amataro's note


05
Category: ブログ   Tags: ---

六義園

早稲田の方に用事があり、ちょっと時間があまったので六義園によってみました

amataroのあれこれ

さすがにこの時期の公園は日曜日とはいえ人もまばらであります 梅の季節にはまだちょっと早いからですかね
とてもゆっくりと見てまわることができました

amataroのあれこれ

途中でお茶なんかをいただいたりして 

さすがに空気は冷たいですが、風がない日は日差しのおかげでそんなに寒い思いをせずに散歩できますね

久しぶりにContaxに28mmをつけて36枚撮ってみましたが、毎回フィルムは新鮮です 
スポンサーサイト



 

Comments

Edit1 ■ども!
六義園ですか~。
早稲田からはだいぶ距離があるかと思うのですが。(^_^;)

実はワタシ、六義園から見えるマンションに生息しています。

ここまで来たのなら古河庭園も是非、訪れてみて下さいませ。
英国式庭園が見事です。
あとひと月後にはバラが咲き誇る事でしょう。
Edit2 ■無題
らんぽうさん こんにちは

確かに。。。近くはなかったです(汗;

このあたりのマンションは庭が見れていいねぇと言いながら帰ってきました
うらやましい環境ですねー

古河庭園にもその後に行ってきました さすがにこの時期は寒々としていましたが、人も少なく、とてもゆっくりと散歩ができました

薔薇が咲くころにまた行ってみたいと思います
Edit3 ■無題
amataroさん こんにちは。

六義園に行かれたのですね。
この六義園を初めとして、都内にはこういった由緒ある庭園がいろいろありますよね。いずれも東京の中心部にありながら東京にいることを感じさせない不思議な空間で、拙ブログにもちょくちょくアップしていますように、私も好きでよく訪れます。

六義園は、春には見事な枝垂桜が咲きますので、その折に機会がありましたらぜひ訪れてみられることをおすすめします。
Edit4 ■無題
Dachiさん こんにちは

やっと行くことができました 冬のこの時期なので、確かに鮮やかな花や緑は望めませんでしたが、逆に人もすくなく、とてものんびりとできました

枝垂桜があるんですねー 春にも行かないといけませんね!
Edit5 ■フィルム
amataroさん、こんにちは。月光花です。

日本庭園の感じがいいですねぇ~♪
やはりフィルムにはフィルムの味わいが
確かに存在しております。

2枚目の緑色はフィルムならでわの色合い
であり、デジタルとはあきらかに違います。
また1枚目の空、フィルムらしいノイジーさが
余計に愛着を感じさせますよん(笑)

昨今のデジタルカメラはノイズレスが高評価
のようですが、フィルム世代で育った月光花
は、そのノイズもまたよき表現であると感じ
ます。

特にモノクロではノイズとの付き合い方が
重要だと考えています。月光花の撮るデジタル
モノクロ写真はその辺りを重視していきたいな、
と思う今日この頃~
Edit6 ■無題
月光花さん こんにちは

なんなんでしょうね~、絶対にフィルムだと分かる写真ってありますよね?
特に今回使ったフィルムはおっしゃるように緑に特徴があるように思います

今回は自分でスキャンではなく、現像の際にお店でCDに焼いてもらったJpegを使っております

やはりお店でフィルムスキャンしてもらうほうが、自分でスキャナーで読むよりもキレイに読み込めているような気がしますねぇ 解像度は低いんですが、それも含めてフィルムらしいと思えました

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom