amataro's note


In 10 2015

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


25
Category: 未分類   Tags: ---

鎌倉散歩


ここのところ毎週末出勤で出かけることもできず、良い季節を無駄に過ごしています。

さすがに疲れも溜まったので平日に休みを取ったものの、紅葉を求めて北へ走るほどの体力もなく、近場を散策することにしました。
こういう時に鎌倉は丁度良い距離です。

花曇りの秋らしい空を見ながら、第三京浜、横浜横須賀道路と繋いで朝比奈インターまで行きます。
高速を降りてからひと山越えて鎌倉の町へと向かいます。

最初の目的地に設定したのは報国寺。 竹の寺とも呼ばれる庭が有名な寺です。

車一台がやっとの細い道をしばし進むと寺の入り口が現れます。

DSC_4749.jpg

門をくぐって境内へと続く細い道を進みます。

DSC_4750.jpg

本殿で賽銭を投げお参りを済ませ、左手から寺の裏へ続く竹の庭へ向かいます。

DSC_4759.jpg

竹に囲まれると少し薄暗く、時折吹く風が心地よい涼しさと笹の触れ合う音を運んできます。 しばらくこの空間を堪能して竹の庭を抜けます。

DSC_4770.jpg

コケ好きにはたまらない綺麗な緑のコケが生しています。 

DSC_4775.jpg

そこかしこに秋らしさが見えるようになってきました。


報国寺を後にして次は円覚寺へと向かいます。 鶴岡八幡宮前は少し車が詰まっていたものの、参道を超えてから車も少なく北鎌倉へと車を走らせます。

DSC_4809.jpg

まだ紅葉までは少し時間がかかりそうですが、この入口の門付近は紅葉したら綺麗でしょうね。

DSC_4827.jpg

だいぶ陽も出てきて少し汗ばむぐらいの気温になってきました。 池のカメも甲羅を干して首を長く伸ばしていました。

DSC_4831.jpg

こういう細かなところに和を感じますね。 

DSC_4834.jpg

円覚寺はなだらかな坂に沿って建物が配置されています。
遠足なのか小学生が駆け上がっていくとなりを、急ぐあてのない私はゆっくりと登ります。

一通り歩いた後、北鎌倉の駅を背に線路沿いを次の目的地、明月院へと歩きます。

DSC_4845.jpg

明月院はアジサイ寺として有名なお寺です。 この時期はさすがにアジサイではありませんが、近くなので寄ってみました。

DSC_4873.jpg

梅雨の時期であればアジサイが両側に咲くこの階段も少し寂しい雰囲気でした。

DSC_4859.jpg

窓で区切られた視界の先には広大な菖蒲園があります。 とても贅沢な作りですね。

DSC_4865.jpg

反対側には小さな中庭と枯山水が配されています。 アジサイの時期はとても混みますが、こんな時期だと空いてます。


明月院を後にして、由比ガ浜方面へと走ります。
鎌倉文学館はバラ園が有名なところです。 駐車場はないので、近くのパーキングに車を止めて歩きます。

入口の門から石畳の坂を登っていきます。

DSC_4877.jpg

洋館の中も見学できますが、さして気を惹かれるものもなく、そそくさと庭へ向かいます。

DSC_4883.jpg

このバラ園にはいろいろな種類のバラが咲いていました。 その一部です。

DSC_4886.jpg

DSC_4889.jpg

DSC_4897.jpg

DSC_4902.jpg

DSC_4914.jpg

DSC_4919_2015102500024369a.jpg

しばしバラと向き合って写真をとりました。

まだ陽が暮れるまで時間はありますが、少しやり残してきたことがあったので早めに鎌倉を後にします。

来た道を戻り、また朝比奈から横浜横須賀道路、第三京浜と走ってあっという間に帰宅です。
空いていれば30~40分ほどでついてしまいます。

まだまだ周りたい場所はたくさんありますが、また次の散歩の機会に訪れたいと思います。

小旅行でしたが、久しぶりに少しリフレッシュできました。

スポンサーサイト


03
Category: 未分類   Tags: ---

北関東ツーリング

9月終わりの週末に枠のあった茂木で行われているASTP(アクティブセーフティートレーニングパーク)に、E90 M3を駆るDachiさんをお誘いして行ってきました。

せっかくなので一泊して北関東を周りましょうとのカウンターオファーにもちろん同意して、翌日に足を延ばす予定です。

常磐道、守谷サービスエリアで合流の後、何とか雨は免れそうな雲行きのなか北上。 水戸北スマートインターで常磐道を後にし、途中のスタンドでトレーニングに向けて満タン補給します。

IMG_1111.jpg

そこそこの交通量はあったものの躓くことなくツインリンクもてぎの北ゲートを通り、受付を済ませます。

連休明けということもありトレーニングは定員割れ、計8台でのスポーティーアンドセーフティIIトレーニングとなりました。

IMG_1116.jpg

過去に何度か受講しているこのトレーニング、コースが少し単調とも言えますが、いろいろな複合コーナーをうまく組み合わせよく考えられたトレーニングだと思います。

今回はF82で車との距離を縮めるべく参加です。

IMG_1117.jpg

かなり攻め込まれている姿勢のE90 M3.。 はやり走っている姿は良いですね。

S65エンジンはいい音ですねと良く言われましたが、負荷のかかった高回転の音は外から聞くと確かに良い音だなぁと改めて思いました。

車の限界まで走ってみてF82 M4はどうだったのかというと、やはりトルクが太くなったこともありゼロからの加速はだいぶ早くなっており、高いスピード域での安定性も良くなっています。
コーナリングスピードはあまり変わらないような気がしますが、大きくなった分安定感があります。

リアのトラクションが抜けるようなシチュエーションでも少し余裕をもって対応できますし、限界でのインフォーメーションもちゃんと伝わってきます。

懸念していたターボによる発熱ですが、これだけ加減速を繰り返したにもかかわらず油温は110度を超えることはなく、常に同じ位置を指しておりました。

IMG_1121.jpg

この短いコースの中を100kmほど走り、むやみにタイヤを削ってトレーニング終了。 いろいろと得るものがありました。

IMG_1129.jpg

陽が沈んだ頃にツインリンクもてぎを後にして、宇都宮方面へと走り東武宇都宮近くのホテルにチェックイン。 
あまりに餃子だけというのは寂しかったので、無難な銀座LIONでかいた汗の分ビールで補給し、1日終了。

トレーニング含め走った距離は301km、燃費6.7km/Lでした。


2日目
雨の予想ではあるものの、ホテルを出るころは何とか曇りで踏みとどまっている感じの空。 
国道4号を北へ走り、矢板を経由して県道30号、56号と繋ぎ八方ヶ原へと向かいます。 

ほぼ交通量はゼロ、路面のコンディションはあまり良くないもの、リズムよくマイペースで走れて楽しい道でした。

IMG_1147.jpg

こういうトリッキーな道では2ペダルの正確無比なシフトに助けられ、ただひたすらアクセル、ブレーキとハンドリングに集中できます。
マニュアルシフトの車との一体感へのノスタルジーはありますが、このサイズのボディとパワーの車では私には2ペダルの方が扱いやすく感じました。

IMG_1164.jpg

小休止の後、日塩有料道路へとハンドルを切ります。
紅葉の名所ですが、まだこの時期では色づく葉も少なく、交通量も少なめでした。 シーズン中は渋滞必死なので、ある意味良かったのかもしれません。

IMG_1181.jpg


国道121号を経由して川治ダムへ。
この手のスケールのデカい建造物にはどうしても立ち寄ってしまいます。

IMG_1229.jpg

なかなかこの大きさが伝わりづらいのですが、今まで見た中でもかなりインパクトのあるダムでした。

IMG_1235.jpg

反対側の水があったであろう水位を確認して、今度は自然の恐怖を感じます。
走って熱くなった頭を冷やすには絶好の立ち寄り地でありました。

ここからは県道169号を経由して大笹牧場へ。 
途中から霧がが出始め到着した頃は霧雨があたりを覆っていました。

IMG_1243.jpg

いつも休憩で立ち寄るだけの大笹牧場。 ソフトクリーム以外食べたことがありませんでしたが、丁度昼時ということでジンギスカン定食をいただきます。
予想に反して(失礼)なかなかのジンギスカンをいただき、お土産を買って霧降高原を後にします。

IMG_1251.jpg

出るころには完全に雨となっており、バイクツーリングの一団は足止めを余儀なくされているようでした。

こちらは屋根がありますので、お構いなしに日光方面へと雨の中を進みます。

IMG_1264.jpg

山を抜けるころには日も差してきて気温も上がってきました。 良い天気になりそうですが、渋滞を避けるべく早めに帰路へと向かいます。

なかなかしびれる道幅の県道14号を抜け鹿沼市街へ。 鹿沼インターから東北道をひた走って蓮田サービスエリアで最後の休憩。

また次は紅葉が綺麗な時期を目指して走りましょうと約束を交わし、首都高で各々の道へと別れました。

2日目はの走行距離は316km、 燃費9.7km/Lでした。


渋滞にはまることもなく良いペースで走れた2日感でした。
トレーニングで学ぶことも多く、少し車との距離も縮めることができたと思います。

お忙しい中、都合をつけていただき同伴いただいたDachiさんありがとうございました。 また良い季節に走りに行きましょう!



1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。