FC2ブログ

amataro's note


In 09 2012

29
Category: 日記   Tags: ---

上高地

夏も終わりにさしかかっている9月末、遅い夏休みとして長野から岐阜へ出かけてみました。

午前8時過ぎに都内を出る頃にはどんよりと厚い雲にまぎれてパラパラと雨もちらつく空模様。 平日でも交通量の多い中央高速で八王子を抜ける頃まで同じような天気が続きます。

相模湖を抜けて藤野PAで小休止。 そこから先は徐々に天気が良くなり、松本I.C.を降りる頃には抜けるような青空となりました。
松本I.C.からは158号線、通称野麦街道をひたすら西へと進みます。

上高地エリアはマイカー規制が敷かれているため、自分のクルマで現地まで入る事はできません。 松本方面からだと沢渡(さわんど)エリアの駐車場にクルマを預けて、バスまたはタクシーで入る事になります。

できるだけ荷物をまとめて往復の乗車券を購入、バスにて上高地へと向かいました。

DSC_4592.jpg

現地に着いたのは午後2時を過ぎた辺り。 雲は多いものの天気はすこぶる良く青い空が雲間に見えます。
気温は20℃を下回る涼しさで、高原のような清々しさです。

DSC_4603.jpg

日が暮れるまでの時間ちょっと歩いてみました。 歩道以外はそのままの自然が残されているようです。

DSC_4764.jpg

結構倒れている木を見かけましたが、そのままにされているみたいです。

L1000091.jpg

DSC_4616.jpg

上高地のほぼ真ん中に位置する河童橋。 上高地というとここからの写真が多いですね。

L1000076.jpg

残念ながら雲が山の中腹まで降りてきてしまって空が見えませんでしたが、雄大な景色は堪能できました。
ここは標高1500mあるそうなので、雲も近いんですね。

L1000071.jpg

河童橋を越えてさらに奥へと向かいましたが、日が暮れると真っ暗とのことでしたので、早めに戻ることとしました。
ホテルで夕食の後、天然水を引き込んでいるという贅沢な蛇口から湯を満たした風呂で疲れを流しました。

これ天然水のおかげなのか、疲れていたからなのかぐっすり眠れました。 とても贅沢な感じですね。


翌日も抜けるような天気。 早く寝たのでその分早く起きて、朝食前に散歩です。

L1000130.jpg

バス停からの眺めはまさに山の中って感じです。

河童橋とは反対方向の大正池へ。

DSC_47051.jpg

DSC_47001.jpg

ちょうど陽が差し始めた時間の大正池は透き通る水に映る山並みが綺麗でした。
帰りは別ルートで森の中の道を通ります。

DSC_4748.jpg
 
陽が登り始めたぐらいの時間は10℃を下回る気温。 ダウンを持ってきて正解でした。

この後ホテルへ戻り、朝食をいただいて荷物をまとめ山を下ります。
次に来る時にはもうちょっとゆっくりと時間を取って来たいところですが、短い時間でも自然を満喫することができました。

次は岐阜県高山市へと向かいます。

スポンサーサイト





2
3
4
5
7
8
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
30

top bottom