amataro's note


In 09 2012

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


29
Category: 日記   Tags: ---

上高地

夏も終わりにさしかかっている9月末、遅い夏休みとして長野から岐阜へ出かけてみました。

午前8時過ぎに都内を出る頃にはどんよりと厚い雲にまぎれてパラパラと雨もちらつく空模様。 平日でも交通量の多い中央高速で八王子を抜ける頃まで同じような天気が続きます。

相模湖を抜けて藤野PAで小休止。 そこから先は徐々に天気が良くなり、松本I.C.を降りる頃には抜けるような青空となりました。
松本I.C.からは158号線、通称野麦街道をひたすら西へと進みます。

上高地エリアはマイカー規制が敷かれているため、自分のクルマで現地まで入る事はできません。 松本方面からだと沢渡(さわんど)エリアの駐車場にクルマを預けて、バスまたはタクシーで入る事になります。

できるだけ荷物をまとめて往復の乗車券を購入、バスにて上高地へと向かいました。

DSC_4592.jpg

現地に着いたのは午後2時を過ぎた辺り。 雲は多いものの天気はすこぶる良く青い空が雲間に見えます。
気温は20℃を下回る涼しさで、高原のような清々しさです。

DSC_4603.jpg

日が暮れるまでの時間ちょっと歩いてみました。 歩道以外はそのままの自然が残されているようです。

DSC_4764.jpg

結構倒れている木を見かけましたが、そのままにされているみたいです。

L1000091.jpg

DSC_4616.jpg

上高地のほぼ真ん中に位置する河童橋。 上高地というとここからの写真が多いですね。

L1000076.jpg

残念ながら雲が山の中腹まで降りてきてしまって空が見えませんでしたが、雄大な景色は堪能できました。
ここは標高1500mあるそうなので、雲も近いんですね。

L1000071.jpg

河童橋を越えてさらに奥へと向かいましたが、日が暮れると真っ暗とのことでしたので、早めに戻ることとしました。
ホテルで夕食の後、天然水を引き込んでいるという贅沢な蛇口から湯を満たした風呂で疲れを流しました。

これ天然水のおかげなのか、疲れていたからなのかぐっすり眠れました。 とても贅沢な感じですね。


翌日も抜けるような天気。 早く寝たのでその分早く起きて、朝食前に散歩です。

L1000130.jpg

バス停からの眺めはまさに山の中って感じです。

河童橋とは反対方向の大正池へ。

DSC_47051.jpg

DSC_47001.jpg

ちょうど陽が差し始めた時間の大正池は透き通る水に映る山並みが綺麗でした。
帰りは別ルートで森の中の道を通ります。

DSC_4748.jpg
 
陽が登り始めたぐらいの時間は10℃を下回る気温。 ダウンを持ってきて正解でした。

この後ホテルへ戻り、朝食をいただいて荷物をまとめ山を下ります。
次に来る時にはもうちょっとゆっくりと時間を取って来たいところですが、短い時間でも自然を満喫することができました。

次は岐阜県高山市へと向かいます。

スポンサーサイト


22
Category: 未分類   Tags: ---

保険更新2012

車検から帰ってきたと思ったら次は保険の更新です。 

E92型の料率クラスは

車両料率クラス 8
対人料率クラス 6
対物料率クラス 3
傷害料率クラス 4

と車両料率クラスは9段階の8とやはりかなり高い料率。 比較のためにE90の320の料率を調べてみると6-4-4-4とやはり車両と対人の料率は低いようです。

いつ何があるか分からないので車両保険は常に一般タイプで入れておりますが、保険の大半をこれが占めるようです。

対人対物に対しては無制限、その他人身傷害や無保険車傷害などは一般的に上限を選んでいますが、見積もりを見る限りこのあたりの補償額は保険金額にはあまり影響がないようですね。

大きく影響するのは車両保険と免責で、これによりだいぶ変わってくるようです。

あと、インターネット系の保険会社で見積もりが一括でとれるのは良いのですが、車両保険を提示してくれる保険会社がほとんどありません。
実質わたしが問い合わせた限りでは2社のみでした。

ということで選択肢はあまりないのですが、どちらも似たような金額でしたので、今回はもう一社の方で申し込みを済ませました。

保険金額に関しては各々の条件によっても変わってくると思いますが、車両保険を上限で入れ、免責を初回無料、2回目10万円、一般的な特約で設定した保険金額は9万円半ば程でした。
ちなみに車両保険に入らないともれなく1/3ぐらいの保険金額になります。

毎年のことなのでこれをどう考えるかというのもありますが、補償の内容を考えてみると消して高くもないかと。
出費そのものは痛いですけどね。

20120624-P1070767.jpg

洗車したあとの綺麗な内に一枚


13
Category: 未分類   Tags: ---

残暑

20120826-DSC_4568-2.jpg

朝晩はちょっと涼しくなってきたものの、昼間はまだ夏全開ですね。

だいぶ疲れが溜まってきましたが、遅めの夏休みを取るべく調整中であります。





09
Category: Car   Tags: ---

車検 2度目

20120909-P1070948-1.jpg



今まで乗った車の中では結構乗っているこのE92型ですが、62000kmにて2回目の車検を迎えるました。

BMWとしてはまだまだこれからという距離ではありますが、そろそろ距離的に見てリフレッシュが必要と思われる年数と距離を走ったかなという感じです。

今まで大きな不具合もなく、信頼性という意味では素晴らしく向上しているのではないかと思います。
いわゆる消耗部品の類いも全体的に長持ちしているような感じもします。

先日足回しのリフレッシュに際して、フロント、リアのアッパーマントを5万キロを超えたところで交換しましたが、交換前のマウントはさして潰れても変形してもなく、まだまだ行けそうな状態でした。
今回の車検でもブッシュ類の交換は必要なしとの判定でありまして、次の車検ぐらいまでは行けそうな感じであります。

今回の車検の内容としましては、必須項目のブレーキフルードの交換、発煙筒の期限切れによる交換のみでありまして、必要最低限で帰ってきました。
今回はディーラーにて車検を通しましたが、これがショップだったりしますと予備交換としていろいろと交換を進められるのだと思います。
いずれにしても6万キロを超えましたので、ぼちぼちと気になる消耗部品は都度交換して行こうと思います。

しかし驚いたのが、この距離を走ってもブレーキパッドの残りが9mmあるという。。。 
まあ、飛ばしてなければブレーキもさして必要ないというのもありますが、この車の存在意義に反するようでもあり、複雑な心境であります。

ちなみに今回の車検総費用は税金も含めて15万円ほど。 必要最低限で通すと、こんなもんですね。

ブルーバードを返却して自分の車で帰る道すがら、やっぱりこの車はいい車だわぁとしみじみと再認識した土曜の天気雨降る昼下がりでした。


06
Category: 未分類   Tags: ---

BLUEBIRD

20120903-P1070937.jpg

なかなかエレガントな色の車に週末から乗っております。

車検も結構前から予約をしないと、代車も台数が限られているということでありまして、まあ貸していただけるだけありがたいのですが。

「申し訳ないのですがこの車で。。。」という感じのよい担当の方から貸していただきました。

久しぶりに右ハンドルのオートマチックな車に乗りましたが、乗ってしまえば普通に乗れるものです。
そして不思議なもので勝手にゆったりと運転するようにもなります。

こうして他の車に乗ってみると、相対的に自分が運転している車との違いが見えてきますね。

もうすでに自分の車に乗りたいと思う自分がいますが、一週間の我慢です。


01
Category: 未分類   Tags: ---

monochrome

夏の今時はふと見上げると特徴的な雲が浮かんでたりします

視界の開けたところまで行きたいと思ってたどり着いたのが、いつもの港の見える丘公園でした

20120826-DSC_4500-2.jpg

20120826-DSC_4545-2.jpg

20120826-DSC_4559-2.jpg

天気の良い日になんとなくモノクロというのもありですかね



2
3
4
5
7
8
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。