FC2ブログ

amataro's note


In 02 2020

24
Category: 未分類   Tags: ---

RAW現像ソフト

写真の現像と調整にAbobeのLightroomをずっと使っていますが、途中からサブスクリプションでの契約となりアプリケーション単体で購入することができなくなってしまいました。

古いバージョンでも問題はないのですが、RAWのタイプに対応していない為、一度DNGコンバーターというアプリケーションで変換したのちに読み込むという、面倒なひと手間がかかります。 しかも最近の写真は一枚一枚のサイズが大きくなってきているので、そこそこの時間もとられます。

Lightroomは動きも軽く、直感的に操作ができなんの不満もないのですが、毎月支払いが続いていくのはいただけません。
で、いろいろと他の現像アプリケーションを検討し始めました。

最初はLunimar。 
luminar_DxO.jpg

自動調整の機能が充実しており、お任せである程度の調整ができながら、追い込んでいくこともできる機能性を持っています。
試用期間があまり長くなくて、実際慣れるまで使えませんでしたが、とにかく操作が重い、遅いというのがあり、選択に至りませんでした。

次はNikon純正のCaptureNX。 
無題_DxO

なんと無料というのはなかなか他のメーカーにはないです。 操作も重さをあまり感じない軽快さはあり、流石に純正だけあってニコンのカメラに準じた調整もできる点はかなりメリットです。
が、如何せん複雑すぎてとても使いこなせそうにありません。 

最後はDxO Photolab。
dxo_DxO.jpg
丁度バージョン3が出たところだったので、ダウンロード、試用してみました。
最初の読み込みは少し時間がかかりますが、その後はあまり重さを感じません。 書き出しにだいぶ時間がかかるような気がしますが、直感的に使えてレスポンスも悪くはなく、これを使ってみることにしました。
マニュアル的なものが見当たらないので、チュートリアル動画を見たりしてみましたが、なんとなく使い始めても使えます。

如何せん写真を撮ってないので、慣れるにも時間がかかりそうですが、とりあえずLightroomから乗り換えても問題なく使えそうな感じはしています。

DxO Photolabはレンズの更新なども小まめに行われているようで、そのあたりのサポートも良さそうです。

とりあえず最低限の調整の仕方は分かったので、触っていないパラメーターなども試していきたいと思います。

スポンサーサイト





1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29

top bottom