amataro's note


17
Category: 日記   Tags: ---

秋の気配


$amataroのあれこれ


東京でも秋の気配を端々に感じられるようになって来ました 朝晩は肌寒ささえ感じますがこの時期の日が暮れる時間帯は、散歩するにはちょうど良かったりします

長いこと冷蔵庫の奥に眠らせていたフィルムにも賞味期限が迫っていたので、コンタックスG1とレンズ2本を持って近くを散歩です

どうしても近くの被写体のピントは得意でなく、無限遠でのパンフォーカスの写真ばかりになってしまいます
当時としては画期的なオートフォーカスだったようですが、今となってはむしろマニュアルでピントを合わせられたらと思ってしまいます

とはいえ、フィルムの方はその「感じ」を楽しむぐらいでやってますんで、機材にはさして拘りはなく、レンジファインダーのボディというのも、持ち歩くのにちょうど良いからぐらいの曖昧な選択です

それでも十分写真を撮ることの楽しさが感じられる、このサポートすら終わってしまった古いカメラをこれからのシーズン、もうちょっと持ち出してみようと思ってます
スポンサーサイト



 

Comments

Edit1 ■秋ですねぇ~♪
amataroさん、こんにちは。月光花です。

秋の紅葉は楽しみですよん♪
コンタックスのフィルム描写も諧調豊かで
いい味を出してますねぇ~
Edit2 ■無題
月光花さん こんにちは

秋は色合いが好きな季節で、自然と撮りたいものが増えますね
K7でどういう秋が撮れるのか楽しみにしてます~

Leave a Comment








1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom