amataro's note


20
Category: Car   Tags: ---

朝箱

最近めっきり激務にやられており休みの日はぐったりしていることの多い今日この頃であります。 

以前にターンパイクでお見かけして「みんから」でお話しさせていただいたことのあるヒラヒラさんからお誘いをいただき、久しぶりに箱根まで行ってまいりました。

なんでもAudiの4,5乗りの方々が集まられるということで、楽しみ半分、BMWでいいのかしらという不安半分で曇天の東名をマイペースで走ります。

久しぶりのターンパイクは料金所で霧が出ているので気をつけてという言葉で送り出され、ハーフウェットの路面を踏みしめながら坂を登ってゆきます。
3速、4速でトルクのピークを繋ぎながら走ってゆくとあっという間に御所の入駐車場に到着です。

そこには既に何台かのA4とA5が集まっておりました。

amataroのあれこれ

気さくに迎えいいれていただき、以前に同じ場所でお互いを認識しつつ今回初対面のヒラヒラさんとお話をさせていただきました。

めっきり最近はクーペの選択肢も減ってしまいましたから、お互いある意味希少な選択をした者同士ですね。 

amataroのあれこれ

A5は実際に拝見するとかなりボリュームのあるボディーでありますが、サイドの流れるようなキャッチラインがクーペの奇麗なボディーを際立たせてます。
BMWの直線的なそれとはだいぶ異なり、優雅な感じすらしますね。

お聞きしたところ幅は1860mmということで、実際にかなり幅広でいてありながらM3よりも全高が低いという、シャープでありながらグラマラスな外見でありました。

その後、たくさんのA4,A5乗りの方々が集まり、あふれんばかりのAudiで駐車場が埋まりました。。。


皆さんが移動された後も居残り、希少なRS4が5台も残るなかお話をさせてただきました。

amataroのあれこれ

このRS4という車、いつもM3との比較に駆り出されるゴッツイ車であります。 NAのV8という同じエンジンレイアウトながら、クアトロシステムで4輪に分配されるトラクションは明らかにM3のそれとは異なる走りなのでしょうね。
シャープな外見の印象から一転して排気音は図太いV8のそれで、明らかに荒々しいアイドリングはタダものではないことを隠しもしません。 走り抜けてくその音はほんと痺れます。 


amataroのあれこれ

このツライチ具合はBMWも見習ってほしいもんです。 車高も絶妙であります。
またこのホイールのクリアランスを埋める8Podのブレーキやローターも、市販の車でないようなゴッツさであります。
やはりスペシャルな一台であることは確かですね。


久しぶりにいろいろな方とお話しさせていただき、貴重な車も拝見させてもらえて楽しい時間を過ごさせていただきました。

あまり最近箱根には来ておりませんでしたが、また機会がありましたらよろしくお願いします。
スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom