amataro's note


In 07 2014

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


27
Category: 未分類   Tags: ---

M4試乗

もう既にデリバリーも始まっている新しいM3/M4ですが、試乗車があるということで乗せてもらいました。

試乗したのはM4(クーペ)の左ハンドル、マニュアルトランスミッション。 今の車と比較するにはうってつけのレイアウトです。
ま、比較するにもなにも今のクルマですら未だに発見があるような感じなので、ちょっとぐらい乗ったぐらいでは分からないとは思いますが、どう思ったかを書いてみようと思います。


外からみたスタイリングは個人的にはとても良くまとまっていて好きなスタイルです。

ドアを開けて乗り込むと、E92よりも少し沈み込むシートが好印象でした。 見た目にもサポートが上がっていそうなショルダー部分は、少なくとも今のシートよりもホールドが良くなっています。

インテリアは今のクルマって感じですね。 E92と較べるとデザインのラインが複雑で、むしろシンプルなラインの今の車の方が落ち着きました。

エンジンをかける儀式は同じなので、特に何も言われなくても操作は出来ました。
クラッチを切って、スタートボタンを押すと思ったよりも低音の効いた太いエグゾーストが響きます。
しばらくすると静かになり、特に気を使うような音量ではありません。

クラッチはE92と同じく軽いタッチで、アクセルのフィーリングも同じく感じました。
クラッチミートも特に気を使わずにも勝手知ったる感じで問題なくつながりました。 

特に今の車で剛性不足を感じた事はありませんが、新しいM4はそれにも増して走り出しから剛性を感じます。
かといってガチガチのそれではなく、しっかりとした感じが増した感じです。

低速域でのトルクはやはり太くて、町乗りがとても楽に感じました。
せっかくなのでちょっと高速乗りますか?ということで、東名東京インターからひと区間高速走行です。

まだ800kmしか走っていない車ゆえ、上までブン回す事はしませんでしたが、2千回転を超える前から分厚いトルクで加速します。
これはNAにはない加速感です。 そしてフィーリングも軽いですね。

IMG_2996.jpg

アクセルを開けていくとだいぶアグレッシブな音が聞こえてきますが、どうも違和感があります。
M5やM6にもあるようですが、車内のスピーカーからエンジン音が聞こえるような仕組みだそうです。
これは作られた音というのは分かりますね。
無理矢理やる気スイッチを押されたようで、これはあまり良い印象はありませんでした

直線を走る限りは電気式となったステアリングも違和感無く、フィードバックも今の車と同じぐらい感じられます。

しかし、どこから踏んでもトルクを感じられる加速で、とにかく運転していて楽です。
エンジンの回り方はシャープではありますが、やはり前M3のS65と較べると少しマイルドな感じに感じます。
それよりも加速感の方が印象的でした。

シフトはまだ角が取れていないような少し引っかかりを感じますが、違和感のないシフトフィールです。
もともとBMWのシフトフィールはあまり良くないという評判ですが、各ギアにエンゲージする際のグニャっとした感触は変わらずです。

そしてマニュアルトランスミッションですが、ダウンシフトの際回転を自動で合わせてくれるくれるという機能、これは凄いですね。
明らかに回転を合わせられていなくても、クラッチを繋ぐ際にはピッタリと回転が合います。

3速から2速へ落とした時、まだ渋さの残るミッションでアクセルを開けたタイミングと合わなかったのですが、ドンピシャの回転数で繋いでくれました。
気持ち良いのですが、はてこれで良いのかという疑問は残りました。

マニュアルトランスミッションの左足でエンジンの動力を繋げる感覚、ギアをエンゲージしてく感触など、車を自分の配下に置いているエリアは残っているものの、回転を合わせるという部分は既に車側のコントロールとなってしまいました。

短い試乗を終えて改めて車を振り返ってみると、もともとアンダーステイトメントを常とするBMWではありますが、見た目以上のポテンシャルを秘めた車であるとつくづく思いました。

IMG_2995.jpg

E46のM3からE92に乗ったときの感覚ともまた別の感じです。

そして自分の車に乗り換えてどう感じたのかというと、全然悪く感じないのですね。
はて、来月車検を迎えて8年目となる今のM3ですが、もう少し長く付合ってみるかという気になってきました。

スポンサーサイト


21
Category: 未分類   Tags: ---

道志みちから箱根へ

休日未明に目が覚めたので、朝の涼しいうちにどこかへ行こうかと思い陽の明ける前にM3に火を入れました。
冷えたエンジンのかかり始めは少し大きめのエグゾーストノート故、すぐに駐車場を後にします。

行き先は高速に乗ってから決めようと、とりあえず府中から中央高速に乗ります。 やっと陽が明けて来た所で相模湖を通過しました。
あまり遠くまで行く気もなかったので上野原でアウト、奥多摩方面でなく道志みちから富士山方面へと向かう事としました。
DSC_1560.jpg

車の幅を考えてくれないナビゲージョンに導かれるままM3にはちょっと狭い道を南下します。
窓を開けて外の空気を車内に導くと夏前の気温とは思えない程涼しく、ダッシュボードの外気温計を確認すると18度。 湿度は高いものの清々しい涼しさです。

DSC_1576.jpg

道志みちを南西へと山中湖方面へと向かいます。
通りかかった道志渓谷。 川まで降りられそうだったので、水辺まで行ってみました。

DSC_1597.jpg

さらに先に進むとだいぶバイクの数が増えてきました。 慣れているのかすんごいペースで抜かれて行きます。
途中S2000とケーターハムに追いつかれたので、先導してもらおうと思いパスしてもらったらすでに次のカーブで既に見失いました。(汗)

DSC_1603.jpg

山中湖畔でしばし朝の空気を堪能してから再出発。 
帰りは東名から帰ろうと御殿場方面へ南下します。

箱根裏街道138号をマイペースで通り過ぎ、御殿場まではあっという間。
御殿場に着いた時にはまだ8時前。 ここから帰ってしまうのはもったいない(?)ので、箱根によって行く事にしました。

138号深沢東の交差点から401号へ。 先導車もいたためゆっくりと山を登って行きます。
長尾峠から箱根スカイラインへ。 湖尻峠へ抜け芦ノ湖スカイラインへ。
この日は天気は良かったものの富士山はすっぽり雲の中。 杓子峠でも景色は臨めませんでした。

DSC_1612.jpg

芦ノ湖スカイラインは前走車もなく、自分のペースで走ります。 景色は気持ちが良いのですが、どうも芦ノ湖スカイラインは自分には走りづらい道です。

小田原へ降りる前に大観山へ寄りました。 
パーキングは既に満車の大反響です。 この日は特にバイクが多いようでした。

DSC_1609.jpg

ここからは小田原まで降りて、小田原厚木道路で厚木から東名で帰りました。
帰って来てもまだ10時。 なんだか半日ぐらい走っていた気分ですが、まだ今日始まったばかりです。


繋げただけですが、動画を撮ったので載せてみます

2014doushimichi from amataro on Vimeo.



13
Category: 未分類   Tags: ---

フェッチ

鼻の短いフレンチブルドックは特に熱に弱い犬で、夏場は外を出歩くのがシンドイのです。

なかなか遠出は出来ないのですが、フレンチブルドック仲間では有名なDogrun+Cafe Fetchに行ってきました。

DSC_1503.jpg

暑くてどうしようもないので、水をかけながら。 でもどうにもなりません。

DSC_1508.jpg

流石に天気の良い昼間はキビシイようです。
なので、泳がせてみました。

DSC_1537.jpg

必死で泳いでましたが、「勘弁してくれ」という顔してるので、好きではないみたいです。
でも暑さはしのげたので、帰りはちょっと楽みたいでした。


05
Category: 未分類   Tags: ---

ラッピング

いくつかの細かい内装パーツに使われているラバーコーティングですが、経年の劣化でところどころみすぼらしく剥がれてきています。
ドア内側の部分はまだそんなに気にならないのですが、ハンドル部分はどうしても気になるところです。

DSC04789.jpg

このハンドルのカバーはカーボン調やアルカンターラでラッピングしたものなど、サードパーティからいろいろと交換パーツが出ていますが、内装のパネルをラッピングした際に余っていたスエードがあったので、自分で巻いてみました。
結構細かいところが多いので、面倒ではありますができない作業ではないです。

DSC04793.jpg

交換ですが、エアバックのある部分を触るのでバッテリーのマイナス端子を外し、ハンドルは裏側からエアバックを留めているフックを外します。
エアバックのユニットを取り外すと、パネルは3つのトルクスネジでとまっているだけです。

パネルを取り外してラッピングし、いくつかうまく行かないところはありましたが、とりあえず取り付けてみました。

ちょっとやり直すには面倒な作業なので多少の妥協はありますが、少なくとももとの剥がれかけたペイントよりは良くなりました。


同じスエードでダッシュボードとセンターコンソールもラッピングしてみましたが、色が黒なので乗ってる本人しか分からない自己満足であります。



1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。