amataro's note


06
Category: Car   Tags: ---

Rogue Short Shift



室内がホコリだらけなのは乗り手の不精によるのもでございます(汗;

BMW全般に言えることかもしれませんがシフトの感触はあまりよくないですね ギアに入るときの感触がなにかこう「グニャ」っと入るような感じです
この感触の改善とショート化の為にROGUE Engineeringのショートシフトの取り付けを車検の時に一緒にお願いしました

この手のショートシフトは車体下からの作業があり、なおかつミッションをずらさないと作業ができないので結構大掛かりな作業となります 物はさして高くはないものの作業費がそれ以上にかかります



実際に取り付け終わった後の感触ですが、まず確かに短くなります 感覚的には半分といったところですが、実際は30%ぐらいのショート率でしょうか
それとニュートラルの位置が車体後方側にシフトします これは自分にとってはメリットで体に近い方に寄ったのでシフト操作はやりやすくなりました 大体3速に入れたときがノーマルのニュートラルの位置ぐらいです
ちなみに写真はバック(1速の左)に入っているときの位置です

もともと温まるまで入りづらいミッションではありますが、てこの原理も手伝ってさらに入りづらくなりました 温まってしまえばノーマルより若干重いものの問題はありません
リンケージまで変更されていることによってかなり剛性感はあがりましたが、実際これによってシフト操作が早くできるようになったのかと言われると疑問ではあります

スポンサーサイト



 

Comments

Edit1 ■無題
私のクルマもE46/M3と同じ型のマニュアル・トランスミッション(およびクラッチ)を積んでいますが、確かに暖まるまでは入りづらいですよね・・・。
まぁ水温計がセンターを指す頃には問題なく入るようになってますので、暖気の目印と思って割り切ってます(笑)。

それにしても、ショート・シフターへの交換作業は結構大変なんですね。
シフト・ノブとセンター・コンソールを外せばなんとかなるもんだと思ってました(汗)。
Edit2 ■無題
wataさん こんにちは

シフト部分だけの交換であれば、シフトブーツをはずして簡単に交換ができるのですが、Assyとなるとかなり大掛かりな作業になります 

シフトだけでもてこの作用点が変わることでショート化は可能ですが、剛性感の向上は望めません 

運転に直接かかわるパーツなので、交換後は戸惑いましたが、今はだいぶ馴れてきました
もう少し暖かくなってきたらもう少し早くシフトできるようになるかも知れません (・・。)ゞ

Leave a Comment








1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom