amataro's note


04
Category: Car   Tags: ---

HID

あまり気にしてはいなかったのですが、HIDのバルブを交換してみました


左が純正で右が今回交換したバルブです 見た目あまり変わらないですね

純正はだいたい色温度4000kぐらいのバルブと聞いていましたが、特に暗いと感じることもなく今まで使っていました

今回交換したのはバランスが良いと言われている6000kのバルブですが、やっぱり色の白さが違いますねー 明るさは変わらないのですが、視野性は高くなったと思います

ただ一日も経つと馴れて普通になってしまうのは、どのパーツも同じですね

毎度の事ながら作業性が抜群に悪いです 特にM3の場合は左側に変なユニットが付いていて、交換の際に邪魔します

あとヘッドライト裏のカバーが頭来るほど硬かったです 例によって壊れるぐらいの力加減で「ガバッ」と外れました 

戻す際はその変なユニットが邪魔をして力がうまく入らず、だいぶ苦戦したので爪をほんの少し(0.1mmぐらい)ヤスリで削ってみたら結構すんなりいきました

色合いはだいぶ白くなり見やすくなったのですが、どうもヘッドライトカバーの中にだいぶ汚れが付着しているように見えるので、次はヘッドライトカバーの掃除をしてみようかと思っています
スポンサーサイト



 

Comments

Edit1 ■無題
パーツの取り外し時の、、、バキッ!・・・嫌な音ですよね(笑)
クルマから中途半端な気持ちで、触れるなよ。って警告されているようで、、、
えぇ~ぃ!どうにでもなれ!ってくらいの気合が
必要ですよネ。
Edit2 ■無題
えむさん こんにちは
なんでドイツ車はこうも作業性が悪いんですかねぇー たいていどのパーツも外すとき心臓に悪い音がします(汗;
そう、で「どうにでもなれぇ~」ってやると外れるんですよね(笑)

Leave a Comment








2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom