amataro's note


25
Category: ブログ   Tags: ---

ソウル 南大門



とにかく寒くて外に出るきにもならないソウルですが、昼間の時間を使ってちょっと散歩しました それでも外は極寒で長いこといる気にはなれません

街中はどこも同じで「大きな街」という感じですが、目に入る文字がハングルということで韓国であることを認識できるという感じです



写真は南大門のマーケットですが、ここはまるで無法地帯のように小さな店が密集しています アメ横の集積度x2といったところでしょうか

なんとなく韓国の素を見たような感じがします とにかく人人物物であふれかえっている一角です
日本人観光客も多いのか歩いていると日本語で話しかけられますが、なにせ欲しいものが特に見つかりません

特に買うものはないのですが、ご飯はどこもおいしく、確かに辛いものが多いのですが何を食べてもたいていおいしいです
韓国というと焼肉のイメージが強かったのですが、それ以外の韓国料理もどれもおいしいですね ただ何を食べているのか良く分かってません(汗;;

日本の韓流スターの認知度もすごいですが、こっちの日本の俳優の認知度もすごく高いです まず若い年代の人であれば必ず木村拓哉はじめSMAPは知ってますし、女優でも有名な人は結構知っているようです

日韓交流ってこういうところで感じるものなのでしょうか?
スポンサーサイト



 

Comments

Edit1 ■無題
ほんとにアメ横みたいですね~。
ハングルが写りこんでなかったら
売り物見ても大して変わらない・・。
あらためて近い国だな~って感じました。
韓国って東京とそんな変わらないと思ってたんですけど
そんな寒いんですね。
辛いのいっぱい食べて頑張ってくださ~い!
Edit2 ■無題
いやもう寒いなんてもんじゃないっすよ 外出たいと思いませんもん (^_^;)

食べ物は辛いものと甘いものしかないような感じで、どれも味が濃いですねー ちょっと飽き気味です。。。

Leave a Comment








1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom