amataro's note


In 10 2009

30
Category: ブログ   Tags: ---

stop

$amataroのあれこれ

不況のあおりをモロに受けている業界で働いているもんで、なかなかシビアな一年でありましたが、会社によってはそろそろ人員整理も終えて採用のステージに踏み出している大手もあるようであります

特に私のしている仕事はニッチなところでもあって、人の募集があるとだいたいどっかのエージェントから連絡があったりします
所謂ヘッドハンティングと言われるものですが、正直そんなたいそうなものではありません
あの業界も結構きびしく、あくまでも人を送り込んで入社を決めたらその人の年収の何パーセントかが成功報酬として実入りとなるので、どんな人材であれ紹介してナンボのところがあります

なので、私のところに来る連絡も私の経歴からすべてを把握しているところもあれば、まったく分からんけどどうですか?みたいなところまでさまざまであります
現在の会社に入った際もエージェントを介して入社しましたが、その半年後に「そろそろ他の会社はどうですか?」みたいな節操のないエージェントもあったりしまして。。。 そんな人材紹介をしていると会社の方としても今後お願いすることはないようであります

そんなこんなでうちの業界では最大手(かな?)というところの募集が回ってきたのですが、正直ちょっと考えております
今の会社にはかれこれ8年ほどいるのですが(この業界としてはかなり長い方)、なにせ入ってくる人も出て行った人も今のうちの会社の環境は間違いなく一番だと言うもので。。。 

とはいえ、この一年で随分と人も減り、上の考え方も仕事の仕方も変りで、正直もうそうそういい会社とも言えないかなぁというのが最近のみんな一致した意見であります
ちなみに、うちのチームのリーダーも上司も含めて、ぜんぜんオープンなので、今回このような誘いが来ているというのも、面接に行ってみようかと思っているというのも全部話しております

彼らも自分がどっかの面接に行ったり、誘いがあった際には隠さずに話すという、ちょっと変ったカルチャーを持っていたりします
まあ、そういう環境だから今まで仕事をしてこれたというのもありますんで、この囲まれた人の環境を捨ててまで他でがんばる必要があるのかなぁというのが悩みであり、冒頭のstop ちょっと待て、よく考えてみようと、自分に言い聞かせているわけであったりします < 長っ!

スポンサーサイト


25
Category: ブログ   Tags: ---

不思議とカメラを持つようになってから空を見上げる事が多くなりました

子供の頃ってもっと空を見上げていたような気がするのですが、住む所も変り高いビルも増えて空が狭くなってしまったのでしょうか?

たまたま晴天の日にリバーサルフィルムをいれたG1を持っていたので、空を撮ってみました

amataroのあれこれ

amataroのあれこれ

晴天に恵まれたのが何よりなのですが、今までなかなかキレイに撮れなかったフィルムでこういう色合いが出てきたのにビックリ
コダックのエリートクロームというフィルムなのですが、何本も撮ってからやっとなんとなくフィルムの特徴を掴んできたような気がしています

まあ、これがまとめて買った最後のフィルムだったりするのですが。。。


22
Category: 日記   Tags: ---

銀座

私の中では大人な街のイメージの銀座でありますが、表通りから一歩入ると古いビルも多く歴史を感じるようなところもあります

先日ニコンプラザによってカメラのクリーニングをしている間に、フィルムを詰めたG1を持ってぶらぶらと散歩してみました

$amataroのあれこれ

こんな感じで最近できた駐車場が結構見当たります ここにも不況の影響があるのかもしれません

amataroのあれこれ

何の会社か分かりませんが、表通りの裏にはこんな古い会社、ビルもたくさんあったりします

$amataroのあれこれ

ビルの谷間の風見鶏も味方によってはさみしく見えますね

どちらかというと、表の華やかな一面よりは裏の方になぜか惹かれてしまいます

久しぶりのリバーサルフィルムですが、失敗が結構多いです 特に光量が足りないところはかなり潰れてしまいます
明りがあるところは綺麗な色で出てくることが多いですね 空の青なんかはかなり好きな感じです


20
Category: Car   Tags: ---

朝錬

今年も終わりに向かっていることを感じるこの時期にまだ有給が50日も残っているというのは、どう考えても働きすぎです
まあ、毎年そんなもんですが少しでも消化すべく月曜日に休みを取って久しぶりに走ってみました

幸い天気も良く、特に目的地も決めず朝5時半に東名高速の上におりました

平日のこの時間はトラックの数は多いものの、順調なペースで足柄SAまで走り小休止 労わりすぎたPS2に熱を入れるべく箱根の山へ繰り出すことに決め、次のIC御殿場で降りて山を登りました

箱根裏街道から県道401号へ右折し、2速、3速でゆっくりと山を登っていきます 箱根スカイラインの入り口を過ぎた頃には箱根特有の霧も若干出てきたものの、視界の邪魔になるほどではありません

amataroのあれこれ

山の陰になっているところは、ところどころ濡れた路面が残ってました ゼブラゾーンとウエットなところのグリップに気を使いながら、そこそこのペースで芦ノ湖スカイラインまで走りました

私にはTTターンパイクのスピードはレンジが速すぎて、あまり楽しめる道ではありません かといって椿ラインはちょっと狭すぎる感じなので、箱根スカイライン、芦ノ湖スカイラインはちょうど身の丈にあった感じがしています

芦ノ湖スカイラインに入ってからも相変わらず車は皆無 久しぶりに2速8,000rpmまできっちり使って走ってみます
足回りのEDCの設定はハードで若干跳ねるところはあるものの、シッカリ路面を掴んでくれている感触があります 
コーナーごとに路面とグリップの感触を確かめながら、急な挙動が出ないように、丁寧にハンドル、アクセル、ブレーキの操作を心がけてみました

縦横方向含めてタイヤの7割のグリップを満遍なく使うようにという、前回のトレーニングの言葉を頭に浮かべ、ブレーキの踏力を弱めつつハンドルを切り込んでいって、コーナーのクリップでは一定のアクセルとハンドリングを心がけ、ハンドルを戻しつつゆっくりアクセルを開けていくという、至極簡単に書けることがとても難しいです

3速から2速へのシフトダウンからブレーキの踏力を抜く際にいつも唐突にブレーキから足を離してしまう傾向があって、せかっくのフロント荷重を生かしきれなかったり、コーナーからの立ち上がりでアクセルの開けるのが遅く、リアに荷重をシッカリかけられなかったりで、なかなかすべてをスムーズに繋げることができません

それでもいくつかのコーナーですべてがうまくつながったときに、心のなかでガッツポーズを決めて、また次のコーナーで失敗みたいな。。。

何度かE46の時にも同じ道を走っていますが、今回同じ道を自分なりの命一杯で走ってみて思うのは、E92は明らかに安定志向でいて尚且つ明らかに早いです
コーナリングの旋回スピードはあまり変らないような気がしますが、立ち上がりから吹けきるまでの立ち上がりはE46のM3とは別モノな感じです

足回りの構成がE46とE92ではかなり変ってしまって、ハンドリングインフォメーションが少なくなったと言われますが、わたしぐらいの余裕を持った走り方では情報が少なくなったというよりも、ダイレクト感が少なくなったような感覚でしょうか

6000rpmからレッドゾーンまでの回転域は別のドラマがあって、あっという間の区間ですが一番シビレるところでまたM社が作ったエンジンらしさを一番感じる高回転区間ですね
私のようなヘタレドライバーでもちゃんと最後まで楽しめる懐の深さも持ち合わせています

amataroのあれこれ

十国峠の見晴らしポイントで熱くなったエンジンと私の頭を冷やします 気まぐれな霧も晴れて富士山もクリアに見えるようになりました

折り返しでスピンターンを決めようと思ってDSCに止められたのは内緒です(笑)


3本ほど好きなように走って、心地よい疲れを感じたのを期に一般車の増えてきた箱根新道、小田原厚木道路と帰り道をたどります


霧の立ち込めた芦ノ湖が印象的でありました

$amataroのあれこれ


17
Category: 日記   Tags: ---

秋の気配


$amataroのあれこれ


東京でも秋の気配を端々に感じられるようになって来ました 朝晩は肌寒ささえ感じますがこの時期の日が暮れる時間帯は、散歩するにはちょうど良かったりします

長いこと冷蔵庫の奥に眠らせていたフィルムにも賞味期限が迫っていたので、コンタックスG1とレンズ2本を持って近くを散歩です

どうしても近くの被写体のピントは得意でなく、無限遠でのパンフォーカスの写真ばかりになってしまいます
当時としては画期的なオートフォーカスだったようですが、今となってはむしろマニュアルでピントを合わせられたらと思ってしまいます

とはいえ、フィルムの方はその「感じ」を楽しむぐらいでやってますんで、機材にはさして拘りはなく、レンジファインダーのボディというのも、持ち歩くのにちょうど良いからぐらいの曖昧な選択です

それでも十分写真を撮ることの楽しさが感じられる、このサポートすら終わってしまった古いカメラをこれからのシーズン、もうちょっと持ち出してみようと思ってます


15
Category: Camera   Tags: ---

ニコンプラザ

amataroのあれこれ

先日、銀座に用事があり行った際にニコンプラザに寄ってイメージセンサーのクリーニングをしてもらいました

目視で汚れは見当たらなかったのですが、一度もクリーニングをしていなかったので、せっかくなのでキレイにしてもらおうという感じです

毎回丁寧な対応で、しかも一回1,000円でクリーニングをしていただけるというのは、なんとも良心的に思えます
ただどうしても1時間ほどの時間がかかってしまうので、その間銀座をぶらぶらしていました

特に目立つのは平地になっている所が多かったのと、その後に駐車場になったと思われる土地が多かったことです
不況の影響が顕著に見られ、銀座という華やかな土地柄もあってなんとももの悲しいものがありました

なにせカメラを預けてしまっているので、その間フィルムで何枚かスナップを撮りつつぶらぶらと1時間ほど時間を潰しました

現像からあがってきたら(ちゃんと撮れていたら)またblogに書いてみようと思います


クリーニングと点検をしてもらったD300はちょっとリフレッシュされたように見えました


13
Category: Car   Tags: ---

air filter

かれこれ乗り始めて1年ということで、気になっていたエアフィルターの状態を見てみました

4Lのエンジンに空気を送り込むのでさぞかしデカイものかと思っていましたが、実際はそれほどでもなく、でも良く考えられているなぁという(至極当たり前ですが。。。)印象です

amataroのあれこれ

エアクリーナーにアクセスするにはヘキサのドライバーがあれば問題ありません エアインテークとのつなぎのメタルバンドはマイナスドライバーで緩めることで外れます

amataroのあれこれ

このエアバケットに送り込まれる空気はフロントのグリルからと、フロントバンパー下からと、ボンネットの右側のダクトと3箇所から吸気をしているようです 左側のエアダクトはまったくのダミーですね

エアクリーナーはラウンド形状をしており、これで吸気できる面積を上げているようです 汚れはあるもののまだ交換までは必要ない状態だったので、パーツナンバーだけ控えて元に戻しました

せっかくなので、エアコンのチャコールフィルターも状態を確認してみました
エンジンの両脇、コンソール側に2か所に分かれて室内への空気の送り道があります フィルターも片側2つづつ付いていました

amataroのあれこれ

どうも空気の導入口のルートを追っていくと、フェンダーに付いている穴のようです

amataroのあれこれ

なぜゆえにここから空気を吸っているのか分かりませんが、エンジン内の熱を持った空気を吸わないようになのかかなと想像します
今まで以上にこのダクトの掃除をしようと思った次第であります。。。





08
Category: 日記   Tags: ---

ストラップ!

先日飲んでいる席で向かいにいた先輩がiPhoneをビールグラスに水没させるのをライブで目撃してからストラップを付けることにしました

ちなみにiPhone/Touchのイヤフォンジャックとコネクターを挿す接点部分には水没センサーという物がついており、水に浸かった場合にはこのセンサーが赤くなり、もれなく保障の対象外となります

果敢にソフトバンクショップに交換に挑んだ先輩は一発で玉砕しておりました

しかしiPhoneにはストラップの穴が開いておりません 探してみたところ、接点部分にあるネジをストラップが付けられるものに交換する”ネジ”が売っているということで注文してみました

amataroのあれこれ

ものすごく小さなネジの頭にステンレスのワイヤーが結んであり、その先にストラップが付けられるようになっています

amataroのあれこれ

精密ドライバーでもともとついていたネジをはずし、このネジと交換します もともとついていたネジは失くさないようにリング部分に収納できるようになっています
このネジもはずした段階で保障の対象外となるようなので、大事に保管します

なかなか良く出来ていて、シンプルな外観を崩すことなくストラップが付けられるようになったので満足です
これで少なくとも落とすことが減るのであれば2,000円も安いのかなぁと思いました

ちなみに上の先輩のiPhoneは電源ボタンが反応しない以外はすべて順調に動いています もともと結構水には強いのかも知れません...





05
Category: ブログ   Tags: ---

南へ

先週ですが、朝起きたら天気が良かったのでぶらっと散歩に出かけました

鎌倉方面へ向かったのですが、横浜横須賀道路を降りたところですでに結構な交通量 海沿いを葉山方面へとハンドルを切りました

この辺りは住宅街の中の道幅の狭い道を進むのでゆっくりですが、いつもと違う新鮮な街並みと時々見える海を右手に南へと下っていきます
そもそも車を走らせる目的でなく、久しぶりに海の方に行きたくなっただけなので、のんびりな感じであります お供に久しぶりにフィルムを詰めたコンタックスG1だけを持っていきました

どうもレンズのノッチが壊れてしまったようで、ボディーに付けた際に「カチッ」と固定できなくなってしまった28mmのレンズが修理から戻ってきたので、そのテストも兼ねてとなります

amataroのあれこれ

途中立ち寄ったところではサーファー達が波を読んでいました 風はありましたが穏やかな天気で気持ちの良い空が広がります

amataroのあれこれ

私は海なし県の埼玉で生まれたのですが、なんかこの辺りの風景は懐かしい感じがします

せっかくなので浜辺まで降りてみます 

amataroのあれこれ

amataroのあれこれ

埠頭では釣り人が1人糸を垂れておりました

amataroのあれこれ

なんだか行きかう人も少なく、のーんびりとした週末の朝でありました


その後

現像から上がってきたネガフィルムをスキャナにかけて四苦八苦 全自動モードでもそこそこ見れる画像が読み込めるのですが、どうも階調がとび気味で、空のグラデーションがカクカクした感じであります (調べたところマッハバンドと呼ばれる現象らしい) 
トーンジャンプを抑えるべく24bitの色深度で読み込んでみたものの、あまり変らずいろいろなパラメーターで読み込んで確認してを繰り返したものの、どうも思うような仕上がりで読み込めません
解像度だけではなく、取り込む際にある程度ヒストグラムを考慮してやらないといけないようです 実際プレビュー時に入力レベルを広げてやることでだいぶ改善されました

そもそもフィルムの粒状感がそうさせることもあるのでしょうが、この懐かしさを感じさせる落ち着いた色調って好きだなぁと思いました
デジタルの高精細でクッキリ、ハッキリでリアルな写真も好きですが、たまにはこういうのもいいなぁと






01
Category: 日記   Tags: ---

Tigers!

amataroのあれこれ

こと野球に関しては興味がなく、TVでやっていても見ることがないのですが、会社の同僚に誘われ10人ほどで神宮球場でTigers戦を観戦しに行きました

実際にLiveで観戦するとそれはそれで面白いものですね~ 特に贔屓のチームや選手などはないのですが、Tigers側の席だったのでTigersの応援に
最後は応援団に混じって六甲おろしを合唱しておりました(笑)

しかしTigersファンは見ていて面白い 野次も笑わせてもらえるものばかりで、野球よりもファンを見ている方が面白かったかも

幸い試合にも勝って、見ず知らずのファンの方と握手を交わし交わし帰ってきました

Tigersのファンは熱いですねー 



2
3
4
6
7
9
10
11
12
14
16
18
19
21
23
24
26
27
28
29
31

top bottom