amataro's note


In 01 2013

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


24
Category: 未分類   Tags: ---

advan sports

振り返ってみると既に2万キロを越えたアドバンスポーツ、UTQGの値は180とTREADWEAR(トレッド摩耗)を示す数値は消して高くありませんが、結構走りました。
さすがにリアはスリップサインが出てきたので、この辺りで寿命という事みたいです。 
雨上がりの路面などでは思いがけずリアのグリップが抜けることが多くなりました。 

そもそも履き替えて早々一本サイドウォールが割れて買い替えたりで、あまり印象が良くなかったのですが、こうして2万キロも走ってみるとさすがに横浜タイヤのフラグシップということもあり、オールラウンドに良いタイヤであったと思います。

サイドウォールと言えば、家の駐車場は水はけの為に車の前方にかけて少し傾斜があるのですが、何時も見るたびにフロントのタイヤがパンクしているのかと思うぐらい潰れているのですね。
もちろん規定の空気圧で空気は入っているので、サイドウォールがだいぶ柔らかいのかと思います。

これは実際に走っていても感じられ、サイドウォールがよれている感覚がだいぶありました。 特にリアのグリップの限界付近では滑っているのか踏ん張っているのかの境目が分かりづらいというのを、前回モテギのトレーニングの際に感じました。
しかし絶対的なグリップは縦横方向ともにあり、なんとも不思議な感じであります。

こういう感覚的なものは車によっても人によっても感じ方は違うので、良い悪いではなくてタイヤ選びは好みなんでしょうね。

ということで交換時期を迎えたタイヤ。 
次のタイヤは海の向こうから円高のメリットを活かして買ってみました。 円高のメリットというか、日本の価格設定がおかしいのですね。

毎回思いますが、タイヤ単体って届くと結構な大きさです。
週末に交換してただいま皮むき中です。

スポンサーサイト


20
Category: Car   Tags: ---

エンジンチェック

「ポーン」というノーテンキな音と供にディスプレイに現れるオレンジのエンジンマーク。 そうエンジンチェックランプです。
コイツが点灯するとろくな事がないアラームですが、7万キロに届こうという距離で初登場です。
依然のE46の際にも何度かお目見えして、消し去るのに苦労しました。

一縷の希望とともにエンジン・オフ/オンと数度試してみましたが、その位置に居座り続けます。
せめてもう少し情報をくれればいいのですが、ただ何かがおかしいと言われても。。。 要はすぐにディーラーへ向かいなさいという事なんですね。

幸い走っている上での不具合は何も感じられず、至って普通であります。 当日には行けなかったので翌日ディーラーにて診断機にかけてもらいました。

両バンクのスロットルのところで空気の流入量が規定値を超えた、という履歴が残っているということでとりあえずエラーは消してもらいました。
エアフロが逝ってしまったのかと思いましたがそうではないらしく、このエラーが出る場合はエアフィルターを交換した時に良く出る症状とのこと。

エアクリーナーを交換されたりしましたか? と言われて、そう言えばK&Nのフィルター交換タイプに変えてから一度も掃除してない事に気づきました。

そういえばちゃんとクリーニングキットも買っていたなと、引き出しの奥から引っぱり出してきて掃除しました。

L1010313.jpg

エアクリーナーを取り出すのはもう慣れたもんで、ちゃっちゃと取り出します。
こうして取り外した後のエアクリーナーボックスを見ると、結構大きなスペースをとっているんですね。

L1010311.jpg

クリーナーを吹き付け、水で流して乾かし、オイルを馴染ませて元の位置に戻します。
それから1000kmほど走りましたが、今のところチェックランプも点灯せず、大丈夫なようです。

そろそろメンテナンスも必要な距離になってきました。


15
Category: ブログ   Tags: ---

next circuit

千葉の大栄にあるNEXTサーキットに行ってみました。

前日の雨が明け方まで続いたのか、着いたときにはまだコース上に少し水が残っているようで、陽が出て乾くのを待ちます。
昼頃にほぼコースも乾き走り始める事ができました。 

最初は非力なエンジンの方のマシンでゆっくりとコースを覚えながら走ってみます。 ほぼ終わっているリアタイヤではオーバーステアぎみだったので、リアのみ少しキャンバーを付けてやります。
だいぶ内減りしているタイヤでは、キャンバーぐらいではあまり動きも変わらなかったので、車高をあげてやりトーもほぼ0℃に戻してやりました。

だいぶコースにもなれてきたので、もう一台のパワフルなエンジンのマシンで走ってみます。
直線が長いコースなのでかなりバックストレートではスピードも出ますが、2速に入るタイミングがだいぶ遅くトップスピードが出ていなかったので調整。

10周ほど走るとだいぶタイヤも暖まってきてグリップ感が出てきました。
リアのグリップは安定しているのもの思ったよりフロントが食わないので、キャンバー、トーを調整。

エンジンのふけ上がりは良かったのですが、若干かぶり気味だったのでキャブレターを絞ってやり、だいぶスピードに乗せて走る事ができるようになって来ると、やはり調子に乗ってしまうのですね。

ヘアピンから立ち上がり2速に入ったところでリアのグリップが抜けてそのまま右方向にすっ飛んで行ってバリアに激突。。。
フロント、リア両方のドライブシャフトから先が大破。 ショックのシャフトやステアリングアームも曲がり、ホイール、ボディー、サスアームも割れ、再起不能です。

20121223-写真

幸いシャーシは曲がってないようで、足回りだけの交換で済みそうですが、足りないパーツもありその日はゲームオーバーでした。

何事も調子に乗っては行けませんね。 今後安全運転を心がけます。

私の運転ではありませんが、現地の皆さんの走りは素晴らしく安定していて早いです。 腕も良いのですが、走ってセッティングを出せるところがすごいですね。
こんなセッティングができるようにまた足回りを組み直し中です。




12
Category: 未分類   Tags: ---

X1その後

L1010278.jpg

Leica X1ですが、その後もなかなか写真を撮る機会がなく、今回は香港にこれだけ持っていったのですが、忙しいわ毎日雨だわでこれまたあまり撮れてません。

なんで未だに良くわからないカメラではあるのですが、とりあえず今の所分かったことを書いてみたいと思います。


イメージセンサーはソニーの1世代前のものらしく、特別なものでもないみたいです。 
高感度の撮影ではかなりのノイズが乗りますし、AFは今時のコンデジよりも明らかに劣るスペックです。

ホワイトバランスはオートでもあまり外れることがないですが、露出補正はあまりあてになりません。
ここはマニュアルで設定する方が良いみたいです。

電源を入れてから撮影までにひと呼吸必要です。 また電源をOFFにしてからレンズがしまわれるまでもひと呼吸必要になります。

逆光にはすこぶる弱いようです。

手ぶれ補正の機能はあるのですが、写真を2枚連続で撮って差分を補完するような方式のようで、あまり効果はありません。


などなど、とても価格には見合わないスペックを備えたカメラではありますが、やはりこのカメラの魅力はレンズなんだと思います。

たまにハッとするような写真が撮れてたりして、というのは意図せずにしてなので、要はまぐれでということですが、それも驚きがあって面白いです。

スペック云々ではないところで勝負している硬派なヤツで、なかなか思うようにはいきませんが、来年はもっと撮って行きたいと思っております。


先日香港に行った際に、たまたま見かけたカメラ屋さんでLiecaはだいぶ安く売られておりました。
ちょっと興味があるようなことを言ったら、ものすごい営業攻撃にあり、最後には17,500 HKDだったX2が15,000 HKDに。
日本円に換算すると16万を切るぐらいの価格です。 日本では安くても20万前後ですから、やはりだいぶお得なかんじですね。
国際保証も2年間つきますし、相当悩みましたがなんとか思いとどまりました。

次に香港に行くときは近づかないように気をつけます。


05
Category: お気に入り   Tags: ---

初叩き

写真 (6)

元同僚に誘われて今年の初打に東京湾カントリークラブに行ってきました。
初めて行ったコースでしたがアクアラインからも近く、都内からだと1時間以内で行けるという立地で、コースも面白く良いコースでした。

ま、コースが良いからといってスコアが良いわけでもなく、辛うじて100を切ったぐらいですが楽しいラウンドでした。

この時期でも9時過ぎのスタートだと風がなければそんなに寒さも感じずにラウンドできますね。

昨年はあまり行けなかったので、今年は時間を見つけてもうちょっとラウンドできればと思ってます。



02
Category: 日記   Tags: ---

賀正



明けましておめでとうございます


2013年はどのような年になるのか見当もつきませんが、昨年以上に良い年になるように願ってます


本年もよろしくお願いします m(_ _)m



1
3
4
6
7
8
9
10
11
13
14
16
17
18
19
21
22
23
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。