amataro's note


15
Category: Car   Tags: ---

モテギ・トレーニング

定期的に走りをブラッシュアップする為に。。。などという大そうな理由ではなく、たまには思いっきりアクセルやらブレーキやらを踏んでやるためにトレーニングに行ってきました

街中ではそんな走り方は必要ありませんが、やはり車の限界や挙動は知っていて損はないですし、やはりせっかく手に入れた「ツール」ですからできるだけ使いこなせるようになりたいという思いです

中級のトレーニングの開催回数が減ってしまったモテギのトレーニングですが、たまたまハガキが届き、「ホンダGTドライバーとEnjoyドライビング」という企画があるということで申し込みをしました
正直GTドライバーによるというところにさして興味はなかったのですが、結果から言うと大変楽しかったです(笑)

いつもどおり朝8:30の集合を目指して明け方から常磐道を北上します 常磐道から北関東道へ折れ友部ICまでの間は若干のアップダウンとゆるいコーナーはあるもののほぼクリアな道で、高速レンジで通れる道ですがもちろんこれからトレーニングに行こうという私は安全第一運転です

amataroのあれこれ

というか、前日の夜まで原因不明の熱でやられており、当日朝までキャンセルするかどうか悩んでいた体調で見切り発車してしまったので、結構フラフラであったりしました

amataroのあれこれ

友部ICを降りてから街中を抜け茂木方面へ向かう途中から濃い霧に視界をさえぎられペースダウンを余儀なくされましたが、それでも30分前にはツインリングのゲートをくぐることができました

amataroのあれこれ

今回の参加者はさすがに趣旨が趣旨なのでNSXのオーナーの方が多かったです それ以外ではCIVICのType Rや新旧インプレッサ、RX-8、GT-Rなどですが、外車は私一人でした

改めてNSXをよく見させてもらうと、古さを感じさせない独特のものがあります 重心の低さやタイトな運転席はピュアにスポーツカーだなぁと思いました
数字上のスペックは今となっては見劣りするところもあるかも知れませんが、数字でないところでがんばっているのがホンダらしいです 
こういう車が生産中止となって次の車が出てこないのはなんとも悲しい限りであります


今回のメニューは

ブレーキ
スリパリーコーナリング ※特別講師添乗アドバイス
高速ブレーキ
中・高スラローム
先導コース走行
特別講師同乗体験
STOP&GO単独コース走行

という内容でありました

スリパリーコーナリングとは円状のコースが低ミューのタイルで敷き詰められ、アイスバーンや雪道の路面を再現したところを走るというメニューです
これ初めてやりましたがすこぶる難しく、スピードが速いとアンダーでアクセル入れるとオーバー、ブレーキ踏んだらコースアウトまで一直線という、まさにアイスバーンの路面でありました
教わったコツとしては、スピードが乗りすぎて曲がらないと感じてきたらアクセルを入れてオーバーステアの状態を微妙にキープしていくことらしいのですが、その微妙なクラッチとアクセルとハンドリングの組み合わせがなんともムズカシいもんですね

高速ブレーキは80km/h, 100km/h, 120km/hからの急制動 とにかく命一杯ABSの機能を使って止まるというものと目標制動(目標に向かって同じブレーキの踏力で止まる)の2つを練習しました
目標制動はヒールアンドトゥをいれると、不思議なぐらい80km/hでできていたものが100km/hでできなくなりました 慣れなのだと思いますが、思った以上に同じ踏力をキープするのは難しいですね アクセルのあおり具合も適度な開度ができずギクシャクする場面が多々。。。 何度かうまくいく時があったもののマグレに近いものがありました

高速スラロームは30m間隔のパイロンを80km/hで抜けていくのですが、これも60km/hと80km/hでは全くの別もので、思った以上にラインを取るのが難しかったです

その後は中級でのトレーニングと同じ、パイロンを立てたコースを先導車についてグループごとに周ります 先導者は後ろのペースを見ながら走ってくれるということでしたが、先導車が早い早い 付いていくのが精一杯

先導者NSX、続いてGT-R、私、インプレッサという順番でGT-Rの後ろを走らせてもらいましたが、動きが別次元ですね こっちは一杯一杯でコーナー立ち上がっているところを恐ろしい加速をしながら抜けていきます
オーナーさん曰く、多分半分ぐらいのパフォーマンスだと思うとの事 この車と一緒に走っちゃいけません(いやマジで。。。)

その後、インプレッサS204の後ろも走らせてもらいましたが、こちらも4WDというトラクションもあるのでしょうが、細かいコーナーは早いですねー
さすがに我がM3は直線ではパワーに任せて追いつけるものの、コーナーはかなり厳しかったです


その後同乗走行ということで、GTドライバーの細川選手の運転するCIVIC Type Rと伊沢選手の運転するS2000に乗せてもらいました 多分GTカーを乗られている方からするとこの辺りの市販車はおもちゃのようなものでしょうが、想像以上にやはり早かったです
伊沢選手の方はサービス精神ですべてのコーナーをドリフトで駆け抜けてくれました ピーキーなS2000をその日に乗った車であれだけのアングルでドリフト・コントロールできるのはやはりプロなんでしょうねぇ

細川選手の運転するType Rは恐ろしい速さで各コーナーに飛び込んでいきます 私が自分のM3でブレーキに足をかけるポイントぐらいでシフトアップしてさらに加速していきます 正直尋常じゃない突っ込み方で第一コーナーでは本人もミスったと言っていましたがちゃんとクリップポイントをついて曲がっていきます
どのコーナーも絶対にもう曲がれないと思えるポイントから先がブレーキングポイントで、そこからちゃんとコーナーを曲がって行くんですね もうこれは目から鱗でした
シフトチェンジ、ブレーキング、ハンドリング、ヒールアンドトゥも正確としかいいようがありません 特にあれほどすばやいシフト操作を今まで見たことありませんし、まず間違いなく私にはできません 

同じことを試しにその後やってみたのですがアンダーでぜんぜん曲がってくれません みっともなくコースアウトして大回り。。。 ここがプロとの違いなんでしょうね

2人とも気さくな方で、レーサーになるまでの道のりや苦労話などをうかがうことができました
やはりそれで飯食ってる人は違います 当たり前ですが

ということで、今回も懲りずにデジカメで撮った映像をのせてみます スピード感覚はだいぶ違いますが、大体1コーナーのブレーキングポイント辺りが120km/h前後ぐらいであります

この擬似コースのポイントは

1コーナーは複合コーナーとなっていいるので、コーナー最後のクリップポイントを目指して3速から2速へハンドルを切りながらヒールアンドトゥというのが難しいところです
特にスピードも120km/h前後あるので、何かをミスるとうまくまわれません

2速でたち上がって2コーナーはS字の入り口となっているので、左のコーナーをインベタで回ってから3コーナー立ち上がりに繋げます
3コーナー立ち上がりはリアが出やすいのでアクセルコントロールを慎重に行います

4コーナーの入り口は2速全開かもしくは3速からのシフトダウンで進入し、S字の5コーナーへアングルをつけて入るために立ち上がりはコースの真ん中ぐらいを目指して行きます
ここのコーナーが一番リアが出やすいので、ここも慎重なアクセル操作を心がけます

5コーナーから6コーナーは複合コーナーとみなして6コーナーの立ち上がり重視でライン取りをして行きます

最後のシケインは進入で十分速度を落として入っていきます

と、書いてみてもその通りに行かないもんですねぇ。。。。



別のアングルから。。。 ホントはタコメーターとスピードメーターを撮りたかったのですがいまいちうまく撮れず、情けないシフト操作が伺える映像となりました(汗;)



運転のせいもありますが、一日こんなことをやっていて記録更新です。。。

amataroのあれこれ

さすがにリッター2km台というのは初めてですが、NAとはいえコレだけぶん回していればこんなもんですかねぇ。。。。

ちなみにM3の名誉の為に付け加えますが、帰りの高速での家までの燃費は9.1km/Lでありました
スポンサーサイト



 

Comments

Edit1 ■無題
こんにちは。

動画ともども拝見させていただきましたが、M3はタイトコーナーが結構辛そうでしたね。

こういうコースを走らせると、日本車は本当に速いと思います。しかし、NSXやインプはともかく、あれだけの車格のGTRも、このタイトなコースで速いとは・・・いやはや、本当にすごいんですねぇ。

しかし・・・燃費2.9km/lですか^^・・・ まぁ、私の前車も、排気量1,308ccしかないくせに平気でこれくらいの燃費を連発していましたが(笑)

お疲れ様でした~。
Edit2 ■無題
ども!

いやぁ、楽しそうですねぇ。
ワタシも走りたくなりました。

帰りの高速の燃費が9.1km/Lとな。
ワタシのより一割も良いですね。
加速Gが感じたくて無駄な加減速するせいかしら?w
Edit3 ■無題
Dachiさん こんにちは

おっしゃるとおり、あのぐらいがタイトコーナーではM3の限界です もうちょっとアクセル入れるとフロントが逃げるかリアが流れます
はやり絶対的な重さとミシュランPS2というタイヤの限界なのかと思います

GT-Rはやはり別格の性能を持っていますね かと言って欲しいかと言われたらそうでもないんですが(もちろん頂けるのならいただきますが。。。)むしろ、インプレッサの方に興味を持ちました(笑)

RX-8は結構燃費良いって話ですが、やはりFDは相当悪いんですねぇ そう考えるとNAとはいえ4Lで通常コレだけ走れば十分かなぁと思いました

タイヤについてはまた別途書いて見たいと思っています
Edit4 ■無題
らんぽうさん こんにちは

定期的に中級のコースは開催していますので、ぜひ参加されてみては? 
安全なところで限界まで踏めることはなかなかないので、良い経験となります

逆にこの車の良いところも悪いところも見えてきました
まあ、これ以上の性能は私には望むべくもないので、何かを強化したりはしないと思いますが、でもせめてシートは欲しいなぁとちょっと思ったりしてます。。。

燃費はなんでしょうねぇ 確かに帰りは無駄な加速などせず、ゆっくり帰ってきたのが効いているのかも知れません
大体普通に街中、高速を走っていると7km台ってところだと思います
Edit5 ■楽しそう♪
amataroさん、こんにちは。月光花です。

ドライビング・レッスンって楽しいですよねぇ~♪
シケインからの加速、流石インプ?の四駆は
速いッスね。
その分、M3は直線で追いつく感じでしょうかぁ~

動画を拝見すると2速から3速メインですね。
2速レブで速度110km付近ですから直線最
高速は130~140km前後でしょうか?

M3はやはりコーナーよりも直線向きな挙動、
比較車両があるとよく分かりますね。というか、
インプはコーナリングマシンでしたっけ。

いやぁー参考になりますです、ハイ♪
Edit6 ■楽しそう~
こんにちは

文面、映像から楽しさが伝わってきます。
こういう練習役に立つんですよね。エリで参加してみようかな。
低ミュー路面、大好きなんです(笑)。

それにしてもプロは異次元ですね。
Edit7 ■無題
月光花さん こんにちは

やはり限界までやってみると車の特性というか、向き不向きが良く分かります

M3、十分コーナー踏ん張ると思っていましたが、比較する車が悪かったようです(笑) このコースだと4WDの方が良さそうですね 
どうでしょう、911で参加されてみては?

はい、おっしゃるとおり直線最後で大体130kmぐらいだったと思います 私にはちょうど良いスピードレンジで、これ以上だとまた別のスキルが必要そうです
Edit8 ■無題
EVA Titerさん こんにちは

街乗りではこんな走り方できませんが、でも車の限界を知っておくとどれぐらいの余裕があるのかが分かりますよね
何度も反復練習というのが、とても役にたっていると思います

ミッドシップは姿勢の制御が難しいイメージなんですが、エリーゼは分かりやすいんでしょうか? 私なんかが乗ったらコントロールできなそうだなぁと。。。
NSXの方々も結構苦労されていたようです

やっぱりプロは異次元でした いったいタイヤのどの面を使って走っているのだろうというぐらい、コーナリングのGが違います 思わずType-Rの指定タイヤ調べて見たりしました(笑)
Edit9 ■無題
素晴らしく楽しそうなトレーニングですね。
縁石も何も無いので、安全面でも心配なさそうです。

動画も拝見しましたが、速いですねぇ・・・。
実際よりも遅く見えるのが常ですので、それを考えるとかなりの速さだと思います。
この速度域となると、私ゃ恐ろしくて手も足も出ません(汗)。
Edit10 ■無題
wataさん こんにちは

いやいや、wataさんの常用域のスピードじゃないですか?(笑)
一番スピードが出るところでも130km/hぐらいで、それ以外のところは大体60-70km/hぐらいなので、それほど早いと感じることもないかと思います
特にさえぎるものもないので、スピンしてもたかがしれてますんで

その前に120km/hからのフルブレーキを練習するのは、危険回避の目的もあるのかなぁと思います

まあ、もちろん公道じゃこんなに踏めませんから、wataさんにゃぁ着いていけないこと必須です(汗;;
Edit11 ■無題
南コースで追いかけっこ。楽しそうだなぁ。
前を走る車を追っかける時ってテンション上がりますよねぇ
Edit12 ■無題
keroさん こんにちは

結構いっぱいいっぱい追っかけました 逆jに追っかけられる時はかなりしんどかったです(笑)

keroさんもそろそろトレーニングですよね? レポート楽しみにしております
Edit13 ■MR
エリーゼはやはりアクセルのON/OFFの挙動変化は大きいです.。
車重の軽さが良いほうに働いているのか姿勢が乱れたときのコントロールは、前の車と比べるとスローモーションのような気がします。
M3はとてもバランスの良い車だったので、M3で練習しておいたからいえることかもしれませんが。
Edit14 ■無題
EVA Titerさん こんにちは

やはり軽さゆえにクルマの動きが分かりやすいのですかねー
なんとなくMRの車ってどういう動きをするのか、想像がつきません FRは分かりやすいですからねぇ

Leave a Comment








2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom