amataro's note


28
Category: Audio   Tags: ---

Confidence C1



「いつかはクラウン」というイメージコンセプトもZeroクラウンという名称で「最初からクラウン」という方向にトヨタは変えてしまったようですが、やっぱり「いつかは。。。」という目標があったほうがいろいろな意味でモチベーションを保てますね

DynaudioのConfidence C1は「きっといつかは」と思っているスピーカーのひとつです 外観の好き嫌いの分かれるデザインですが、聞いてしまうとブックシェルフ型のスピーカーとしては抜きん出ているといわざるを得ない音を出します ブックシェルフとしては価格も大胆で、ほぼデフォルトと思われるスタンドをセットにすると7桁に近い金額になります

下のレンジのスピーカーにContour S1.4という価格で言うと半額ぐらいのスピーカーがありますが、やっぱり聞き比べてしまうと納得せざるを得ないクオリティの差があります
なんといっても表現力が違いますし、フッっとスピーカーが目の前から消えるようなすがすがしさはContourシリーズではちょっと難しいのかも知れません 同じく音離れのいいスピーカーとしてB&WのSignature805がありますが、スピーカーの方向性としてはちょっと違うようです もちろん805もとてもよいスピーカーだとは思いますし、真剣に購入を考えたこともありました

音に関しては言葉で説明しても伝わりませんし、人それぞれ受け取り方が違いますから細かく書くのは無用かと思いますが、ブックシェルフ型のスピーカーを検討されているかたであれば、一度は聞いて損のないスピーカーであると思います

いつかはC1と思っている間にDynaudioが生産をやめないことを願うばかりです
スポンサーサイト



 

Comments

Edit1 ■B&W
ノーチラスですが805愛用者です。ボクにとってチョンマゲ君はかなりキヨブタでしたが、十二分に満足してます。買ってて良かった一品です(笑)見た目重視ですが、、(爆)
Edit2 ■無題
m-lfo986さん こんにちは
N805ですか~ B&W私もリビングで使ってますけど、やっぱりいいですよねー
805だとコンパクトで焦点が定まる分設定は難しいですが、フォーカスがあったときの音は鳥肌もんですね この辺がカメラとちょっと似てるのかな。。。

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30

top bottom