amataro's note


27
Category: Car   Tags: ---

代車

amataroのあれこれ

M3のナビゲーションの修理中に代車としてお借りしたE90型320前期モデル。 3日間の間に300kmほど走りました。

さすがにM3と比べると非力感は否めませんが、なかなかどっこい、バランスの良い車でした。

ベースはE9xモデルでさして変わりもなく、操作系はほぼ同じです。

320のエンジンをかけてはじめて気づきましたが、M3の始動は結構うるさいんですね。 普通のエンジンが静かなことに気づきました。

走り始めて最初に気づいたことは、ハンドルが重いこと。 M3よりも径の大きいハンドルでありながら、さしずめ2倍ほど重く感じます。 個体によるものなのか分かりませんが、低速走行時は結構力要りました。

エンジンはスルスルとなめらかに回っていきます。 トルク感やパワー感は薄いものの、街乗りでは特に気になるほどでもなく、慣れてしまえば必要十分に感じます。

さすがに高速での追い越し加速(3速キックダウンで回るところまで)は結構のんびりな感じがありました。 同じ速度から6速でのM3の加速の方が早いです。

それ以外、おおむねネガティブに感じるところはタイヤに依存するところでした。 ランフラットタイヤを履いておりましたが、これは標準なんでしょうか? このタイヤでクルマの格を下げていると言っても過言ではないかと思います。
せっかくよく動く足でありながら、バタついたり、変な突き上げ感があるのは、ほぼタイヤに寄るところだと思われます。


運転していて感じるフィーリングはタイヤの違いこそあれ、BMWに共通するところだと思います。 


帰ってきた自分のクルマに乗り換えて走ってみると、やっぱりしっくりくるんですね。 乗りなれているのもありますが、やっぱり余裕感が乗っていてあるのは排気量やパワー、トルクに寄るところだと思います。
頑張らなくても前に進んでくれるというのは、精神的にも楽です。

しかしやはり高回転域のフィーリングはなにものにも替え難いです。 これは320には感じられないところでありました。

同じ型のクルマにある程度乗ることができて、改めて自分のクルマを客観的にみることができました。


先日じぶんのクルマを友人が100kmほど運転したのですが、乗っていて楽だという感想をもらいました。 E9xになってから、エンスーにはもてなくなったものの、ユーザーの間口は広げられたようです
スポンサーサイト



 

Comments

Edit1 ■無題
ご無沙汰しております。

今月の「ル・ボラン」のBM特集で320の良さが書かれていましたが、非力なところはどうしようもありません。

マンションでいえば、100平米の余裕からいきなり50平米になるかんじでしゅかね。

もう夏休みです。
Edit2 ■無題
太古さん こんにちは ご無沙汰しております

確かに較べてしまえば、やっぱりパワーの差はありますね
あってもらわないと困ります^^;

もう夏休みですかー 羨ましい!
私なんか夏休みどころかやっと代休を取れるかどうかって感じで。。。

Leave a Comment








1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom