FC2ブログ

amataro's note


In 10 2019

19
Category: 未分類   Tags: ---

初秋の伊豆

大型の台風が関東を通過した週末、その週の平日に休みをもらって久しぶりに箱根、伊豆方面へと走りました。

IMG_0762_DxO.jpg

東名厚木から小田原厚木道路で小田原まで走り、降りた先のコンビニでいったん休憩。 

DSC_0130_DxO.jpg

ターンパイクの料金所を越えて、御所の入り駐車場までの登りはいつものんびりペースで感覚をリセット。

DSC_0135_DxO.jpg

鉄板な構図で写真を一枚撮ってリスタート。 何台か朝の散歩を楽しむ車とすれ違いながら箱根の山を登ります。

インストルメントパネル内ではトラクションコントロールが介入しているランプが点滅していますが、車の制御がドライバーの感覚を上回っており、何事もなかったかのように走ってしまうのは、少し怖くもあります。

DSC_0149_DxO.jpg

風も無く穏やかな景色を眺めていると、すれ違ったエキシージSが同じ休憩スポットに入ってきたので、ドライバーの方としばし車談義。
かなりエンスーな車を複数台所有されており、E30のM3も所有されているということで共通の話題で盛り上がりました。
お気をつけてと挨拶を交わして別の方向へと進みます。

DSC_0155_DxO.jpg

まだ雪を被っていない富士山はいまいち景色がまとまりませんね。
大観山から伊豆スカイラインまでは道幅は広くないものの、道のリズムが好きなルートです。 

伊豆スカイラインに入ってからは開けた空と景色を堪能しながら冷川まで走りました。

いつものルートを嫌って冷川から伊東方面へと、ジェットコースターのようにうねった道を下っていき海に出ます。

DSC_0172_DxO.jpg

海には出たものの、ここから先のルートが見つけられず、結局来た道を戻って修善寺方面へ。 久しぶりの伊豆なのでやっぱり西伊豆を走らねばと、西天城高原のパーキングまでクリアな道を3速、4速メインで走ります。

DSC_0176_DxO.jpg

清々しい風を感じながらしばし休憩。 何度も来ている場所ですが、何度来ても気持ちの良い場所です。

DSC_0185_DxO.jpg

来た道を逆にトレースしてアップダウンと繰り返すカーブを楽しみ、西伊豆スカイラインへ。
交通量は皆無、2速3速を使って登って行きます。

DSC_0201_DxO.jpg

DSC_0203_DxO.jpg

気温は上がってきたものの、それでも20度以下。 ペースを落として階下に海を見ながら走るのは贅沢な時間です。

IMG_0770_DxO.jpg

戸田まで出たところで温泉にでも浸かろうかと道の駅、くるら戸田まで行くものの、残念ながらメンテナンスのため休業。 
昼に近い時間になったので、海沿いを走って沼津港で昼食とします。

IMG_0796_DxO.jpg

沼津からは新東名で一気に帰宅。 前を行く同じ型のM3に引っ張ってもらいながら、詰まることなく走れました。

走行距離は370km、燃費10.3km/L、平均速度59.2km/h。
伊豆方面に向かったのは久しぶりでしたが、天気も良く、交通量も少なくマイペースで走ることができました。

これから山の方面は色づく季節、また時間を作って季節を楽しみたいと思います。

DSC_0195_DxO.jpg

スポンサーサイト




09
Category: 未分類   Tags: ---

カンフル剤注入

振り返ってみると、なんとなく写真に興味を持ち始めて一眼レフのカメラ、ニコンのD80を購入したのは2007年のこと。

なんの知識もなく、ただシャッターを切っているだけで楽しく、闇雲に写真を撮っていた頃から12年も経ちました。
その頃に比べると、ここのところの写真熱の低いこと。。。 まあ趣味ですから撮らなきゃいけない理由はないのですが、なんとも不甲斐なき感じを抱えておりました。

そんな折、消費増税やらキャッシュバック・キャンペーンやらいろいろとありまして、「写真熱」は低いのに、「カメラ欲しいなぁ」熱が上がり、久しぶりにボディを購入しました。

検討したのはSONYのミラーレスα7R IV、ニコンD850、同じくニコンZ6。
いろいろ考えた結果購入したのは、ニコンのミラーレスZ6.

分かってはいることですが、機材が変わったからといって撮れる写真がそんなに変わるわけではありません。 
が、今のカメラD610を使って5年、移り変わりの早いデジタルの世界の進歩を少し見れたような気がしました。

前回の写真が試し撮りで、しかも設定良くわからずJPEGでしか撮れてなかったのですが、ちょっと今までとは違う感じであります。

2019DSC_0120.jpg

技術的なところの云々は良く分かりませんが、撮れる写真のリアルさがちょっと今までと違っています。

2019DSC_0091.jpg

もう一つパッと見で気づくのは周辺部の解像度と暗い部分の諧調の豊かさ。 新しいZマウントの利点ということですが、周辺の画像の流れる感じが少なく感じます。

2019DSC_0048.jpg

たまたま間違った設定でJPEGで撮ってしまったから気づいたことですが、モノクロモードで撮れる写真は調整するところが殆どないぐらい良くできています。 
ちなみにこれもミラーレスの利点と言えると思いますが、モノクロモードで見れるファインダー像もモノクロなので、イメージが付きやすいです。

2019DSC_0049.jpg

レンズのラインナップがまだ揃っていない、既存のレンズの互換性の問題(特にサードパーティ)等など、懸念すべきところは多々あります。 
そのあたりも含めて、写真熱を復活させるカンフル剤となりうるのか。 

発売からほぼ一年。 レビュー記事は多々ありますが、自分で気づいたところを時々書いていきたいと思います。


06
Category: 未分類   Tags: ---

ぶらり湘南


陽が傾きかけた時間にぶらりと湘南へ。 夏の間は人でごった返していたであろう浜辺も、落ち着きを取り戻したようです。

2019DSC_0037.jpg

2019DSC_0041.jpg

2019DSC_0056.jpg

2019DSC_0076.jpg

2019DSC_0127.jpg

一時間ぐらい写真を撮りながら浜辺でブラブラと。 
なんでもない風景も、日暮れ時は少しドラマチックに見えますね。



1
2
3
4
5
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom