amataro's note


In 05 2014

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


31
Category: 未分類   Tags: ---

奥多摩森林浴

久しぶりの平日休み、どこかへ出かけたいと思っていたのに朝出遅れました。。。
近場でということで久しぶりに奥多摩へ向かいます。

東名の交通量は渋滞はしてないもののそこそこの交通量。 上野原で下りて県道33号、206号と奥多摩湖方面へと向かいます。

DSC_1121.jpg

檜原都民の森から先、奥多摩周遊道路のゲートがあくまではまだちょっと時間があるようなので、都民の森を散策してみました。
都民ということはココは東京都なんでしょうね。

DSC_1000.jpg

歩く道には木のチップが敷かれていてとても歩きやすいです。

DSC_1003.jpg

緑に囲まれるというのは気持ちがいいものですね。

DSC_1015.jpg

とても東京都とは思えない程、山奥に来た感じがします。 

DSC_1034.jpg

行き止まりの吊り橋。 なぜかと思ったら滝を見る為の吊り橋でした。

DSC_1036.jpg

水量が少ないのであまり感動はありません。。。

DSC_1044.jpg

この先は登って行くようなのでここで引き返す事とします。

DSC_1074.jpg

サラサドウダンという珍しい花。 ツツジ科だそうです。

1時間程散策して汗だくになり、普段の運動不足思い知った所で先へと進みます。

緑の中窓を前回で清々しい空気を車内に招いてマイペースで奥多摩湖方面へと進みます。

DSC_1100.jpg

途中のパーキングから奥多摩湖を。 この日は夏のような陽気でした。
ココから先の奥多摩湖まではちょっとアクセルを開けてやりました。 如何せん道幅の狭い奥多摩周遊道路なので、気を使います。
奥多摩湖に出るちょっと前あたりで後ろから近づいてくるオレンジの車に気づき、後ろに付かれて135iクーペだと分かりました。

奥多摩湖の橋を渡って右に折れたPAで休憩の所を声をかけさせてもらった所、あちらも奥多摩でM3は珍しと思っていたとの事でしばし閑談。
足回りからブレーキ、吸排気にシートと一通り手が加えられたバーミリオン・レッドの135iは走る雰囲気プンプンです。

なんでも週に2度ぐらい奥多摩を走っているとの事。
恐ろしく早いvitzに煽られた話など車の話で盛り上がりました。 頭も車も冷えた所で奥多摩周遊道路を135i先導で戻ります。

想像はしてましたが、やはりものすごく早いです。
コーナーを水を得た魚のようにヒラヒラと交わして行き、2、3コーナを超えたぐらいで見えなくなります。

コーナリングスピードも早いのですが、やはりコーナー立ち上がりからの加速が早いですね。
流石に道にも熟知されてて、このコーナーはこんなにスピード落とすのかと思うと、ちゃんとその先のカーブがキツかったりして、いろいろと勉強になりました。
しかしこの135iを突っつきまくるvitzって。。。。 いやはや恐ろしいです。

さらに周回を重ねるべくUターンした135iにクラクションで別れを告げて、山を下る方向へと向かいます。

DSC_1111.jpg

まだ時間も早いので、汗を流すべく近場の温泉を探して秋川渓谷 瀬音の湯に立ち寄りました。
肌にまとわりつくようなお湯に身を浸して、疲れが染み出てくるような感覚を味わいながら外の景色を眺めました。
定番のコーヒー牛乳で締めて、帰路へと向かいます。

coffee1.jpg


上りの東名は交通量も少なく順調に帰ってくる事が出来ました。

M1.jpg

で、帰りの環八で見つけた車載車にのるM1。
近くで見ると新しいi8に通じるラインがありますね。


距離は走らなかったものの、森林浴とちょっと汗をかくぐらい走れて満足の一日でした。

スポンサーサイト


24
Category: 未分類   Tags: ---

オイル交換

現在8万キロを超えたところですが、前回カーボンクリーンを施工して200kmほど走ったのちにオイル交換しました。

IMG_2716.jpg

今回初めてのオイル、リキモリ シンセティック・レーステック、10W-60で交換してみました。

10W-60というとあまり選択肢も無いように思われがちですが、思ったよりも各メーカーから出ています。 調べた限りでは40種類以上ありました。
特にM3が10W-60を指定しているからといってこだわることも無いのですが、せっかくなので認証オイルを選んでみました。

交換しての印象ですが、重い。。。

とにかく重く感じます。 もちろん交換後はスムーズに感じるのですが、これ最後まで吹けあがるのか?と思うほど重く感じました。 (もちろんちゃんと上まで回りましたけど。。。)

若干油温が低くなったような気もしますが、これから夏場を迎えてどうかですね。

これは多分一回限りかなという感じです。




15
Category: Camera   Tags: ---

富士山三昧

用事で静岡の清水に行ったのですが、この日はとにかく空が澄んでいてどこからも富士山をくっきりと見ることができました。

DSC_0370-2.jpg

日本平ホテルのエントランス裏の庭から。

広々とした庭から富士山を眺めることができました。

DSC_0386.jpg

これは薩埵峠(さったとうげ)というところから撮った一枚。
あまり知らずに行ったのですが、どうやら富士山の撮影スポットとして有名なところらしいです。

DSC_0415.jpg

日が暮れる間際までいて帰ってきました。

この辺りは三保の松原といい日本平といい景色の良いところがたくさんあります。 今回は用事のついでだったのであまりゆっくりとはできませんでしたが、次はゆっくりとまわってみたいと思います。


08
Category: Car   Tags: ---

ASTPトレーニング

だいぶ久しぶりにモテギのトレーニング(半日)に参加してきました。

スポーツ&セーフティーのコースの半日コースで、主に復習の為のトレーニング内容になります。

座学、基礎練習などを省いて、ひたすらコースを走ります。

DSCF2966.jpg

半日のコースではありましたが、久しぶりに命一杯車を走らせることができ、気づくところも多いトレーニングでした。

特にブレーキは勉強になりました。
大体130km/h、4速からのブレーキングで1コーナーに入っていくのですが、一発目のブレーキでフロントがロックしてABSが効いてしまったり、踏力が弱くて曲がり切れなかったり。
4-3-2のヒールアンドトゥでアクセルを煽る際にブレーキを踏み増してロックしたり、踏力が抜けてアンダーになったり。

やみくもにタイヤの溝を減らしてしまいましたが、タイヤについてもいろいろと感じるところがありました。

DSCF2972.jpg


このタイヤに履き替えてからかれこれ14000kmほどになりますが、街乗りと高速ばかりで距離を稼いできた気がします。
今回車が横向くまで負荷をかけてみましたが、改めて良いタイヤだと思いました。

縦方向のグリップは今まで履いたタイヤ(PS2、P-Zero、AdvanSports)の中では一番良く感じます。 横方向のグリップもPS2よりも良いかなというぐらいで、また滑り出しも分かりやすくコントロールはしやすく感じました。

唯一感じるデメリットはノイズですかね。 流石に溝が減ってきてからはだいぶロードノイズが煩く感じるようになってきました。

タイヤについて云々言うほどの知識も経験もないので、一個人の感想だと思ってください。

毎回同じコースですが、今回も動画を撮ってみたので貼り付けてみたいと思います。


至極冷静に走っているように見えますが、最初のコーナーあたりで130km/h。 本人は必至で戦っております(汗;

ASTP2014 from amataro on Vimeo.





06
Category: 日記   Tags: ---

式年大祭奉祝

先月の事ですがですが、香取神宮で行われていた式年大祭奉祝という行事の一つ、小笠原流、流鏑馬(やぶさめ)の神事を見学してきました。

DSCF2731.jpg

桜も散り終えて緑がまぶしい温かな日でした。

DSCF2742.jpg

隅々まで手入れの行き届いた境内は清々しく感じます。

DSCF2759.jpg

DSCF2778.jpg

境内を一回りしたところで、イベントの流鏑馬を見に参道へ戻ります。
なんでも12年に1度の祭事らしく、この参道で流鏑馬をするのは初めてとのことです。

DSCF2793.jpg

狭い道幅に土を盛ってそこを走るということなので、形だけのものかと思ってましたが、全速で走りぬけて行きます。

S0072835.jpg

S0112905.jpg

目の前を馬が走りぬけていくのは相当インパクトがありました。

手持ちのカメラで追いかけてみます。

DSCF2885 from amataro on Vimeo.



iPhoneのスローカメラを試してみましたが、これなかなか面白いですね。

trim.96E29F92-85FA-47EC-90CE-A3B475BE6160 from amataro on Vimeo.



あまり期待していなかったものの、予想外に面白いイベントでした。 祭事なので面白いとかそういうノリではないのですが、見物客は「あの騎手イケメン」などと各々楽しんでいました。

この後、香取神宮から近い佐原の街をちょっとだけ散策しに行きます。

DSCF2954.jpg

水運を利用して栄えた佐原には水路沿いに古い町並みが今も保存されています。

DSCF2930.jpg

DSCF2955.jpg

改装されて観光地化されたところもありますが、古くから続くお店を続けているところもたくさんあります。
いつも立ち寄る油茂製油。 
玉締めという数百年続く製法でいまだに作っているらしいのですが、ここのごま油とラー油は一度使うと他のは使えません。

成田の少し先と都内からも近い古都、ゆっくりと散策してみてはどうでしょうか?


01
Category: Car   Tags: ---

カーボンクリーン

エンジンオイル補充のアラートが出てそろそろオイル交換のタイミングとなりました。

交換の前のタイミングで以前から一度やってみようと思っていたカーボンクリーンを施工してもらいました。



それこそE30に乗っているころから同じようなものはありましたが、進化の程はどうなのか半信半疑ではありました。

フューエルラインからインジェクター、燃焼室、IN&EXバルブ、O2センサーまで洗浄する事が出来るということで、8万キロのエンジンの汚れがどれほどなのかも興味があります。

IMG_2711.jpg

このエンジン、エアクリーナーボックスを取り外してアクセルを煽るとモンノスゴイ音しますね。

施工後100km程走ってからのオイル交換ということで100km程走りました。
オイル補充のサインが出たままなので、高回転まで回しはしませんでしたが、それでも十分スムーズになったのは実感できました。

パワーが戻ったというよりもスムーズさと下のトルク感が戻ったという印象です。

オイル交換後のフィーリングx2みたいな感じでしょうか。 流石に劇的にという程ではありませんが、効果は十分感じられました。



2
3
4
5
7
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。