amataro's note


02
Category: 日記   Tags: ---

久しぶりに

用事があり青山まできたついでに外苑前銀杏並木通りに寄ってみました

amataroのあれこれ

秋から冬にかけてこの通りは賑わいを見せますが、緑が映え揃ったこの時期もいいですね むしろ空いていて好ましいぐらいです
時間が早かったというのもありますが、ほとんど人も見かけません

この界隈で働いていた7,8年前とは随分とお店や建物も変わってきて、久しぶりに行くと見慣れない建物がたくさん建っておりました

青山ツインタワーの地下にお店がある、蕎麦屋「くろ麦」は相変わらずで、久しぶりに「ぶっかけ蕎麦」をいただいてきました なぜか写真に収めるのを忘れて食べてしまった。。。

特別何かが秀でているという感じでもないのですが、そつなく美味しい蕎麦がいただけます バランスが良いのかなんだか分かりませんが、好きな蕎麦屋であります

この界隈は裏のほうになかなか良いお店がたくさんあるので、散策すると面白いと思います といっても、もう私が好きだったお店はだいぶなくなってしまったようで、ちょっと悲しい感じであります
スポンサーサイト



 

Comments

Edit1 ■無題
ども。

なんだか読んでいて吉田拓郎の
”ペニーレインへは行かない”
って曲が聞こえてきました。

新しいものの為には古いものを
躊躇う事無く壊すのがこの国の
特徴でしょうね。

海外に行く度に文化のちがいというか
精神の違いがうらやましくなります。
Edit2 ■ミラーへピントが行く心情
amataroさん、こんにちは。月光花です。

ナルホド~時代の移り変わりの中にあっ
ても昔の味は生きている~

そんな心情はミラーにジャストピンなん
ですね♪

周りはボケていても一点の芯は変わらず
ってヤツですなぁ~

お写真とお題のピントが合致しておりまする~♪
Edit3 ■無題
らんぽうさん こんにちは

日本は周りの概観とか関係なしに新しい物が建つので、ちぐはぐな景観のところが多いですねー

良い悪いはあるのでしょうが、あると思っていたものがなくなっているとちょっと寂しいのも確かであります

カルビクッパのおいしいお店があったんですが、なくなっており、ちょっと凹みました
Edit4 ■無題
月光花さん こんにちは

そこに気づかれましたか(驚) 

このアングルでこの絞りだとヘッドライトにピントを持ってくるのが普通だと思うのですが、あえてミラーにピントを合わせました 
背景のボケはどちらに合わせてもあまり変らないと思うので、あえてピント位置だけにフォーカスした写真です

パッと見た感じはなんかピントがずれている写真に見えるかなぁとも思ったんですが、意図が通じてよかったです(喜)
Edit5 ■無題
こんにちは。

ミラーにピントが合っているのが印象的だなーと思っていたんですが、これには深い意図が込められていたんですね(笑)

このあたり、銀杏の紅葉の時期が一番賑わうんでしょうけど、私は冬枯れの銀杏並木も結構好きで、真冬の晴れた気持ち良い日に散歩しても気持ち良いですよね。

Leave a Comment








1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom