amataro's note


06
Category: ブログ   Tags: ---

Biogon T*28/2.8

最近あまり撮っていなかったContaxの方のフィルムをやっと使い終わったので現像に出しました

デジタルだとあっという間ですが、フィルムだと36枚撮るのにずいぶんと時間がかかります

amataroのあれこれ

amataroのあれこれ

今までPlanar T*45/F2一本で慣れるまで撮ろうと思っていたのを、さすがに広角が厳しくなりBiogon T*28/F2.8を追加しました

フィルムはコダックのネガフィルム SUPER GOLD400、まとめ買いしたものを使っています
まだいろいろ較べてはいませんが、なんとなくコダックのフィルムがあっているような気がしてきました
いつかポジフィルムも挑戦してみたいと思ってます < 結構高いんですけどね。。。

いまだに癖が掴めず失敗作も多いものの、たまによく撮れたものが混じっていたりします 正直偶然の産物に近い感じです

Carl Zeissのレンズのポテンシャルは感じるのですが、わたしが全然使いこなせておりません(汗;;

失敗を恐れずバシバシ撮れるデジイチに付けて撮ってみたいなぁと思う今日この頃です
スポンサーサイト



 

Comments

Edit1 ■流石カール・ツァイス♪
amataroさん、こんにちは。月光花です。

28mmの選択は悪くないんじゃないですかぁ~
でもあえて21mmという選択肢もアリですねぇ~

しかしこのレンズ、開放絞りでも切れのいい描
写ですねぇ~
また彎曲収差も少ないですしねぇ~♪

実力通りのレンズですよん(笑)

木の描写は多少ハイキーですので明るい
意図で撮られたのでしょう。

デジタルに比べるとラティチュードが広く、
流石銀塩カメラッ♪

実はKマウントでPENTAXにもディスタゴン
装着可能なんですよん♪
もちろんAFなしですけど、圧倒的な描写力
は実際個展で確認してきましたぁ~

LEICAにも装着できちゃうし、レンズ、迷います
よねぇ~(笑)
Edit2 ■無題
月光花さん こんにちは

28mmは画角的にとても使いやすいレンズです 21mmもあるのですが、ここから値段が一気に上がります さらに「魂を売ってでも手に入れろ」という16mmレンズがありますが、魂は売れませんでした(笑)

2枚目は現像ミスですね 実際のフィルムではかなりローキーに映っていましたが、私がディスプレイ上で明るく変換してしまいました 
どうもうちのディスプレイの設定がちょっとおかしいようです。。。

Carl Zeiss+LEICAの組み合わせはしびれますねー ぜひ試してもらって作品を見せてもらいたいです(笑)
噂に違わずいいレンズだと思いますよ~
Edit3 ■無題
こんにちは!

Zeissのレンズの特徴を良く知らないのですが、
ゆがみもなく、クリアな画質がよさそうですね~。

フィルムは外箱の色が特徴を表す、
なんてことを聞いたことがあります。

それによると、FUJIは外箱が緑なので緑色系が、
コダックは同様の理由で黄色系の発色が、良いとか・・・。
(間違っていたら申し訳ありません)
Edit4 ■無題
くまぷぅさん こんにちは

私もけして詳しい方ではないのですが、やはり使ってみると違うなぁというのは感じると思いますよ~

なるほど、フィルムは箱が。。。 そういわれると漠然とそんなイメージがありますねー
コダックは多分私が暖色系の色が好きだからあってるように思っているのかもしれません(笑)

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30

top bottom