amataro's note


11
Category: ブログ   Tags: ---

BMW M Power Mater

iphoneのアプリケーションにBMW M Power Materというアプリケーションがありまして、無料ということもあってダウンロードしてみました

要は平らなところに置いて、傾きセンサーでGを読み取ってスピードやら距離やらをグラフ化してくれるというものです

似たようなもアプリケーションは他にもありますが、なぜにBMWが出したのか。。。そして何故にMなのか。。。
疑問はつきませんが、試してみました

amataroのあれこれ

amataroのあれこれ

amataroのあれこれ

セッティングで0-100km/hまでのグラフや1000m走るまでのグラフなど、計測方法を選ぶことができます

結果としては、普通に走っている限り、なだらかな曲線が描かれるだけで、さして面白い結果は得られませんでしたが、こんな傾きのセンサーだけで結構正確なデータが取れるんですね
iPhone恐るべしです
スポンサーサイト



 

Comments

Edit1 ■無題
こんにちは~。

ワタシもダウンロードして使ってみました。
やはりiPhone恐るべしという思いですね。

どうせならBluetoothでつながって
水温とか見られたら良いのにと思いますが、
電話帳すら送れないのにそんなソフトは
無理でしょうかね。w
Edit2 ■無題
らんぽうさん こんにちは

iPhoneのセンサーって侮れないですよね

確かOBD2端子からデーターを拾ってbluetoothかWiFiに飛ばすユニットがどこかから出ていたような気がします
別のiPhoneアプリですが、それなら正確なデータが拾えますね

Edit3 ■無題
こんばんは!

恐るべし、i-phone 、安い機種にして失敗しました。
17日、辰巳で牽引フック売買の取引があります。よろしければどうぞ。
Edit4 ■無題
武蔵さん こんにちは

iPhone侮れないですよー だいたい考え付くアプリケーションは見つかります

17日、時間の都合がつくようであればおじゃまします
Edit5 ■表紙は
amataroさん、こんにちは。月光花です。

今が旬のX5M、X6Mなんですねぇ~

出来れば先輩M3の方が希望ッス(笑)
Edit6 ■無題
月光花さん こんにちは

そうですねー旬のX5、X6が表紙ですね どれだけこの車に需要があるのか分かりませんが、カイエンが売れているところを見ると、結構売れる車なのかも知れませんね

同じくM3を表紙にしてくれたら、って思いますよねぇオーナーとしては

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom