amataro's note


In 05 2011

30
Category: 日記   Tags: ---

KABUTO

梅雨前だというのに雨の週末で、どこに出かけるわけでもなかったので、前々から考えていたPCのアップグレードを図りました

そもそも、写真の現像とホームページを見るぐらいにしか使わない私のメインPCは、2,3年前に購入したままであります。
さすがにハードディスクの容量もいっぱいに近くなってきたので、いっそ丸ごと買い替えるかと考えていたのですが、まあ私の使い方であれば2,3年前のモデルでもなんら不自由なく、買い替えでなくアップグレードということにしました。

週末に秋葉原に買出しです。

まずは今更ながらOSをWindows7に変えます。 評判の悪いVistaを使っておりましたが、これといってスピードを求めるでもない私には十分でありました。
しかしどうせOSから入れなおすのであれば、いまさらVistaでもないのでDSP版のWindows7を購入です。

ハードディスクも随分と安くなってきたもので、2Tの要領ですら6~7000円ぐらいで買えるのですね。 RAIDで冗長化を取ろうかとも考えたのですが、さして重要なデータを持っているわけでもないので、必要なバックアップだけとれればと思い、2Tを2台購入しました。

メモリも思ったより安かったので、倍にアップグレードです。

とりあえず、必要なバックアップだけ取ってHDDを増設し、OSをクリーンインストールして必要なアプリケーションを入れなおしているときにいきなり「バツン」と電源が落ちまして。。。
何事かと思い、再度電源を入れなおして5分ほどすると、またバツンと。。。

いやはや、私のPCの知識はWin2000ぐらいを境に止まっておりますので、何が起こったのだかさっぱりでありましたが、5分ほどして落ちるところを見ると熱によるものかと思い、CPUの温度を計測してみました。
案の定起動して5分ほどでCPU温度75℃をさしてバツンと落ちます。
どうやらCPUクーラーのファンがいかれてしまったようであります。

ということで、日をまたいでまた秋葉原へ。。。
なんだかCPUの熱を冷ます技術ってのはものすごいことになっているんですね。

amataroのあれこれ

いったい何事かとおもいましたが、これCPUの上に置くクーリングユニットです
自作派の人たちには当たり前のようでありますが、10年近くPCの技術から遠ざかっていた私にはさっぱり意味がわかりません

とりあえずあまり邪魔にならなそうな大きさのものを購入して何とか取り付け。
見事にCPU温度40℃台で安定稼働するようになりました。


写真の現像にはAdobeのLightRoomを使っているのですが、データの移行の仕方が分からず四苦八苦しております
そういえばiTuneもどうやってデータを移行すればよいのか。。

バックアップは取ってあるので、日々ちょっとづつ移行の日々が続きそうです

スポンサーサイト


24
Category: ブログ   Tags: ---

M3再考

日本での発売から4年ほど経ったE9x型のM3ですが、約2年半で4万kmほど走りました。
過去の車と比べても走ってる気がします。
ここいらで何かしら感じている事を書き残して置こうかと思いました。

ちなみに現在の感想にいたる背景として、今までの車歴も合わせて書いておきます。 

車歴
Peugeot 205GTi
BMW E36 325i Coupe
BMW E30 M3
Mercedes A160
Jaguar X-TYPE Sports
BMW E85 Z4 3.0 SMG
BMW E46 M3
BMW E92 M3

途中方向性を失ってますが、BMW率が高いです。 特にBMW党ということはなく、いろいろなクルマに興味があるのですが、なんとなく感覚がBMWに乗ると落ち着くように出来ているようです。

どの車もそのときそのときで強く印象に残っていますが、現在にいたるのに強く影響しているのはやはりE30 M3です。
そして最初に購入したPeugeotも自分の中では大きな影響を及ぼしてます。

そしてE92 M3ですが、まず今まで乗った車ではダントツに速いクルマであります。 ある意味E30のM3などは全てがダイレクトゆえ体感的な速さはあり、E46にはまた別の速さを感じる事がありましたが、実際に走らせて速いのは圧倒的にE92です。

また速く走れるのと速いというのは別のモノではありますが、乗りやすさも含めて誰でもが体感できる速さを持っていると言えます。
ある意味ではオールマイティ。 4人オトナが乗れてMTのモデルがあり、乗りやすくて速いというクルマというと、先代のアウディRS4の販売が終わった今、他の選択肢が思い当たりません。 

Mというモデルはどうしてもスピードに結びつく印象が強いのですが、ワタシ自身は速いクルマを求めてはおりません。
むしろスピードに対しての恐怖心は人より強いようで、むやみに飛ばして走る事は好まない性格なようです。
しかしなぜにMモデルに惹かれるのかというと、やはりそのエンジンの回転に比例する気持ち良さと、エンジニアリングの粋を感じられるところなのかなと思う次第です。

やはりMというモデルに乗るのであれば、サーキットでそのポテンシャルを引き出してやるというのが筋な気もして、宝の持ち腐れ感は否めませんが、みんながみんなサーキットを目的としているわけでもありませんしね。
いずれにしても公道にてそのポテンシャルのすべてを引き出してやるのは、いろいろな意味で無理だと思います。

技術的なコメントや的確なレビューなどを連ねる能力がないのが悔やまれますが、少しづつ感じた事をまた書いてゆこうかと思います。

どうやらこのクルマ、結構気に入っているようですね、ワタシ(笑)

amataroのあれこれ


23
Category: 日記   Tags: ---

T.Y. HARBOR BREWERY

久しぶりにT.Y.ハーバーへ

amataroのあれこれ

天気が良いこの時期は外でゴハンも気持ちがいいですね

amataroのあれこれ

ただこのマンゴーソースのサラダってのは、ワタシにはオシャレ過ぎてイマイチでした


21
Category: Camera   Tags: ---

横浜夕景

ずいぶんと前に撮った写真を読み込み忘れておりました。

ふらっと夕暮れ時に足が向いた横浜。 この時間が一番好きかも知れません。

amataroのあれこれ

amataroのあれこれ

amataroのあれこれ

amataroのあれこれ

amataroのあれこれ

最近持ち出すのはGF-1にコンタックスのレンズ2本ばかり。 マニュアルフォーカスでライブビューにもだいぶ慣れてきました。


15
Category: Car   Tags: ---

交換

amataroのあれこれ

先日パンクした左前のタイヤを交換しました。 
もともとさして減ってもないタイヤ故、交換しても左右差はほぼありません。 交換後100kmほどいろんな速度で走りましたが、ブレもなくバランスも大丈夫なようです。

ただなぜか微妙に左にとられるハンドル。 すごく微妙なんですが、今日空気圧をチェックして判明。
左2.4kg 右2.7kg
頼むよ某大型カー用品ショップのスタッフ!

なにはともあれホイールが逝ってなくて良かったです。 
先日ホイール屋さんで聞いたはなしだと、BBSのLMはなぜかすこぶる固いとのこと。 
いろいろなホイールを見てきたけど、いままでLMで歪んでるの見た事ないとの事でした。

amataroのあれこれ

夜に撮影したので見づらいですが、内側のサイドウォールに縦に亀裂が入っています。
固いものを踏むとこんな風に切れるんですね。 
思い返せばP-ZeroでもPS2でも結構なキャッツアイやギャップを踏んだり越えたりしてますが、なんも問題がなかったなぁと。

どうもイマイチ好みに合わないこのタイヤ、相性が悪いのかもしれません。
でも交換するまでパンクは勘弁してね。。。


11
Category: Car   Tags: ---

災難

首都高速C1外回り浜崎橋ジャンクション付近を制限速度あたりで走行中、前の車がひょいと左に避けた直後に路上に見て取れた幅1mほどありそうな落下物。 左右を確認する間もなく、レーンの範囲内でハンドルを切るもむなしく、左の前輪で踏み越えました。
感じたショックの大きさから10cm角ぐらいのか木材か金属。 そんなモノを落としてゆくドライバーと自分の反射神経の鈍さを呪いながら、スローダウンして様子を見ます。

芝浦ジャンクションからレインボーブリッジを登り始めるまで特に変わった様子もなく、一安心しかけた頃にi-driveにパンクのワーニングが現れ、すぐに左にハンドルが取られるのを感じました。

amataroのあれこれ

あちゃぁと思いながら最低限の速度でレインボーブリッジを渡り、すぐ先の台場インターで高速をゆっくり降りて安全な場所にハザードをつけて止まりました。
車を降りて確認してみると、走っている時の感触そのまま、左前輪のタイヤはほぼフラット状態です。

amataroのあれこれ

外から確認する限り特にタイヤそのものに異変はなかったので、ダメもとでトランクからMモビリティシステムを取り出します。
M3はラジアルタイヤを標準で装着しておきながら、軽量化の為にスペアタイヤを積んでおらず、変わりにパンクを応急処置するMモビリティシステムなるものが、本来スペアタイヤがあるべきトランクの位置に装備されています。
パンク修理剤とエアコンプレッサーからなるこのシステム、エアゲージも付いており修理剤を充填しなければ普通のエアコンプレッサーとして機能します。

amataroのあれこれ

修理剤を入れてしまうともれなくタイヤは修理が出来ても交換となるため、まずは空気だけ入れてみました。
2.5kgほどまで空気が入ったのを確認して、これならとりあえず近くのディーラーもしくはカーショップまで行けるかと、ナビで最寄りを検索して、東雲のカーショップまで走らせる事にしました。

ま、一度完全に空気が抜けたタイヤに空気を入れた所でさして持つ訳もなく、しばらくするとまた左前輪は頼りない感触を伝えてきます。
残り数百メートルなのでもう一度空気を入れ、ホイールを傷つけないようにそろそろと走らせ駐車場までたどり着けました。

店員さんにパンクした旨を伝え、とりあえず見てもらう事に。 1時間ほどピットが空くのを店内を物色しながら待ち、呼び出しを受けてピットまで車を移動します。
再度スタッフの方に状況を伝え、確認をしてもらうということでその場を離れます。 5分ほどで渡されたPHSが鳴り、ピットに戻るとまあ想像はしていたものの浮かない表情でスタッフの方に「いやぁ、これ全然ダメです」と見せてもらったタイヤは、内側のサイドウォールにトレッド面からホイールまで数カ所に渡り縦に入った亀裂。

パンク後にある程度走った段階でタイヤはあきらめておりましたが、むしろそのタイヤのダメージを見た事の方が大きなショックでした。 確かに踏んだ時にある程度のショックは感じましたが、アレでここまでタイヤに亀裂が入ってしまうものなのかと。。。

まあ事故も車体へのダメージもなく済んだ事を幸いと思わなければなりませんが、なんとも腑に落ちないところであります。

ショップのカウンターに戻り、タイヤの在庫を確認してもらうも予想通り245/35 19インチのアドバンスポーツなど在庫がある訳もありません。
ハンコックであれば在庫もあり、結構安く取り付けられますがと言われても、どうせすぐに履き替えるまでの間のつなぎに安いとはいえ数万円するタイヤを買うのはどうかと。。。
しかも翌日から店舗リニューアルの為に今注文してもタイヤが届くのは25日とのこと。 値段も確認してもらいましたが、贔屓にしている近くのタイヤ屋さんと後に比較してみると、1本2万円ほど割高。。。


万事休すかと思った時にふと思い出したのが、自分の部屋に鎮座するタイヤとホイール4本。 あれほど大きなスペースを取って邪魔でしょうがなかった純正外しのタイヤとホイールが天の救いとなるとは。
聞いてみると歩いて5分ほどの所にレンタカーがあるとの事。 連絡を取っていただき、貸し出せる車がある事を確認してもらったところで向かいました。

車種などタイヤが乗ればなんでもよく、用意していただいたホンダ フィット・ハイブリッドを借ります。
予想外な車ではありましたが、久しぶりの右ハンドルに緊張しながら家まで帰り、宝の山に見えたタイヤの山からフロント1本をトランクに積んでまた来た道を帰ります。

一本だけ違うホイールなんて見た目は気にしていれません。 少なくとも同じサイズのタイヤが付いていて、走って帰れるというだけで十分です。

破損したタイヤは付けたままホイールごとトランクに積んでもらい、タイヤ・ホイールの入れ替え工賃を支払ってショップを後にしたのは5時間後。
とんだ週末となりました。










05
Category: Car   Tags: ---

奥多摩

連休中日の5月2日、少しは車の出も少ないかと思われるこの日に代休をいただき、6時頃に調布インターから中央道に乗って西へ向かいました。

特に降りるインターも決めず、成り行き任せのドライブです。

思った通り車の数は少ないものの、普段以上にサンデードライバーと思しき車の壁に行く手を阻まれ、追い越し車線すら制限速度を下回るペースです。
ま、私もサンデードライバーではありますが、走行車線と追い越し車線の違いぐらいは心得ております。

長野ぐらいまで足を延ばそうかと思っていたものの、さすがにしびれを切らして上野原で降りてしまいました。

とすると奥多摩方面へ向かうかという感じになり、県道33号を北へと向かいました。
途中から前を走りだした地元軽4駆のライン取りに感心しつつ、距離を置いて走っていたところ道を譲られてしまったので、軽くクラクションで挨拶して先を走ります。

トンネルを抜け檜原街道にぶつかって左折、都民の森まで新緑の空気を車内に取り込みながらマイペースで流して走りました。
このあたりまで来ると都内とは全く違った清々しい空気を感じます。

檜原都民の森はここが東京都なのかと思うぐらい山の中にあります。

amataroのあれこれ

ここから先、奥多摩周遊道路は8時までゲートが閉じられています。

ゲート点前のがらがらの駐車場に車を止めて、見晴らしの良い高台まで普段の運動不足を呪いながら坂を登りました。

見晴らしの良いベンチで、途中で買い込んだおにぎりとお茶で朝ごはん。 数百円で随分と贅沢な気持ちを味わいました。

しばし呆けて野鳥などを目で追いかけていると、下の方から道を上がってゆく野太いバイクのエグゾーストが聞こえて来ました。

ちょうど8時を回った所でゆっくりと駐車場まで戻ります。

amataroのあれこれ

次々と駆け抜けて行くバイクが落ち着いたところで、奥多摩湖方面へ走り始めました。
ところどころ段差舗装はあるものの道幅もそこそこあり、2速、3速を使ってゆっくり目のペースで途中の休憩スペースまで走りました。

amataroのあれこれ

ブレーキと3速から2速のシフトダウン、ハンドリング、アクセルを丁寧に一連の動作でスムーズに行えるよう心がけてみましたが、上手く行ったり行かなかったり。
そんなことを繰り返して奥多摩周遊道路の終点まで行き、休憩スペースで一服しながら頭を冷やして来た道を帰り。。。
と、そんなことを3往復ほどしているうちに、一般の車もちらほら走り始め出したので、奥多摩湖をぐるっと回って411号から帰路へと向かいました。

青梅市を抜け、圏央道日の出インターから八王子ジャンクションへ。 交通量も少なくマイペースで走れます。
中央道に合流してからは車の量も増え、またしても思うようなペースで走れませんが、帰り道なので流れに沿って高井戸インターまでのんびり走りました。

午前中には家に着くぐらいのショートドライブでしたが、久しぶりに山の中を走りました。
新緑の時期の朝は気持ちが良いですね。

amataroのあれこれ

たまたま履いたアドバンスポーツ、まだ良く分かりません。。。


03
Category: 日記   Tags: ---

最近のうめ

ゴールデンウィーク2日目 初日ほどではないものの、ある程度の渋滞を予測して早めの時間に東京インターから東名高速に乗ります

そこそこの交通量はあるものの、概ね制限速度ベースで順調に流れていて、特に詰まることもなく足柄SAまで走りました

静岡県清水市にある義理の祖母の家は数年ぶりです 
清水市にE30M3にめっぽう強いショップがあって、最初に行った時にはミッション交換の相談に行った時に寄ったのが最初だったかと思います


足柄SAははリニューアルしてから随分と綺麗になりました 前回伊豆方面のツーリングにご一緒させていただいたときに久しぶりに止まりましたが、あまりの変わりようにビックリしました

このSAの裏側に多分リニューアルと同時に出来たのだと思いますが、ドックランがあります

今回はうちの「うめ」も連れてきたのでここで休憩をしました

amataroのあれこれ

相変わらず走ってる姿にピントが合わず、止まってるところしか撮れません。。。

朝の7時過ぎだというのに沢山の犬が走っておりました 
犬見しりしないので、どんな大きな犬にも小さな犬にも寄って行って、吠えられて帰ってきます

相変わらずすっとぼけた顔してますが、本人(本犬?)結構必死なんです


クルマに乗ることも随分と慣れて、今では乗るとケージの中で大人しく寝れるようになりました

最近の散歩は陽が昇ると暑いのか、家に帰ってくるとお腹の全面を冷やしてます

amataroのあれこれ

床が温まるとちょっと場所をずらして、またこの状態です

暴れん坊ではありますが、憎めないヤツであります



1
2
4
6
7
8
9
10
12
13
14
16
17
18
19
20
22
25
26
27
28
29
31

top bottom