amataro's note


13
Category: ブログ   Tags: ---

夜景シリーズ ライトアップ

amataroのあれこれ

シリーズと言っておきながら最後の1枚ですが、建物ライトアップです この建物の名前すら知らないのですが、いい感じでライトアップされていたので、ローアングルから撮ってみました

D300にはライブビューの機能があるので、ファインダーのぞかずに撮りましたが、どうもこのライブビューは使い勝手が悪いです 新しくD5000というフリーアングルの液晶が付いた機種が出ましたが、後発だけあってよさそうです

硬派なカメラマンからはライブビューや動画撮影機能などは一眼レフのカメラにはいらないと言われそうですが、せっかくの便利な機能は使わない手はないですね
確かにそれ以外の部分で基本的な性能をもっと良くせい、というのも分からなくはないですが

まあおきらく週末カメラマンとして、あるものは使うスタンスで行こうと思います


久しぶりにG1を持ち出して撮ったフィルム2本を現像中 1本はリバーサルフィルムなので、現像までちょっと時間がかかるようです さて、どう撮れているか楽しみです
スポンサーサイト



 

Comments

Edit1 ■ライブビュー
amataroさん、こんにちは。月光花です。

ノイズ処理が丁寧ですねぇ~♪
デジタルと違う、フィルム写真も楽しみ
ですよん(笑)

ローアングル時、ファインダーを覗けな
い状況じゃ、ライブビューは重宝します
ねぇ~♪

ライブビューはPENTAXb K20D、完全
におまけでして使い物になりませぬ~
背面液晶の画素数が足りないので拡大
すると滲んでピント確認できません(悲)

その点、オリンパス、ニコン等は素晴ら
しいモニターですよねぇ~
Edit2 ■綺麗ですね
amataroさん こんにちは。
久しぶりに書き込ませていただきます。

実は私もちょっと前に背伸びしてD300を買ったのですが、まだまだ十分に使いこなせず(三脚等の必要機材も十分そろってませんし・・)、いろいろなものを撮りながら勉強している日々です。

写真、いろいろと参考にさせていただいております。この写真は幻想的な雰囲気が出ていて綺麗ですね。柔らかい光の感じは、フィルタを使われたのでしょうか(シロウト的な質問ですみません)?
Edit3 ■無題
月光花さん こんにちは!

ライブビューはまだまだ発展途上なんですかねぇ 確かに便利ですが、まだあまり実用性を感じません

ニコンのモニターは確かにとても見やすいですね ピクセル等倍まで拡大してピントのチェックなんかではとても役にたってます
Edit4 ■無題
Dachiさん ご無沙汰しております

同じ機種ですねー お互い使いこなせるようがんばりましょう!

機材はちょっとづつそろえていければ良いかなぁと思っています というかいっぺんには買えません。。。
D300を使い始めてから夜景の面白さをちょっと覚えて三脚を新調しました 三脚についてはまたどこかで触れようと思っています

写真の現像はフィルターではなくソフトフォーカスの処理をかけております
ソフトフィルターだとちょっと芯がないというか、全体的にぼやけてしまうような感じなので、後からの処理でもやっとした感じに仕上げてみました
Edit5 ■無題
これは幻想的に撮れてますねー。美しい!
ライブビューはけっこううらやましかったりします。
少しでもアングルが自由になると楽ですもんね。
プロカメラマンも次第に使う人が増えてくるんじゃないでしょうか。
Edit6 ■無題
230さん こんにちは ご無沙汰してます

ライブビューは使い勝手が良かったらマクロ撮影とかにはとても便利だと思います が、ニコンのこれはちょっと面倒なんですよ

確かにアングルが自由になると新鮮な写真が撮れますねー
Edit7 ■夜景
こんばんは~!

石造りの建物に、柔らかい照明、
フォギーな感じがすごく良いですね。

フィルターではなく、コンピューター上の処理でも、
このような表現ができるんですね。

結構新鮮です。
Edit8 ■無題
くまぷぅさん こんにちは

元の写真は結構はっきりくっきりで嫌いじゃないんですが、照明の柔らかい感じと幻想的な感じを演出したくて、ソフト効果を狙ってみました

結構簡単にできるんで試してみてください

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30

top bottom