amataro's note


29
Category: ブログ   Tags: ---

VWシロッコ

amataroのあれこれ
VWシロッコ

ハッチバックはコンパクトでありながら実用性を持ち合わせるモデルが多く、またその概観以上にスポーティーなモデルが多いのも魅力です
最近ではコンパクトとはいっても幅1,800mmを超えてたりするんで、一概にコンパクトとは言えなくなってしまったのは残念です 

ヨーロッパではこの手のコンパクトカーの支持率が高いこともあって、日本にはない成熟されたモデルが多いですね 筆頭はVWゴルフだと思いますが、それ以外にもプジョー、ルノー、シトロエン、アルファロメオ、FIATなどなど、ハッチバックに力を入れているメーカーはたくさんあります

そして今回、久々の登場となったVWシロッコ 中学生の時に酔狂な先生が乗っていたのがシロッコで、子供ながらそのデザインに見入っていた記憶があります
初代シロッコは1974年にジウジアーロがデザインしたクーペ。。。 あれ?シロッコってクーペだったんですね わたし的にはハッチバックの括りなんですが。。。

ゴルフよりもワイドでローフォルムな概観は走ってくれそうなイメージです 実際全長で31mm、全幅で50mm、車高が-91mmとなっているそうで、それにあわせてトレッドもフロント+35mm、リア+59mmとなっているそうです
これは走ったら面白そうな車です

残念ながら日本にはMTのモデルは導入されないようで、6速、7速のDSGモデルのみの導入みたいです エンジンは1.4L、2.0LのTSIエンジンで車重は1318kgということなので、ワインディングなんかは楽しそうですね

試乗できる機会があったら、一度のってみたいと思っています
スポンサーサイト



 

Comments

Edit1 ■元祖ホットハッチ
amataroさん、こんにちは。月光花です。

ホットハッチの元祖といえば、ゴルフですけど
このシロッコはでうなんでしょうねぇ~

その昔、月光花はルポ GTIを乗っておりました。
当時のホットハッチはフォーカスなどもあり
VWも手が抜けなかったんだと想像しますが、
超拘りの車でしたねぇ~

車重1,010kg、ドアもアルミ、ボンネットもアルミ
珍しく超軽量に拘り、もちろん3ペダルMT使用。
このミッションはルポ用にVWオリジナル開発
したスグレものでして。
その操作感は残念ながらE92 M3の3ペダル、
完敗ですぅ~

トータル爽快感は未だ乗車した歴代車のベスト5
に入ってます。

しかし車重の軽さゆえ、限界を超えた時の挙動
は安定感を欠きます。リアの接地感が抜けるん
ですよん。

FFもその理由の一つだと思いますが・・・

でFRに乗ると、車はやっぱFRだなと回帰する
わけです(笑)

ルポGTIに関してたった一ページ、記事をアップ
しておりますが、なんとアクセスログは未だ
にベスト10に入る超人気記事になってますぅ~♪
根強いファンがいるな、と改めて思います。


ホットハッチ、シロッコはそれだけの魅力が
あるのか、興味津々ですよん(笑)
Edit2 ■無題
月光花さん こんにちは

ルポGTIは面白そうな車ですねー やっぱりあのサイズで3ペダル、軽い車重というだけで走りそうな感じしますね

いまだとアルファのMiTOなんかが同じクラスで面白そうな車かなぁと思います

Leave a Comment








2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom