amataro's note


04
Category: Car   Tags: ---

GT 2008


Gran Tourismoってイタリア語だったんですね 知らんかった。。。
良い時期なので出かけたいと思っていて、やっと実現しました

ホントは夜明けを目指していたのですが、目が覚めたらもう明るくて5amにイグニッション捻りました 最近はこの時間でもあまり寒いことがないので、車が温まるのも早いです いつも水温、油温が通常の位置を指すまでは暖機運転なのですが、だいぶ短い時間で普通の運転に移れます

天気もよく高いところに行きたかったので富士山5合目を目指します 環八から20号を経て調布インターから中央高速に乗ります この時間帯ですと車も少なく結構順調なペースで走れました
河口湖ICで降り富士スバルライン入り口を目指します



 富士スバルラインは片側1車線の比較的緩やかなカーブで新5合目まで続きます カーブは緩やかですがところどころヘアピンがあり、勾配は結構あります
さすがに車はほとんど走っていないので自分のペースで走ることができました ヘアピンは2速まで落ちますが、それ以外は3速4速を中心で登っていきます 久しぶりに床まで踏みました
しかし2速へのシフトダウン、ヒールアンドトゥの下手なこと。。。 まえまえからの課題ですが、ヒールアンドトゥでシフトダウンが終わった後のブレーキのリリースが唐突過ぎる傾向があり、挙動が落ち着きません
ともあれ久しぶりに運転を楽しみながら新5合目に着きました











さすがに風強かったですが、天気もよく人も少なく清清しい空気をたくさん吸ってきました
せっかくなので写真を撮りためてきましたがやっぱり風が強いとブレます。。。





久しぶりに富士山をちゃんと見ましたがやっぱりきれいな山ですねー なんかやっぱりこの曲線が日本人の琴線に触れるんですかね

しばし休憩、写真を撮ってまた富士スバルラインを下ります
ナビゲーションで面白そうなところはないものかと検索したところ、朝霧高原と白糸の滝が目に止まったので、河口湖I.Cまで戻り139号を西に富士の裾野をぐるっと回ります 本栖湖を南に折れ朝霧高原の道の駅を過ぎ139号を少し離れたところに「白糸の滝」がありました



あまり期待はしていなかったのですが、時期的にか水量も結構あり壮大な滝でした たくさんマイナスイオンを浴びてお腹も空いてきたので、新鮮な魚でもと思いさらに南の由比を目指します
さすがに一般道で車の数も増えてきたので、あまり快適なスピードでは走れませんでしたが、そこそこ楽しめる道でもありあまり止まる事もなく海岸線まで出ることができました

昼ご飯の後は清水ICより東名をひた走り渋滞もなく帰って来ました
トータル300kmぐらいの道のりだったでしょうか 平均燃費なんと10.6k/L!! 途中そこそこ床までアクセル踏んだのにこの燃費ってちょっと疑わしいところですが、オンボードではこう出ました

300kmですが久しぶりに走ったなーという感じでした


スポンサーサイト



 

Comments

Edit1 ■無題
初めまして。トモ3デス。
写真が綺麗だったので、コメントしてしまいました。
富士山、こんなにきれいでしたっけ?
amataroさんの写真の腕ですね。
気持ちイイドライブだったでしょうね。
Edit2 ■無題
富士山周辺は、晴れてて空いてると素晴らしく楽しいドライビング・ゾーンですよね。
夏の土日は登山客も含めて混雑しますので、私は秋になったら走ろうかと思ってます。
ベタですけど、私も富士山の姿は大好きなんですよ。
今回はamataroさんの写真でいい富士を堪能させていただきました(笑)。
Edit3 ■無題
トモ3さん はじめまして コメントありがとうございます

風景写真ってあまり撮ったことがなくて、いまいち構図やら絞りやら分かってないのですが、何枚か撮った中で見せられそうなものを載せてみました 

腕はまだまだですが、また載せて行きますので遊びに来てください
Edit4 ■無題
wataさん こんにちは

富士山周辺はホント晴れてると気持ちいいですねー 日時を選ばないと走りは楽しめないかも知れませんが、この日はとてもラッキーでした

梅雨に入る前にまたどっかに出かけたいなぁと思っております
Edit5 ■青に黄色
amataroさん、こんにちは。月光花です。

お写真、空の色とM3は映えますねぇ~♪

素敵なドライブを満喫ですね!
Edit6 ■無題
月光花さん こんにちは

この日はホントラッキーな天気でした たまには踏んで上げないと、せっかくのエンジンですから(笑)

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom