amataro's note


29
Category: 日記   Tags: ---

オーバーホール

セカンドカーです



1/10の(汗;;

最近いいところ2ヶ月に1度ぐらいしか走らせていませんが、前回キャブの設定ミスでエンジンをオーバーヒートさせて壊してしまったので、エンジン含めてオーバーホールを施しました

amataroのあれこれ

パーツ点数が多いので、ひとつひとつ調整しながら組み上げると結構な時間がかかります

オーバーヒートしたエンジンは圧縮が低くなっており、ピストンもシリンダーも残念ながら使えそうになかったので総入れ替えとなりました
クラッチも減っていたので入れ替えました このエンジンはイタリアのsirioというメーカーのものなのですが、圧倒的なパフォーマンスを見せる反面、設定がとてもシビアであります
2.1ccの2ストローク・エンジンで確か45,000rpm以上回るので、ちょっとした調整で随分とパフォーマンスが変ってしまいます

amataroのあれこれ

ダンパーもだいぶヘタってきていたので、ダンパーオイルを4本とも入れ替えました 以前はちょっと固めのオイルを入れていたのですが、もう少し早い入力に対応できるように、柔らかめのオイルにしてみました
組み合わせるスプリングも柔らかめにしてありますが、プリロードをかけた状態で組んであります


フロントとリアのデフオイルはまだ大丈夫そうでしたが、一応入れ替えてみました

amataroのあれこれ

エンジンの出力から先にギアが2枚噛んでいますが、これ(今となっては当たり前なんですが)2速のギアを持っています
出力の回転数によって2速の遠心クラッチが噛むと2速側のギアが回りだします 
このギア比だと長い直線で大体80km/hぐらいのトップスピードとなりますが、実際はいいところ直線で5~60km/hぐらいのスピードでしょうか? そのスピード域でもリアウィングのダウンフォースがないと、直線で安定しません

ブレーキはオプションでスリット加工がしてあるディスクを2枚装備しています オプションでカーボンディスクもあったりしますが、これまた実車と同じで結構な値段がします(笑)

スペックは十分なのですが、なかなかうまく走らせるのは至難の業で、よくクラッシュしてます(涙)
やっぱり4駆の挙動は分からんわ。。。とかぼやきながらコーナー攻めてますが、クラッシュしたところで冷や汗ぐらいで済むのが良いところですね(笑)

タイヤの選択、ダンパー、スプリングの設定、キャンバー、トー角、スタビ、キャブ、すべての調整が1/10の車には大きな変化があります 実際の車でのセッティングのセオリーが通じますので、ある程度車の事が分かるとセッティングの出し方も分かってきます
実車ではなかなか難しいですが、走らせてセッティング変えてというのが手ごろにできるのも、ラジコンの楽しみですね

これ、十分大人のおもちゃです(笑)
スポンサーサイト



 

Comments

Edit1 ■面白そう・・・
こんにちは!

なにやら、おもしろそうな雰囲気が、
ガンガン伝わって参ります~。

以前、タミヤの電気モーター・ラジコンは作ったことがあるのですが、
それと比較すると、かなり実車に近い感じがしますね。

やっぱりエンジン・モデルは、前進しかできないんでしょうか?
それを差し置いても、3rd carに一台購入しちゃいそうです・・・(笑)。
Edit2 ■無題
こんにちは。

ラジコンは私にとっては未知の領域ですが・・・すごいですね。サスもちゃんと実車のような構造ですし、動力もモーターではなく内燃機関エンジンなんですか(燃料はアルコールでしょうか?)。しかも、すごいスピード出るみたいですし。

なんか、私はこれ以上知ってはいけないような気が・・・かじったら確実にはまってしまいそうですので(笑)
Edit3 ■無題
くまぷぅさん こんにちは

ラジコンは私たちが子どもの頃のものより格段に進化していますね

基本的にエンジンモデルは前進のみですね なんで、どっかに引っ掛かると直しに行かないと行けません
大体往々にしてとんでもないところでスタックするパターンです(笑)

ぜひぜひこの大人の楽しみ味わってください
Edit4 ■無題
Dachiさん こんにちは

ある程度車の構造とかセッティングとかが分かっている人はかなり楽しめるのではないかと思います

1/10のスケールなので、ちょっとした変更が顕著に動きに現れますし、タイヤのコンパウンドなんてウソみたいに顕著にグリップに現れます

ギアの比率と長い直線があれば100km/hも可能ですが、なにせ扱いきれません
なんでトルク重視でトップスピードをあえて出さない設定で走っています

しかしこのサス一つにしても、中のオイルの流動量の調整やオイル自体の粘度、ピストンピンのチタン化、スプリングも数十種類と実車さながらの構造であります

なかなか面白いと思いますよー なにより良いのはボディーが自分で作れるところですね
今のところランボルギーニが好みのボディーであります(笑)

Leave a Comment








1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom