amataro's note


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20
Category: Car   Tags: ---

朝錬

今年も終わりに向かっていることを感じるこの時期にまだ有給が50日も残っているというのは、どう考えても働きすぎです
まあ、毎年そんなもんですが少しでも消化すべく月曜日に休みを取って久しぶりに走ってみました

幸い天気も良く、特に目的地も決めず朝5時半に東名高速の上におりました

平日のこの時間はトラックの数は多いものの、順調なペースで足柄SAまで走り小休止 労わりすぎたPS2に熱を入れるべく箱根の山へ繰り出すことに決め、次のIC御殿場で降りて山を登りました

箱根裏街道から県道401号へ右折し、2速、3速でゆっくりと山を登っていきます 箱根スカイラインの入り口を過ぎた頃には箱根特有の霧も若干出てきたものの、視界の邪魔になるほどではありません

amataroのあれこれ

山の陰になっているところは、ところどころ濡れた路面が残ってました ゼブラゾーンとウエットなところのグリップに気を使いながら、そこそこのペースで芦ノ湖スカイラインまで走りました

私にはTTターンパイクのスピードはレンジが速すぎて、あまり楽しめる道ではありません かといって椿ラインはちょっと狭すぎる感じなので、箱根スカイライン、芦ノ湖スカイラインはちょうど身の丈にあった感じがしています

芦ノ湖スカイラインに入ってからも相変わらず車は皆無 久しぶりに2速8,000rpmまできっちり使って走ってみます
足回りのEDCの設定はハードで若干跳ねるところはあるものの、シッカリ路面を掴んでくれている感触があります 
コーナーごとに路面とグリップの感触を確かめながら、急な挙動が出ないように、丁寧にハンドル、アクセル、ブレーキの操作を心がけてみました

縦横方向含めてタイヤの7割のグリップを満遍なく使うようにという、前回のトレーニングの言葉を頭に浮かべ、ブレーキの踏力を弱めつつハンドルを切り込んでいって、コーナーのクリップでは一定のアクセルとハンドリングを心がけ、ハンドルを戻しつつゆっくりアクセルを開けていくという、至極簡単に書けることがとても難しいです

3速から2速へのシフトダウンからブレーキの踏力を抜く際にいつも唐突にブレーキから足を離してしまう傾向があって、せかっくのフロント荷重を生かしきれなかったり、コーナーからの立ち上がりでアクセルの開けるのが遅く、リアに荷重をシッカリかけられなかったりで、なかなかすべてをスムーズに繋げることができません

それでもいくつかのコーナーですべてがうまくつながったときに、心のなかでガッツポーズを決めて、また次のコーナーで失敗みたいな。。。

何度かE46の時にも同じ道を走っていますが、今回同じ道を自分なりの命一杯で走ってみて思うのは、E92は明らかに安定志向でいて尚且つ明らかに早いです
コーナリングの旋回スピードはあまり変らないような気がしますが、立ち上がりから吹けきるまでの立ち上がりはE46のM3とは別モノな感じです

足回りの構成がE46とE92ではかなり変ってしまって、ハンドリングインフォメーションが少なくなったと言われますが、わたしぐらいの余裕を持った走り方では情報が少なくなったというよりも、ダイレクト感が少なくなったような感覚でしょうか

6000rpmからレッドゾーンまでの回転域は別のドラマがあって、あっという間の区間ですが一番シビレるところでまたM社が作ったエンジンらしさを一番感じる高回転区間ですね
私のようなヘタレドライバーでもちゃんと最後まで楽しめる懐の深さも持ち合わせています

amataroのあれこれ

十国峠の見晴らしポイントで熱くなったエンジンと私の頭を冷やします 気まぐれな霧も晴れて富士山もクリアに見えるようになりました

折り返しでスピンターンを決めようと思ってDSCに止められたのは内緒です(笑)


3本ほど好きなように走って、心地よい疲れを感じたのを期に一般車の増えてきた箱根新道、小田原厚木道路と帰り道をたどります


霧の立ち込めた芦ノ湖が印象的でありました

$amataroのあれこれ
スポンサーサイト



 

Comments

Edit1 ■足スカ
ってリズム取りにくくないですか?
自分(46)には椿の方が走りやすい…(笑
Edit2 ■無題
こんにちは。

最後の芦ノ湖の写真、とても幻想的ですね~。

私は箱根の道は、それぞれ異なる楽しみ方ができるのでどれも好きですが、amataroさん同様、箱根&芦ノ湖スカイラインを走ることが多いですね。ターンパイクも好きなのですが、仰るように、スピードレンジが高く、時間帯によっては対向車との相対速度がとんでもないことになって怖いので、最近は、週末の早朝にはなるべく行かないようにしています(笑)。

「安定志向でいて尚且つ速い」というE92M3の評価、印象的です。動力性能がE46から大幅に上がった分、生半可な場所では不安定な状況にはならないほど、シャシー&足回り性能が高められたということなのでしょうかね?
Edit3 ■無題
auさん こんにちは

E46の時でもZ4に乗っていたときでも椿は狭く感じていたので、車の大きさというより個人の感覚なんでしょうねー

椿ラインは面白い道だと思うんですが、わたし怖くて踏めません(汗;

Edit4 ■無題
Dachiさん こんにちは

ターンパイクは良い道だと思うし面白いんですが、なにせスピードレンジが高すぎて、とっ散らかった場合を考えると私の腕では持ち直せないような気がしてます
まあ、飛ばさなきゃいいんですけどね(笑)

135で芦ノ湖、箱根スカイラインは楽しそうですね ターボの厚いトルクを駆使したら楽しく走れそうです

E92になってからは雑誌などでもよく言われてますが、やはり安定志向、言い方を変えるとマイルドな感じになったように思えます
これは多分ハンドリングインフォメーションによるところが多いんじゃないかと思ってます

まあ、それを言ったらE30>E36>E46とずっとそんな感じの進化をしているのかなぁとも思いますが、E46の出来が良かっただけにE9xに期待するものが大きかったのだと思いますねぇ
Edit5 ■有休・・・
こんにちは!

この時期、箱根のあたりはとても気持ちよさそうですね。

ぼくも1週間/年程度のリフレッシュ休暇を消化するのがせいぜいで、
年間20日(積算40日)の有休まで手が回りません。

先日は免許の書き換えで半日消化しましたので、
仕事が一段落ついたらゆっくり温泉にでも行こうかと・・・。
Edit6 ■朝練疲れ様です!
私もTTよりも、箱根&芦ノ湖スカイラインが好みですね。
TTはサーキットのようなラインでそれはそれで良いのですが、あえて公道で走る必要は無いし、スカイラインの“峠”を走ってる!という気分が良いんですよね~
Edit7 ■箱根は楽しいですね~
amataroさん、こんにちは。

箱根はいろいろな道があって楽しいですね!!
私も大好きです。(笑)

どうやったらドキドキしないで曲がれるか??(爆)
なんて考えながら走るのもまた楽しいものですね。
ぜひぜひ私もトレーニングに参加させてください。
Edit8 ■無題
くまぷぅさん こんにちは

夜明けとともに行ったんで結構寒かったですけど、清清しい日でありました

私も毎年25日持ち越しで25日捨ててというのを繰り返して、常に50日あるような感じです(爆)

12月ぐらいに1週間ぐらい休んで温泉でも生きたいなぁと同じく思っています
Edit9 ■無題
EVA Titerさん こんにちは

やっぱりそうですか~ コース的にも風景もやっぱりスカイラインの方が峠っぽいですね

実はE46に乗っていたときはTTターンパイクの方が走りやすいと思っていたんですが、E92になってからはスピードレンジが上がってしまったのか、ちょっと怖く感じるようになってしまいました

まあ要は私がヘタレなんですが。。。

この時期ならオープンでいってもエリーゼで行ってもいいでしょうね~
Edit10 ■無題
k7さん こんにちは

週末の朝の箱根は皆さん速いんでちょっとしり込みしてしまいますが、平日はさすがに空いていて好きなように(突っつかれずに)走れるからいいですね

いやいや、私の方こそどうやったらPS2をそこまで使えるのか、その突っ込みの極意を教えていただきたいところであります
私ぐらいの腕ぢゃタイヤなんか鳴きもしません。。。

ぜひぜひ今度御一緒させていただきその「技」を盗ませてください もちろん私後ろでお願いします(望)

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。