amataro's note


14
Category: ブログ   Tags: ---

讃岐に恋して

ふと「うまいうどんが食べたいなぁ」と思い立ち、道具もあることだし打ってみるかと安易な気持ちでうどんを打ってみました

とにかくうどんは小麦粉と水と塩だけなので、材料の小麦には拘らないとうまいものは作れないだろうと思い、いろいろ探してたどり着いたのが「さぬきの夢2000」!
この粉を使った麺がモンドセレクションの金賞を受賞していたりして、必然的にテンションが上がります

amataroのあれこれ

だいたい製粉所は5kg単位で販売のようなのですが、さすがに一般家庭には5kgは多すぎます
いろいろ探してみて1kgの小分けで売ってくれる販売店から小麦2袋と打ち粉、そして粗塩を購入しました

まずは500gほど打ってみようということで、粉をふるいにかけていきます この段階で小麦粉の甘い香りが漂ってきます またテンション上がります(笑)

amataroのあれこれ

あらかじめ準備した結構辛めの塩水を半分入れて拡散させていきます このあたりのプロセスは蕎麦打ちと近い感じです
さらに残りの半分の水を入れてこねていって、最後の1/4の水で調整です

蕎麦もそうですが、この段階であまりまとまらないぐらいの水の量が適切であります 

適当な塊となったところで一回袋にいれて30分ほど寝かせます

amataroのあれこれ

この段階でかなりシットリとした生地になってきます ここから踏みこんでコシを出していきます

一度左右に平たく伸ばしていき、伸びた方向から丸めていって、また左右に踏んで伸ばしていきという作業を5~6回ほど繰り返します
最後の方は普通に踏んだぐらいでは伸びなくなってきて、踵に体重を集めて伸ばしていきました

一度袋から取り出してある程度まとめます ここから2度目の寝かしに入ります 乾燥しないようにできるだけ空気を抜いた袋にいれて今度は2時間です

amataroのあれこれ

この段階でかなりスベスベの生地になってきました 伸ばしたときに傷ができないように菊練をして生地の傷を一箇所にまとめて円錐形にしていきます

amataroのあれこれ

このプロセスは蕎麦と同じですが、この粉はどうもまとまりが悪く、というか粉自体の弾力が強くてなかなか傷がくっついてくれません なんとか無理やりまとめあげて、これから伸ばしていきます

ある程度手で平たくしていってから棒で伸ばしていきますが、面帯の戻ろうとする力が強くて、伸ばしても伸ばしても元の大きさに戻っていってしまいます
体重をかけてある程度伸ばしていって、何とか4mm~5mmぐらいの厚さまでもって行きました ここまできたら後は切るだけです

amataroのあれこれ

できるだけ厚さと同じ4~5mm間隔で切っていきます これがなかなか難しい 蕎麦の方がよっぽど簡単です

amataroのあれこれ

amataroのあれこれ

なんとかそれらしく切れたので、さっそく茹でてみます

湯で時間は麺に透明感が出てくるぐらいと書いてありましたが、さっぱり違いがわからず、大体10~13分を目安に一本食べてみてザルに上げました
丁寧に水でヌメリを落としてどんぶりに盛ります 

amataroのあれこれ

少し黄色味を帯びた麺はつやもあり、いい感じの見た目です

最初の一杯は「ぶっかけ」と決めていたので、大根おろし、おろし生姜、レモンを準備して盛り付け、ぶっかけ汁をかけていただきました

amataroのあれこれ

最初のうどんとしては上出来です 自分で作ったからという理由で3割増しとしても、そこら辺の中途半端なうどん屋よりは上じゃないかなぁ < ホントか?

麺はかなりのコシがあり、噛めば甘みを感じます さすがにぶっかけ汁はスーパーで買ってきたものを使いましたが、これも返しからじっくり作っていったらおいしくできそうです

2杯目に行きたいところですが、かなりお腹も厳しかったので、残りはラップにくるんで冷凍保存しました
大体500gで4人前ぐらいの分量ができました もう少しコツが掴めてきたら次はご近所さんにも配ってみようと思います

いくつか課題も見つかりましたが、とりあえず第一回目は成功ということにしておきます

思ったよりも簡単にと言ったら本業の方に怒られますが、そこそこうまいうどんが食べれるもんだなぁと思いました

しかしこの「さぬきの夢2000」 かなりお薦めであります!
スポンサーサイト



 

Comments

Edit1 ■謎
400馬力オーバーのクルマを走らせたり、ビックリするほどキレイな写真を撮るかと思えば、蕎麦やうどんを自宅で打ってしまうamataroさんって一体ナニモノなのでしょうか・・・。
そもそも、普通のヒトは「さぬきの夢2000」なんて知らないと思いますよ(汗)。

しかし旨そうなうどんですねぇ。
次回、是非とも大黒PAで実演販売を(伏)。
Edit2 ■無題
wataさん こんにちは

お答えします、普通のおっさんです(笑) うどんは前から打ってみたいと思っていたので、やっと実現できました

ずいぶん手間がかかりますが、なんとかなるもんだと思いました

大黒で屋台って。。。。結構売れそうな気がしますね

Leave a Comment








1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom