amataro's note


28
Category: Camera   Tags: ---

ボケボケ

時折思い立ったときにフィルムでの撮影をしているのですが、最近28mmのレンズを使った際にピントをはずすことが多く感じられるようになってきました

そもそもContaxのG1はAFで撮るような設計になっているのですが、ピントが合っているのかどうかの確認ができません 大体この辺に合っているという表示はファインダーに出るのですが、これも結構いい加減なものです(笑)
せめてマニュアルでピントが合わせられれば良いのですが。。。 まあ、うまく癖を掴んで慣れていくのもひとつの楽しみかなと割り切って行こうと思います

amataroのあれこれ

まあ、ピント云々のとは言ってもパンフォーカスで撮ればさして気になることもないので、おおむね風景は絞って被写界深度を深くとってます
今回初めてコダック プロフェッショナル エクタクロームというリバーサルフィルムを使ったんですが、フィルムらしい質感でなかなか良い感じです

こんな空なら工場地帯の上でものどかに見えますねー

スポンサーサイト



 

Comments

Edit1 ■御参考に♪
amataroさん、こんにちは。月光花です。

難しいリバーサルフィルム撮影いいですね♪

ラティチュードがデジタル並みに狭いですから
露出設定が肝でしょう。

amataroさんは、ネガフィルムも使われるでしょ
うから、大変参考になる方のHPを御紹介します。

レンズ知識、写真技術ともに月光花知る限り
ダントツで正確ですし、フィルムとデジタルとの
架け橋としてメチャ参考になることと思います。

かなりカメラに精通していないとチンプンカン
プンに成りかねないのですが、これだけ撮れる
amataroさんなら大丈夫でしょう♪

今現在も新HPで御活躍中であり月光花も
観てインスピレーションされまくってますので
お暇な時にでもどうぞ~

タイトル: Xylocopal's Weblog
URL: http://xylocopal.exblog.jp/

特に2005年10月29日頃の記事が参考になる
かと思いますぅ~♪
Edit2 ■無題
月光花さん こんにちは

参考リンクありがとうございます 実は、スキャナを購入する差にこの方の記事を参考にさせていただき機種を決めました(笑)

ただ、スキャナのところのみ参考にさえていただいたんで、他の記事もじっくり読ませていただこうと思います

フィルムというかマニュアルのカメラはなんとなく今のデジタル、オートマティックへのアンチテーゼというか、基本的なところを忘れずに学びたいというところがあって、平行してやっていきたいと思っています

デジタルだと取り直しが簡単な分、なんとなく良い写真が撮れてしまう事があるので、もうちょっとストイック(とはいってもぜんぜんですが)に向き合いたい時にフィルムのカメラを持ち出します

まあ、ともあれ楽しんで撮っていければいいですね!

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom