amataro's note


11
Category: Camera   Tags: ---

Film Debut

先日友人から借り受けたF5 フィルムは入れといたからということで、Fuji ChromeのProvia400Xが入ったF5を持ち歩き1本分撮り終えたものを現像に出しました

銀塩のカメラといい、フィルムといい分からんことばかりなものの、とりあえず何とか撮り終えることができました





思ったほどピントのずれたものもなく、ごくごく普通に撮れてたりしました

ISO400のフィルムであるのになぜかアンダーに写っているものが多く、だいぶ暗い写真になってます 多分測光方法を何か間違えてますね・・・

デジタルに馴れてしまっているので、撮った後にすぐに確認ができないのがやはり心配でなりませんでした
デジタルであれば、とりあえず一枚とって露出を確認したり、ピントを確認したりできるので、アンダーだったり、オーバーだったりしたときにはその場で撮り直しがききます

フィルムの場合はその分一枚にかかる重みが大きいですね デジタルのようにとりあえず撮ってというのができませんから

フィルムの種類によるところも多いと思いますが、やはりだいぶ違うものですね フィルムによって撮り方や被写体を変えていくというのも面白いと思いました このあたりは慣れと経験ですねー

んー、フィルムの楽しさもデジタルの手軽さも魅力ではあります


しかしこのフィルム、調べてみると36枚撮りで約1000円、現像で900円、CDに焼いてもらうと一枚あたり74円とずいぶんとコストがかかります
読み込みはフィルムスキャナなどがあれば現像のみでも可能ですが、それでも36枚で約2000円ほど。。。 んーやっぱり一枚あたりの重み、ありますねー

スポンサーサイト



 

Comments

Edit1 ■無題
やっぱりいつものamataroさんの写真とは、
どこか違う味わいがありますねー。
コストさえなんとかなれば、僕もフィルムカメラをためしてみるんですけどね。
モノクロフィルムで自分で現像>フィルムスキャナーだったら、どうだろ。
Edit2 ■無題
230さん こんにちは

フィルムはやっぱり気になりますねー フィルムも現像も安いものを見つければそれなりにあるとは思うので、後はフィルムスキャナだけあればそこそこ趣味の範囲で楽しめるとは思うのですけど、やっぱりデジタルほどの気軽さはないですねー
Edit3 ■無題
こんにちは~。

よいではないですか~!!
しかし、いきなりポジフィルムから入ったんですね。
ポジはネガと違って露出に正確さが求められるので
(ネガはプリントの段階で露出調整してくれる)
難しいそうです。その代わり正しく(?)撮れれば
ネガ以上に鮮やかな発色が得られるのでプロが多く
愛用してるそうです。

私もいつかポジで撮ってみたいなと思ってたので
現像代とか参考になりました(*^▽^*)

ちなみにネガフィルムなら安いフィルムなら
200円~、現像代も500円くらいですみます。
今度はネガで挑戦してみては?
Edit4 ■無題
おおぉ 先輩! 為になります

なにせ何も知らずに撮ってましたんで、現像の時にポジフィルムなんで時間かかります、と言われて、初めてフィルムの違いを知った次第です(笑)

ネガフィルムだと結構お安くいけそうですねー もうF5は返してしまったんですが、次回挑戦してみます
Edit5 ■当分
amataroさん、こんにちは。月光花です。

デジ一で頑張りますぅ~(笑)
Edit6 ■無題
月光花さん こんにちは

わたしはまだ迷い中です。。。 フィルムにするにしてもデジタルと併用は確実です

やっぱりデジタルの手軽さや利便性は捨てられません

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30

top bottom