amataro's note


13
Category: Car   Tags: ---

BMW Familie




10月8日は横浜ゴム Advan主催のBMW Familie参加のため富士スピードウェイまで行ってきました
あいにくの空模様でしたが、それでもかなりの数の参加者だったようです

今年はやはりE92 M3のデリバリーが始まったばかりということで、どのショップもデモカーにM3を持ってきていたみたいです 

おなじみとなったレーシングタクシーにも一台ありました
で、このレーシングタクシー、基本的には順番が回ってきたところで乗るので車種を選べないのですが、今回運よくこのE92 M3しかも助手席という順番にあたりました!

スーパー耐久レースにAdvan M3で参戦されている村田 信博選手の運転で、ピットロードをでて、フジの第一コーナーまでのフル加速、そしてフルブレーキ 4人乗車でウエットでありながら、車がこれだけの加減速できるのを初めて知りました 

あまり評判のよくない新M3ですが、この車はやり恐ろしく早いです
1コーナーから100Rまでのフル加速そして100R出口はドリフト状態で抜けすぐ先のヘアピンでフルブレーキ。 ヘアピンを抜けてからの300Rはベタ踏みといってましたが、正直普通怖くて踏めません

その後のダンロップコーナー、13コーナー、ネッツコーナーは全部ドリフトです こんな自在に車を操れるということにえらく関心しました しかも走って、ドリフトしながら常に状況を説明してくれましたし やっぱりプロ恐るべしです
村田選手も「買えるのならこの車ほしい」と言ってました

デリバリーされたばかりのM3ををサーキットで限界走行を体験させてもらえるという経験はなかなかないもので、すごくいい経験をさせてもらったと思います

またこの車のポテンシャルを公道で引き出すのは無理であることもよく分かりました。。。 

スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom