amataro's note


In 06 2017

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


24
Category: 未分類   Tags: ---

紫陽花

いつの間にか気づくと6月も後半。 梅雨、紫陽花の時期は鎌倉へと足を延ばしたくなります。

平日の休み、朝の時間帯を逃して昼ぐらいに鎌倉へ。 この時期は平日とはいえ多くの人でにぎわっています。

紫陽花というと有名な明月院、別名紫陽花寺。 北鎌倉の駅から少し歩いて路地を入ったところにあります。 この時期以外は人もまばらなことが多いのですが、流石に多くの人で入口からにぎわっていました。

DSC_9139.jpg

人の合間を縫って何枚か写真に収めました。 あまりゆっくりと鑑賞できる感じではないものの、紫陽花をフレーム越しに見ていると周りの雑踏とも少し離れられます。

DSC_9143.jpg

明月院は淡い青の紫陽花が多いですが、ところどころ変わった品種も見つけられます。
所謂、「てまり咲き」と呼ばれる球形に花が揃う小ぶりの花が多いようです。

明月院を後にして横須賀線の線路を渡り反対側にある東慶寺へ。 鎌倉街道から階段を上り小さな山門をくぐると落ち着いた雰囲気に変わります。

DSC_9163.jpg

ここも紫陽花は咲いていましたが、あまり数も多くないので人出も少なく、ゆっくりと紫陽花を眺めることができました。

この時期であれば紫陽花はいたるところで見かけることができます。 情報に頼らずブラッと見つけに行くのも良いかもしれませんね。

DSC_9183.jpg

スポンサーサイト



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。