amataro's note


In 06 2014

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


16
Category: 未分類   Tags: ---

伊勢 その3

ise2.jpg

2泊3日、最終日。 相変わらず雲の多い日ではありましたが、天気が崩れることはなさそうです。
隣接する同じ経営のホテルの方で朝食を頂き、しばし朝の空気を楽しんで出発です。

伊勢ICから伊勢自動車道を西へ、松坂あたりで北上していきます。
津を超え亀山のあたりから工事で一車線となり、渋滞。 しかも全く進まない渋滞にどっぷりはまりました。

高速を降りることもできず、10m進むのに5分とかそんなペースを強いられ、なんとか四日市あたりから流れ始めました。

基本的にこの日は帰るのみなのですが、桑名で一カ所立ち寄りました。

DSC_1473.jpg

多度大社は伊勢神宮との関係が深く、「お伊勢参らばお多度もかけよ、お多度かけねば片参り」、と言われているらしいので、伊勢神宮に行く際にはここにも寄った方が良いとのことです。

また多度大社の御例祭は上げ馬神事で有名なところで、約2メートルの絶壁を人馬一体となって駆け上がる祭りがあるそうです。
そういえば、そんな映像をテレビで見たことがあるような気がします。

DSC_1437.jpg

DSC_1439.jpg

山を背負ったこの多度大社は緑に囲まれた場所に建っています。 階段を上って本社まで参り、裏山を流れる滝を眺めてしばしゆっくりしました。

DSC_1447.jpg

さて、ここから先も長いので帰ることとします。

桑名からは東名阪自動車道で名古屋の街中を突っ切ります。 東京の首都高と違ってガラガラです。
日進JCTから東名自動車道へ。
三ケ日JCTで新東名に行くか、東名で帰るか悩んだものの、やはり新東名を選びました。

DSC_1479.jpg

清水PAで休憩&昼飯。
ここまで来てもやはりモヤッとした景色です。 
清水から先、東京インターまでは渋滞もなくスムーズなドライブで東京まで帰れました。


2泊3日の短い旅でしたが、日常から離れて行ったことのない街、道を走りリフレッシュできました。
旅行の度にいつも何かしらのトラブルがあるのですが、今回は何事もなく無事に行って帰ってくることができました。

久しぶりに長距離、3日で走った距離は1,067km 平均速度は76.5km、燃費は8.9lm/Lでした。
高速ばかり走っていた割には燃費がいまいち伸びませんでしが、これは嵌った渋滞のせいなのか、先日入れた硬いオイルのせいなのかもう少し走って検証してみたいと思います。

DSC_12621.jpg

スポンサーサイト


12
Category: 未分類   Tags: ---

伊勢 その2

DSC_1270.jpg

2日目の朝もやはり曇りでスタートです。
鳥羽国際ホテル 潮路亭というところに宿をとり、朝食の前に少し近くを散歩してみました。

天気はちょっと残念ですが、ロケーションも食事も素晴らしく、快適な宿でした。
思い返してみると食事の写真を一枚も撮ってません。。。

さてこの日は伊勢神宮・内宮へ向かいます。

DSC_1292.jpg

伊勢神宮・内宮前で栄えるおはらい町。 宇治橋から五十鈴川に沿って続くおよそ800mの美しい石畳の通りには、お伊勢さん特有の切妻・入母屋・妻入り様式の町並みが軒を連ねます。

DSC_1294.jpg

伊勢といったら「赤福」ですね。 もちろん甘党の私は行きも帰りも寄りました。

DSC_1337.jpg

やはり作りたては格別においしいですね。 ちなみに、帰りのPAでもまた頂きました。

さて、内宮へと入っていきます。

DSC_1301.jpg

参拝をする前に五十鈴川の清流で心身を清めるところです。 そういわれると清々しさがありますね。

DSC_1313.jpg

御正殿【ごしょうでん】
日本古来の建築様式を伝える御正殿。 20年に一度の式年遷宮で綺麗になっています。

DSC_1317.jpg

これより中では撮影禁止なのでここまで。
また20年後に隣に引っ越すそうです。

DSC_1322.jpg

荒祭宮【あらまつりのみや】
数ある内宮の別宮の中でも御正宮と同じ平成25年に遷宮が行われる最も格式の高い別宮。 とのことです。。。 伊勢観光案内からの抜粋です。

だいぶ内宮の中を歩いたので、景色のよさそうなところに移動します。

DSC_1344.jpg

伊勢から南に下り志摩の横山展望台へ。 やはりこの日も真っ白です。
志摩からパールロード・奥志摩ラインを鳥羽へ向かいます。

DSC_1364.jpg

若干靄が晴れてはきました。

DSC_1384.jpg

このパールロードは志摩から鳥羽まで続いていますが、素晴らしく景色の良い道でした。
ほとんど車も走っていなく、ただただ快適です。

鳥羽まで戻ったところでまだ日が暮れるまで時間もあったので、鳥羽を通り越して二見へ。
猿田彦大神は「夫婦岩」で有名なところだそうです。

DSC_1387.jpg

そういわれれば確かに見たことあります。 

DSC_1399.jpg

ぼんやりと海を見ていたら少しづつ陽も傾いてきたので、宿へと戻りました。
次の日は東京へ戻ります。


07
Category: 未分類   Tags: ---

伊勢 その1

以前から行きたいと思っていた三重県、伊勢に行ってきました。

多少の渋滞は覚悟していたもの、日曜の朝8時の東名高速下りは詰まるところもなく順調に走れました。

新東名に入って駿河湾沼津で休憩。 幸いに梅雨入り前で雨は降りそうにありませんが、一面のくもり空。
ここから先もずっとくもりのようです。

新東名に入ってからは車の量も少なく、ひたすらマイペースで西へ向かいます。
浜松を超えたところで東名高速に合流し、豊田市から伊勢湾岸道へ。 

名古屋の南側を抜けて伊勢自動車道で三重県に入ります。 鈴鹿、松阪を超えて伊勢市に付いたのは1時過ぎ。
思ったよりも順調でした。

インターを降りたところでガソリン残量の針が4分の1を切って警告が出ました。 最寄りのスタンドで満タンにして、お腹も満たしに行きます。

ise1.jpg

この日は伊勢神宮、外宮に行く予定だったので近くの伊勢うどん屋、山口屋へ。 伊勢うどん全部乗せ。

お腹もいっぱいになったので歩きます。

DSC_1157.jpg

そもそも伊勢神宮に外宮、内宮があることすら来るまで知りませんでした。

DSC_1163.jpg

DSC_1166.jpg

DSC_1173.jpg

DSC_1176.jpg

中は結構広く歩きます。 曇りとはいえ気温は高く、階段も結構あって汗だくです。

日が暮れるまでもう少し時間があったので、蔵のある街、河崎に寄ります。

DSC_1188.jpg

DSC_1193.jpg

あまり人気がないのか通る人もまばらな古い街をゆっくりと歩きました。
とても趣のある古い家や蔵が残っています。

DSC_1196.jpg

時間がゆっくり流れているような街でした。

そろそろ宿泊地の鳥羽へと向かいます。
伊勢から鳥羽までは伊勢志摩スカイラインで行くことにしました。 

DSC_1225.jpg

結構な坂を上って行きます。 ところどころ視界が開けたところから海が見えてきます。
展望台でいったん止まって伊勢湾を見降ろしました。

白く全体に靄がかかっていて、スカッと抜けてはくれませんでしたが、天気の良い日はもっと素晴らしい景色なんだろうと思います。

DSC_1234.jpg

DSC_1242.jpg

途中また視界の開けたところで車を止めると、その先に野生のシカが草を食んでいました。
しばし見つめあい、しばらくすると森の中へと消えていってしまいました。

DSC_1251.jpg

翌日は伊勢神宮内宮を参拝します。



1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。