自由雲台を選びました
そもそも三脚に3WAYの雲台はついているのですが、設置の自由度から自由雲台を追加しました
amataroのあれこれ

どちらも今のカメラ、レンズを支えるには十分な強度を持っており、特に自由雲台は簡単に設置ができるわりにキチッと止まるのでかなり便利です

対加重は5kgまでなので、大きな望遠レンズをつけると無理かもしれませんが、当面はこの組み合わせでいけそうな感じです



3
6
8
9
11
13
14
17
18
20
22
24
26
27
28
29
30

top bottom