FC2ブログ

amataro's note


In 09 2009

11
Category: Car   Tags: ---

SLに乗ってみる

メルセデスという選択肢は自分の中にはないと思うのだけれど、もちろん食わず嫌いであって実際はどうなのか自分でもよく分からないところであります

もちろんそんな器でもないし、この車が似合う似合わないも別として、ディーラーの営業から試乗に来ませんかと電話をいただいたので、のこのこと行ってきました

普段その後の営業が面倒なので、本当に興味のある車しか見に行かないのですが、ちょっとこのSLは気になっていたりして

$amataroのあれこれ

iPhoneで初めて写真を撮ってみました 

この色はあまり見かけたことがないのですが、とてもSLに似合っていていい色でした アラバンタイドグレーという色だそうです
ほぼメジャーチェンジじゃないかと思えるほどのビックマイナーチェンジをしたこの車種ですが、大分マッシブな概観となりました
営業さんいわく、マイナー前の女性的なスタイリングから男性的になったというのもうなずけます この試乗車にはAMGスポーツパッケージというオプションがついていて、それも大分概観の印象を変えています

エンジンは5.5L V8 387ps/6,000, 54.0kg/2,800~4,800 というたいそうなエンジンを積んでおります
車重は1,880kgということで、かなり重たい方ですね

シートに座ってポジションをあわせ、エンジンに火を入れます かなり低音の効いた太いエグゾーストが5.5Lという排気量を感じさせます
しかしこのクラスになるとシートも良い皮を使っていますね

ちょうどEクラスのクーペの発売日だったらしく、ショールームに飾ってあったのを見てみましたが、正直インテリアの安っぽさや、皮の質感なんかからはそのプライスの半額以下の価値すら見出せませんでした
メルセデスはこんなんでいいんだろうかとホントに思いましたが、見る人が見たら違うのかもしれません

SLに話を戻します
走り出したところでは重い物を動かしている感覚がありましたが、走り始めてしまうと大きさも重さも気にならなくなりました

吹け上がりこそ鋭いという感じではありませんが、必要十分、いや十分以上のトルクとパワーで重い車体を前に進めます ボディーの剛性はガッチリという感覚ではないのですが、しっとり、シッカリという感じで好ましいものでした

ファットな19インチのRE050を履く足回りは高速域ではシッカリと感じ、低速域ではしとやかな振る舞いで凹凸を乗り越えてもボディをゆすることなく、ある意味理想的な足でした
スポーティーという感じではないのですが、ボディと同様しっとり、シッカリな感じです

全体的に高級感ただよう(いや、実際高級なんですが。。。)味付けでありながら、この車飛ばしても結構早いペースで走れるであろうと思いました

価格帯から言ってもメルセデスのラインナップの中では別格ですねぇ セカンドカーとしてもてるような器になったらぜひとも欲しいです、と営業に伝えてディーラーを後にしました(爆)

$amataroのあれこれ



スポンサーサイト





1
3
5
6
8
10
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
24
25
26
27
29
30

top bottom