amataro's note


16
Category: Car   Tags: ---

Pirelli P-ZERO

かれこれ交換後21,000kmほど走ったPirelli P-ZEROのトレッドを確認してみました

Front
amataroのあれこれ

Rear
amataroのあれこれ

フロントはまだ数千キロは走れそうなぐらいの溝ですが、リアは思ったよりも減っていて内側はスリップサインまで0.5mmぐらいといったところでしょうか
スリップサインと同じ高さで残り溝としては1.6mmということなので、排水性などを考えるとそろそろ寿命が近いというところです

しかしPS2もそうでしたが、まっすぐばかりのわたしの走り方では概ね2万キロを超える距離を走れるようであります

空気圧もいろいろ試してみましたがフロント2.4kg/cm3、リア2.6kg/cm3が私の好みでした
この空気圧は車として設定されている下限の空気圧に近い値です

基本的に若干高めの空気圧で履いている事が多いのですが、ことP-ZEROに関してはこれ以上の空気圧だと接地感が薄くなる感覚が結構あって、街乗りでも跳ねやすい感じがありました

最初ネガティブな印象であったP-ZEROですが、2万キロ走ってみた今となっては慣れも含めてとても良い印象になっています
グリップの云々に関してはなんとも言えませんが、M3 GTSが標準で選択しているので、M3標準のPS2よりもハードな運転に向いているという事なんではないかと思います

実際フロント、リアともに思いがけずグリップを失うことはなく、むしろこの状況でもグリップするんだというシチュエーションが多かったです

PS2と比べると曲がり始めからしっかりとした感触があって、ブロックがよれるような感覚がなく最初からソリッドな感じで、曲がっている間もPS2より安定した信頼感がありました

反面小さなギャップもきれいに拾ってくれるので、常にコツコツとした突き上げ感はあり乗り心地のよいタイヤではないようです

P-ZEROのラインナップの中ではROSSOがコンフォート寄りのタイヤなので、そのあたりで差別化されているようです


タイヤばかりは車種とのマッチングや好みや価格やらで選択が変わってくるので、これお薦めですとはなかなか言えませんが、ある程度走る方向に振ったタイヤ選択でしたらP-ZEROはよい選択だと思います

自分の走り方だとタイヤの性能を引き出せず、ちょっともったいないかなぁと
高いタイヤではありますが、まあでも2万キロももった事を考えるとコストパフォーマンスは悪くないですかね < と自分に言い聞かせてP-ZEROは21,000kmでリタイアとなりました
スポンサーサイト



 

Comments

Edit1 ■無題
P-Zeroがリタイヤってことは次の選択は???

うちの子もそろそろ溝がピンチでありまして、色々履き替えたいのですが、さすがにそうもいきませんから・・・

amataroさんの選択に興味シンシンです
Edit2 ■無題
keroさん こんにちは

PS2はそろそろ交換タイミングですか?
今時ではPS2より相当いいと言う噂のPilot Super Sportsなんかが旬な感じでしょうか

次のタイヤはちょいと不本意ではあるのですが、おいおい書いてみようと思います
って、あまり参考にならない事必須ですが。。。(汗;;

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30

top bottom