amataro's note


In 02 2015

25
Category: 未分類   Tags: ---

2015梅

この時期になるとまた一年経ったのだなぁと思います。

ちょうど写真を撮り始めたのも確かこの時期で、初めて手にした一眼レフで梅を撮っていました。

一概に梅と言っても色々な種類があるんですね。

DSC_2703.jpg

梅というとこの色合いが一番イメージに近いです

DSC_2725.jpg

木によっては満開に近いものもありました。

DSC_2729.jpg

紅梅もまた梅らしいですね。

DSC_2751.jpg

これは何の花?だったのか分かりませんが、面白い形だったので。

DSC_2764.jpg

猫に結構会いました。

DSC_2775.jpg

これは中国の梅だそうです。 緑がかった淡い色合いが綺麗でした。

DSC_2778.jpg

毎年近くの梅園に行っていたのですが、今年は神奈川の三溪園へ。

DSC_2850.jpg

この時期に来たのは初めてですが、結構色々な梅が咲いていました。

DSC_2863.jpg

人出もありましたが、久しぶりにゆっくりとした時間を過ごせました。

スポンサーサイト


19
Category: 未分類   Tags: ---

BARORORO。。。

少し前に車は納車されまして、只今絶讃慣らし運転中なのですが、まず何より困ったことが。。。

とあるフォーラムで、コールドスタート時のアイドリング音をBAROROROと言っているものがあったのですが、正にそのような爆音でエンジンがスタートします。

E92 M3のそれと比較してみました。

<注意> 音が出ます

E92 from amataro on Vimeo.



マフラーはノーマルですが、V8のスタートも結構迫力ある音がします。

で、F82 M4ノーマルマフラーです

F82 cold start up from amataro on Vimeo.



BAROROROと表現した人は的確だったと思います。。。

今回のF8x M3/M4のマフラーの技術のことを書いているホームページでは、エンジンスタート後速やかに性能が発揮される状態にする為にアイドリングを上げているとの表記があります。

今回はリアマフラーに接続するパイプに電動式のフラップが付いていますが、どうも音を聞く限りスタート時にはこのフラップも開いているような気もします。

imageDispatcher.jpeg

1分ちょっと過ぎたあたりで音色が変わっているように聞こえますが、このタイミングで閉じているのではないかと疑ってます。

実際映像以上に爆音でして家庭内で物議を呼んでおります。。。

購入を検討されている方は一度、冷えた状態でのスタートアップ音を確認されることをお勧めします。


14
Category: 未分類   Tags: ---

M4仕様

次の車を選ぶにあたって幾つか他の車も検討してみました。

M3と比較されることの多いアウディRS4/RS5、メルセデスC63、ポルシェ911、アルピナB3 Bi-Turboなど。

試乗させていただいても所有してある程度走らなければ正直わかりませんが、やはり乗らないと分からないことも。 短い試乗の中で何かしら掴めるものはないかと、神経を集中させて運転させてもらいました。
が、凡人が分かることはやはり限られます。

最後まで悩んだのは991型の911。 車に興味のない人が見たら何のことやら暗号のような数字の組み合わせになってしまった現在の911は最後の最後まで悩みました。
結果、やはり荷物をそこそこ積む必要がある自分には荷室が狭すぎました。

ちなみに現在のM3はタイヤ4本乗ります。 だからどうなんだって話ですが、やはり乗らないよりは乗る方が良いのです。

ということで結局現在の延長線上にあるM4という選択肢になりました。

そして車種が決まった後にまた最後まで悩んだのがトランスミッション。 両方試乗させていただいた上で、仕様はこうなりました。

M4クーペ
7速 M DCT Drivelogic
右ハンドル
サファイアブラック
サキール・オレンジ・レザーインテリア
カーボン・ファイバートリム/ブラック・クローム・ハイライト
Mライト・アロイ・ホイール ダブルスポークスタイリング437M ブラック

 

今回はマニュアルではなく2ペダルのミッションを選択しました。 
右ハンドルも2ペダルもかれこれ10年以上所有していない、しかも過去この組み合わせは1台、1年だけの所有なので自分としてはかなり新鮮な組み合わせです。

さて、じっくり乗ってみたらどう感じるのか、自分でも興味半分、不安半分です。

2014-BMW-M4-Schwarz-F82-Coupe-Saphirschwarz.jpg


11
Category: 未分類   Tags: ---

Epilogue

「考えすぎたことはすべて問題になる」
        Nietzsche - Aug 1900

悶々と行きつ戻りつ考えた末に、シンプルに考えることにした。

6年と少し、約9万キロの道を共にしたE92型M3からは色々なことを学び、また車を通して繋がりを広けることもできた。

枯れた表現だが、パフォーマンスとユーティリティを両立した素晴らしい車であると6年所有した後でも、いや後だから言える。

この車の運動性能を語るほどのスキルも語彙も持ち合わせていないのが残念でならないが、私のようなスキルのドライバーにも寄り添ってその奥深い走りの世界を見せてくれた。

大きなトラブルもなく、定期的なメンテナンスのみで9万キロの道のりをハンドルを握る楽しみに変えてくれた車に感謝するとともに、M社の技術力に改めて感服した。


6年経った今でも乗るたびに何かを感じ、発見があるこの車を維持していくこと、今後起きるであろうトラブルへの不安、新しい世代への興味、消費していくことの後ろめたさ。。。

「考えすぎたことはすべて問題になる」

年が明けて1月も半分が過ぎようとしていたころ、私はM3を降りることに決めた。



昨年車検を通す際に、悶々と自問自答しておりました。

自分としては過去最長の保持記録を更新したし、新しいM3/M4も出たし、でもこの車全然楽しいし、そろそろ色々と大きなメンテナンスが必要そうだしなぁと。
で、その時は年が明けたら一度リフレッシュで手を入れて、次の車検までは乗ろうと決めたのでした。

年が明けても考えは変わらず、メンテナンスのプランを考えていたのですが、1月なってから「人生一度切り」と思うイベントが重なり、気づいたら自分の購入できる範囲の車を物色している自分がいたのでした。

M4に決めるまでに幾つか他の車も検討しましたが、結果一番自分の求めるものに近かったのがM4でした。

続く


07
Category: 未分類   Tags: ---

こんな道を。。。

こんな道を走ったら気持ちいいだろうなぁ



と想像していたら、妄想が暴走してしまい。。。。







quote-3.jpg

年が明けたときには考えてもなかったんですけどねぇ



1
2
3
4
5
6
8
9
10
12
13
15
16
17
18
20
21
22
23
24
26
27
28

top bottom