amataro's note


11
Category: Car   Tags: ---

災難

首都高速C1外回り浜崎橋ジャンクション付近を制限速度あたりで走行中、前の車がひょいと左に避けた直後に路上に見て取れた幅1mほどありそうな落下物。 左右を確認する間もなく、レーンの範囲内でハンドルを切るもむなしく、左の前輪で踏み越えました。
感じたショックの大きさから10cm角ぐらいのか木材か金属。 そんなモノを落としてゆくドライバーと自分の反射神経の鈍さを呪いながら、スローダウンして様子を見ます。

芝浦ジャンクションからレインボーブリッジを登り始めるまで特に変わった様子もなく、一安心しかけた頃にi-driveにパンクのワーニングが現れ、すぐに左にハンドルが取られるのを感じました。

amataroのあれこれ

あちゃぁと思いながら最低限の速度でレインボーブリッジを渡り、すぐ先の台場インターで高速をゆっくり降りて安全な場所にハザードをつけて止まりました。
車を降りて確認してみると、走っている時の感触そのまま、左前輪のタイヤはほぼフラット状態です。

amataroのあれこれ

外から確認する限り特にタイヤそのものに異変はなかったので、ダメもとでトランクからMモビリティシステムを取り出します。
M3はラジアルタイヤを標準で装着しておきながら、軽量化の為にスペアタイヤを積んでおらず、変わりにパンクを応急処置するMモビリティシステムなるものが、本来スペアタイヤがあるべきトランクの位置に装備されています。
パンク修理剤とエアコンプレッサーからなるこのシステム、エアゲージも付いており修理剤を充填しなければ普通のエアコンプレッサーとして機能します。

amataroのあれこれ

修理剤を入れてしまうともれなくタイヤは修理が出来ても交換となるため、まずは空気だけ入れてみました。
2.5kgほどまで空気が入ったのを確認して、これならとりあえず近くのディーラーもしくはカーショップまで行けるかと、ナビで最寄りを検索して、東雲のカーショップまで走らせる事にしました。

ま、一度完全に空気が抜けたタイヤに空気を入れた所でさして持つ訳もなく、しばらくするとまた左前輪は頼りない感触を伝えてきます。
残り数百メートルなのでもう一度空気を入れ、ホイールを傷つけないようにそろそろと走らせ駐車場までたどり着けました。

店員さんにパンクした旨を伝え、とりあえず見てもらう事に。 1時間ほどピットが空くのを店内を物色しながら待ち、呼び出しを受けてピットまで車を移動します。
再度スタッフの方に状況を伝え、確認をしてもらうということでその場を離れます。 5分ほどで渡されたPHSが鳴り、ピットに戻るとまあ想像はしていたものの浮かない表情でスタッフの方に「いやぁ、これ全然ダメです」と見せてもらったタイヤは、内側のサイドウォールにトレッド面からホイールまで数カ所に渡り縦に入った亀裂。

パンク後にある程度走った段階でタイヤはあきらめておりましたが、むしろそのタイヤのダメージを見た事の方が大きなショックでした。 確かに踏んだ時にある程度のショックは感じましたが、アレでここまでタイヤに亀裂が入ってしまうものなのかと。。。

まあ事故も車体へのダメージもなく済んだ事を幸いと思わなければなりませんが、なんとも腑に落ちないところであります。

ショップのカウンターに戻り、タイヤの在庫を確認してもらうも予想通り245/35 19インチのアドバンスポーツなど在庫がある訳もありません。
ハンコックであれば在庫もあり、結構安く取り付けられますがと言われても、どうせすぐに履き替えるまでの間のつなぎに安いとはいえ数万円するタイヤを買うのはどうかと。。。
しかも翌日から店舗リニューアルの為に今注文してもタイヤが届くのは25日とのこと。 値段も確認してもらいましたが、贔屓にしている近くのタイヤ屋さんと後に比較してみると、1本2万円ほど割高。。。


万事休すかと思った時にふと思い出したのが、自分の部屋に鎮座するタイヤとホイール4本。 あれほど大きなスペースを取って邪魔でしょうがなかった純正外しのタイヤとホイールが天の救いとなるとは。
聞いてみると歩いて5分ほどの所にレンタカーがあるとの事。 連絡を取っていただき、貸し出せる車がある事を確認してもらったところで向かいました。

車種などタイヤが乗ればなんでもよく、用意していただいたホンダ フィット・ハイブリッドを借ります。
予想外な車ではありましたが、久しぶりの右ハンドルに緊張しながら家まで帰り、宝の山に見えたタイヤの山からフロント1本をトランクに積んでまた来た道を帰ります。

一本だけ違うホイールなんて見た目は気にしていれません。 少なくとも同じサイズのタイヤが付いていて、走って帰れるというだけで十分です。

破損したタイヤは付けたままホイールごとトランクに積んでもらい、タイヤ・ホイールの入れ替え工賃を支払ってショップを後にしたのは5時間後。
とんだ週末となりました。









スポンサーサイト



 

Comments

Edit1 ■ありゃま!
こんばんは!

タイヤ&ホイール入れ替え直後なのに、とんだ災難でしたね。
ちゃんと落下物の処理をするように、
運転者&管理者を小一時間・・・。

でも、クルマ自体と、お体に支障がなかったことは、
不幸中の幸い、ですよね。

早く新しいタイヤで復活されることを、
かげながらお祈り申し上げます(祈)。
Edit2 ■無題
御愁傷様です。

先日タイヤとホイールを入れ替え
ようたっと皮むきが終わった頃かと思います。

ホイール、リムは無事でしょうか?

入れ替えたばかりだから一本だけ新品でも
違和感が無いと思われるのが救いでしょうか?

でも純正があってヨカッタですね。
Edit3 ■無題
こんにちは

大変な目にあわれましたね!
が、事故に至らず、クルマもボディにもダメージがないとのことで何よりでした。

新しいホイールはゆがんだり傷が入ったりはしてはいないでしょうか??

タイヤは残念でしたが、早く元の状態に復帰できることをお祈りしております。
Edit4 ■Re:ありゃま!
くまぷぅさん こんにちは

一本だけ随分と短い寿命で終わりました。。。
不幸中の幸いと思わないといけませんが、ついてないことは確かですね

動体視力の向上に務めます < そこか?
Edit5 ■Re:無題
らんぽうさん こんにちは

まだ確認はできてないのですが、見た感じはリムが歪んでる感じはありません
ただタイヤの亀裂を見る限り、結構な力がかかったのは確かなので、タイヤが来たら組み付けの際に確認してもらおうと思います

確かに純正があって助かりました
なかったら余分な出費必須でした
Edit6 ■Re:無題
Dachiさん こんにちは

慰めのコメントありがとうございます
ホイールは見る限り大丈夫そうなんですが、バランス取って見ないと分かりませんね

しかし首都高であんなモノを落とされたら、危険なことこの上無しです
情けないことに自分の事で手一杯で、道路公団に連絡する事も忘れておりました

あの後、あの落下物のせいで事故とかがなければ良いいのですが
Edit7 ■災難でしたね~
咄嗟に大きくよけて、車両事故を起こしたくないし、こういう場合難しいですよね。

ホイルが無事だと良いですね。
Edit8 ■Re:災難でしたね~
EVA Titerさん こんにちは

余裕があれば周り見て車線またいで避けられもしたんだと思いますが、2車体分ぐらいしか車間なかったんで、ちょっとムリでした

まあ無理して事故起こさなくて良かったとは思いますが、なんとも府に落ちませんよねぇ

タイヤ交換の際にホイールのダメージを祈りながら確認します
Edit9 ■無題
いや、大変でしたね・・・。
ちょっと気になって調べてみたら、首都高だけで年間30,000件もの落下物を処理しているとのこと。
1日約80件って、ちょっとビックリです・・・。
http://www.shutoko.jp/database/accident/index.html
今回も文字通りの災難だと思いますし、ヘタすりゃ事故に繋がりかねませんから、理不尽極まりありませんねぇ(怒)。
Edit10 ■無題
wataさん こんにちは

何度か落下物を見かけた事はありましたが、踏んだのは今回が初めてです。
しかし一日80件ですかー そりゃ落とし過ぎですね

35扁平のタイヤの車がどれだけ踏んだか分かりませんが、多分何人か同じような目に遭ってるんじゃないかと思うんですよね
被害者の会を募って一杯やりたい気分です
Edit11 ■無題
なんと!?
それは・それは災難でしたね・・・・

イチローばりの動体視力とシューマッハ並の反応力を身に付けないと。
違うか(汗)。

ホイールにも及んでいる可能性を秘めているとの事ですが、なんとかタイヤだけで済んでいただきたいものです。
前記事の全体像、雰囲気出ていますねぇ。
早く「生」で拝見したいものです。

ps:「最近のうめ」にコメントが沈んでおります。
拾ってやって下さい(汗)。
Edit12 ■無題
ballさん 

コメント見落としておりました 失礼しました(汗;

やはり反射神経ですかねぇ 年々落ちているような気がしてなりません

ホイールはなんとか大丈夫そうなんですが、まだちゃんと見れてないので、タイヤ交換の際に確認してみます

たぶん大丈夫だとは思うんですけどねぇ

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom