amataro's note


22
Category: 日記   Tags: ---

Barcelona その2

旅も後半、バルセロナの続きです


ひとつの街に世界遺産だらけですが、これもそのひとつサン・パウ病院です

amataroのあれこれ

この入り口から入って中には随分とたくさんの病棟が並んでおります ずいぶん古い建物でありますが、現在も一部で治療が行われているとのこと どうりで救急車がたくさん止まっているわけです


amataroのあれこれ

amataroのあれこれ

サグラダ・ファミリアから歩けるぐらいの距離にあるものの、あまり観光客もいなくて静かなところでした


次に行ったのはグエル公園

amataroのあれこれ

ここは観光客でごった返しておりました もともとは分譲住宅として作られたものが、現在は公園として公開されているようです
この公園の上からはバルセロナの街が一望できるすばらしい眺めでありました

amataroのあれこれ


街に行ったら市場に行くのですが、バルセロナの市場はとても活気にあふれていました
街の中心部にあるサンジョセップ市場です

amataroのあれこれ

海鮮ものから野菜、ハム、チーズ、果物ととにかく何でも揃いそうな市場でありました 日本の市場の雰囲気と比べるとなんともカラフルに感じますね
しかしなんといっても、前にも書きましたが、ハム屋さんがたくさんあります

amataroのあれこれ

結構歩き疲れたので、いろいろと買いこんでホテルご飯としました

amataroのあれこれ


日が長いので昼寝してもまだまだ日が沈みません

amataroのあれこれ

国立宮殿の前から街を見下ろします 国立宮殿内にはカタルーニャ美術館が併設されております

amataroのあれこれ

展示物はあまり私の興味のあるものではなかったのですが、建物それ自体が見る価値のあるものでした

amataroのあれこれ


夜ご飯といってもあまりちゃんとしたものでなく、だいたい何かをつまむ程度なんですが、そういうつまみ系の食事が多いんですね

amataroのあれこれ

街の中心地に近いところのTapaTapaというお店のメニュー 居酒屋メニューに近いです

amataroのあれこれ

結構洒落たものから、簡単なフライまでいろいろ選べます やっぱりこの国は飲むことに関しては貪欲で、ご飯の文化もそこに起因しているのではないかと思うくらい、お酒の肴が多いですね


amataroのあれこれ

なんていうこともない、普通のお店でご飯を食べて新聞を読んでいたお爺さん 連れている老犬はリードもなにもなくても大人しく近くにいて、お爺さんが立ち上がるとまた大人しく後を付いて帰っていきました

すべてが自然でゆっくりで、いったい自分は何を急いできたのだろうと、ふと遠い空の下で思いました


さて、ブログに全部の写真を載せるのはさすがに厳しいので、他のところに写真だけアップロードできるか検討しています

次はバルセロナを発ってアムステルダムに向かいます



スポンサーサイト



 

Comments

Edit1 ■無題
すばらしい景色です。
私は月曜からバリ島に行きますが。
Edit2 ■ゆっくりと、、
自分の見たい、撮りたいペースで観る旅は素敵ですね♪

自分もツアーで行っておきながら、写真撮るときは、
ツアーの人達(日本人)をフレームに入れないように
苦労したりするのが、、、煩わしく。。
邪魔だなぁ・・なんて理不尽な事を思う自分がいたりします(笑)
Edit3 ■無題
武蔵さん こんにちは

バリですかー 行ってみたい所のひとつであります
ブログのアップ、お待ちしてますねー 気をつけて!
Edit4 ■無題
えむさん こんにちは

時間とか場所の制限なく自由にできるのがツアーでないことのメリットですが、なにげに空港からホテルまでとか、チケットの手配とか面倒なことも多いです
良し悪しですねー 

不思議なことに今回の旅ではほとんど日本人観光客に合いませんでした
時期的にもあまり旅行って感じではなかったのかもしれません

Leave a Comment








2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom