FC2ブログ

amataro's note


In 09 2019

15
Category: 未分類   Tags: ---

ラジコンこの頃


なかなか走らせる機会のないラジコンですが、次回の為に全部バラして組み直して準備をしておきます。

何度も全バラ、組み立てをしていると説明書を見なくても組み立てられますが、細かい設定値は説明書を見て確認しながら組み上げます。
基本的に全てのパーツがストレスなく動く事が前提で、一箇所組んでは動きを確認して調整しての繰り返しなので、結構時間がかかります。

特に駆動系の部分は少し遊びを持たせてあげないとスムーズに動かない事が多いので、その辺りの塩梅は感覚でしかありません。
ベアリングは一番負荷がかかる部分ゆえ、バラすたびにメンテナンス、交換が必須です。 ベアリングだけでも結構数があるので、時間がかかります。

R0014283.jpg

組み上がったらセットアップゲージでアライメントを取っていきます。 
青いゲージがダウンストップゲージで、黒い定規のようなものが車高を図るゲージ、上に見えるのがアライメントゲージです。

説明書通りに組み立てればどこでもそこそこ走れる設定になるのですが、そこから自分なりの調整をしていきます。 と言っても、レースに出るわけでもないので、基本的には説明書のデフォルトのセッティングに戻すのですが、走り方やコースによって少し味付けをするぐらいです。

R0014289.jpg

実車よりも調整箇所は多く、キャンバー、キャスター、トー角、車高、ダウンストップ、スタビライザー、ロールセンター、デフ、スプリング、ダンパー減衰、と弄れるところは沢山ありますが、基本的には足回りのアライメントがメインです。

R0014292.jpg

R0014293.jpg

正直、多少ずれていてもそれなりに走ってしまうのですが、走ってみてそこからどうしたいのかを調整する時に、元の設定が合っていないと調整のしようがないので、元を合わせるという意味でアライメントは必要です。

R0014299.jpg

エンジンも基本的には毎回降ろしてメンテナンスします。 エンジン自体はそんなにメンテナンスするところはないのですが、クランクシャフトのベアリングに汚れがたまると負荷がかかり、エンジンの寿命を縮めますので、ベアリングの掃除とキャブの掃除ぐらいですね。

実車もそうですが、やはり走らせてナンボ。 気温が落ちてくるとキャブも絞れてラジコンには良い季節です。

準備はできたので、あとは時間を作って走らせに行かないとですね。

スポンサーサイト





1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom